中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング

17年7月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

ここのところの株高で、私の資産は順調に成長しています。
資産総額で見ると11か月連続の純増で、7月末の総額は過去最高を更新しています。

相場が好調な時期は、資産状況をモニタリングする以外に、私は投資でやることがほとんどありません。
投資の待機資金をしっかりと確保して、将来、相場が軟調になるときに備えます。

 (表1)2017年7月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式13.0%-0.10円+0.3%+6.6%+36.0%
2海外株式49.1%+0.50円+1.7%+0.1%+62.5%
3国内債券16.5%-0.10円±0%±0%+1.4%
4海外債券0.3%±00円-1.5%+52.1%+90.6%
5REIT1.8%±030,00円-3.0%-4.6%+111.3%
6純金積立2.8%±010,250円+0.2%+2.6%+19.8%
投資合計83.3%+0.340,250円+0.9%+4.2%+59.2%
7流動性資産16.7%-0.3
総計100%

7月は資産の変動がほとんどありませんでした。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本20.9%13.0%
米国38.9%24.2%
日米以外の先進国28.3%17.6%
エマージング11.9%7.4%
合計100%62.0%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2017/08/04 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

少しずつ図書館の利用をすすめています

こんにちは。中田たろうです。

半年前から、図書館で資産運用に関する書籍を借りて、読書しています。

 2017/02/16「図書館の利用者カードを新規作成」
 http://nakatatarou.blog110.fc2.com/blog-entry-927.html

月1~2冊くらいで、読書のペースはあまり上がっていませんが、少しずつ、新しい知識を得ることができてきました。

続きを読む »

2017/07/28 09:00 | 投資についての雑感COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

4年ぶりに国内REITインデックス投信を追加購入

こんにちは。中田たろうです。

先週、4年ぶりに国内REITインデックス投信の「eMAXIS国内リートインデックス」を追加購入しました。

続きを読む »

2017/07/21 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

NISA口座での利益確定を検討中

こんにちは。中田たろうです。

2014年から始まったNISAですが、これをどう活用するか、「買い」よりも「売り」の判断の方が難しいと思っています。
NISA口座で購入した資産を、5年間ホールドするか。あるいは値上がりしたらさっさと利益確定するか。
どちらが正しいのか、間違っているのか、事前には誰にも分かりません。
自己責任で投資判断するしかありません。

続きを読む »

2017/07/12 09:00 | NISACOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

17年6月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

先月は、個人型DC口座のインデックス投信を売却して、ほぼ同額の米国ETFを購入する「リレー投資」を実行しました。
そのときに、国内株式と米国以外先進国株式のETFであるVEAへのリレーをやや厚め、米国株式のETFであるVTIをやや薄めに購入しました。
そして、ボーナスが入りました。
それらによって、資産状況がわずかに変化しました。

 (表1)2017年6月30日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式13.1%+0.718,981円+0.3%+6.3%+35.6%
2海外株式48.6%-1.20円-5.8%-1.5%+59.7%
3国内債券16.6%-0.40円±0%-0.1%+1.4%
4海外債券0.3%±00円+1.1%+54.4%+93.5%
5REIT1.7%±00円+1.0%-1.7%+117.8%
6純金積立2.8%-0.110,250円-0.3%+2.4%+19.6%
投資合計83.0%-1.029,231円+0.6%+3.3%+57.8%
7流動性資産17.0%+1.0
総計100%

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本21.2%13.1%
米国39.2%24.2%
日米以外の先進国27.9%17.2%
エマージング11.6%7.2%
合計100%61.7%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2017/07/05 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ブログ開設10周年です

こんにちは。中田たろうです。

今日、「中田たろうの投資日記」がブログ開設10周年になりました。
この10年間、健康に生活できて、資産形成が順調にすすんでいることに感謝します。

続きを読む »

2017/06/26 09:00 | このブログについてCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

個人型DC口座を手数料の安い金融機関へ移換するときに

こんにちは。中田たろうです。

前回のエントリで、個人型DC口座のインデックス投信から米国ETFへリレーを行ったことを報告しました。
リレーの実行後、個人型DC口座を琉球銀行からSBI証券へ移換する手続きをすすめています。

個人型DCで口座を移換するときは、一旦、すべての資産を預金にする必要があります。
移換手続き中に株式相場が急騰すると、得られるはずのリターンを逃してしまうリスクがあります。
個人型DC口座のインデックス投信から米国ETFへリレーを行ったのは、そのリスクを回避することも目的の一つでした。

続きを読む »

2017/06/19 09:00 | 個人型確定拠出年金(401k)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

個人型DC口座のインデックス投信から米国ETFへのリレーを実行

こんにちは。中田たろうです。

今週、個人型DC口座のインデックス投信から米国ETFへ、リレーを実行しました。

1)個人型DCのインデックス投信でも保有コストは十分に低いが、より低コストな米国ETFへ資産をリレーする
2)株式クラスの地域配分リバランス
3)株価が高いときに非課税口座から課税口座へリレーすることで、将来の税金を減らすことができる可能性が高い
4)個人型DC口座の資産をすべて元本確保型商品にすることで、運営管理手数料がより低い口座への変更をやりやすくする

上記4つが今回の目的です。
取り引きの経過を記録します。

続きを読む »

2017/06/10 09:00 | ETFへのリレーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

17年5月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

国内外の株式市場は好調のようですが、このタイミングで、非課税の個人型DC口座から課税口座の米国ETFへ、リレーを実行する準備をすすめています。
このリレーによって、いくつかのメリットが得られる可能性が高くなると考えています。
詳しくは、リレーの実行後に報告します。

さて、今年7月末の資産状況を報告します。

 (表1)2017年5月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式12.4%+0.10円+2.5%+6.1%+35.3%
2海外株式49.8%+0.123,000円+1.2%+4.5%+69.6%
3国内債券17.0%-0.20円±0%-0.1%+1.4%
4海外債券0.3%±00円+0.4%+52.6%+91.3%
5REIT1.7%±00円-0.6%-2.7%+115.5%
6純金積立2.8%-0.110,250円-1.5%+2.7%+20.0%
投資合計84.0%±033,250円+0.9%+2.7%+56.9%
7流動性資産16.0%±0
総計100%

5月の月間リターンはプラス0.9%で、わずかなプラスでした。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本19.9%12.4%
米国43.5%27.0%
日米以外の先進国25.5%15.8%
エマージング11.2%7.0%
合計100%62.2%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2017/06/04 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

保有しているETFの経費率を再確認

こんにちは。中田たろうです。

4月末に、バンガード社が米国ETF等の経費率改定のお知らせを発表しました。

 2017年バンガードETF™・米国籍投信経費率改定のお知らせ
 https://www.vanguardjapan.co.jp/retail/articles/news-from-vanguard/new-expenseratio-2017.htm

上記を確認すると、私が保有しているバンガード社のETF4銘柄(VTI、VEA、VWO、VSS)のすべてで、経費率が下がっています。
サテライト的に少額を投資している「バンガード・スモール・キャップ・インデックス・ファンド」も、同じく下がりました。
バンガード社には大感謝です。

この改定によって、私が保有しているETFの経費率が加重平均でどうなったかを確認してみました。

続きを読む »

2017/05/22 09:00 | ETF・インデックスファンドCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP