中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング

米ドルMMFを118円台で外貨決済購入

こんにちは。中田たろうです。

先週、為替相場が今年2月以来の1ドル118円台になりました。
9月末は101円台でしたので、2か月半で2割近くも円安がすすみました。
そこで、9月から預り金としてキープしていた米国ETFの分配金を使って、外貨決済で米ドルMMFを購入しました。

続きを読む »

2016/12/20 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2016年分のNISA投資

こんにちは。中田たろうです。

前回のエントリでもふれましたが、先週は北海道を旅行してきました。
3日間で洞爺湖温泉、北湯沢温泉、蟠渓温泉、虎杖浜温泉、登別温泉を巡りました。
多様な泉質のすばらしい温泉ばかりで、心も身体もリラックスできました。
天候に恵まれて、12月の平年よりも寒さが和らぎ、雪の影響もほとんどなく、ほぼ予定通りに旅行できました。

さて、今年のNISA口座での投資ですが、私はこれまでに米国ETFのVEAとVWOの2銘柄へ、102万円弱を投資しました。
今年分のNISA口座での残りの投資枠18万円強は、使わないでおこうと思っています。

続きを読む »

2016/12/14 09:00 | NISACOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

16年11月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

今日は土曜日ですが、私は仕事です。
しかし、明日から3日間は休みです。
今日の仕事を終えたら、最寄りの空港へ直行して、夜のフライトで新千歳空港へ飛び立ち、明日から温泉巡りの一人旅です。

マイレージの無料航空券を利用します。
いろいろな支払いで極力クレジットカードを使うようにしていて、少しずつ貯まったマイルを使います。

今回は道央の南部にあたる胆振支庁を巡ります。
冬の北海道への旅行は3年ぶりで、とても楽しみです。

さて、11月末の資産状況を報告します。

 (表1)2016年11月30日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式12.4%+0.239,524円+5.8%-6.6%+23.2%
2海外株式49.7%+2.0158,361円+9.0%-1.9%+57.1%
3国内債券17.5%+0.5800,000円-0.1%+0.1%+1.4%
4海外債券0.3%±00円+4.3%+60.8%+92.7%
5REIT1.9%±030,000円+1.5%-5.5%+110.7%
6純金積立2.8%-0.23,105円-0.4%+2.3%+15.3%
投資合計84.7%+2.51,030,990円+6.2%-2.8%+48.0%
7流動性資産15.3%-2.5
総計100%

先月は月初に追加投資を行って、その直後から株高と円安になり、好調な成績でした。
さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本20.0%12.4%
米国44.5%27.6%
日米以外の先進国24.4%15.2%
エマージング11.1%6.9%
合計100%62.1%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2016/12/03 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

10年ぶりに布団を新調

こんにちは。中田たろうです。

今回のエントリも、投資とは関係のない話題です。
興味のある方だけお読みください。

先月末、10年ぶりに布団を新調しました。

続きを読む »

2016/11/24 09:00 | 自分への投資COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

VEAをNISA口座で、先進国REIT投信を特定口座で追加購入

こんにちは。中田たろうです。

トランプショックで、国内外の市場は混乱しています。
私は「いい買い物のチャンスが来てくれればラッキー」と思っています。

ちょっと先走ってしまったのですが、先週の株安のときに、米国ETFのVEA「バンガード・FTSE先進国市場(除く米国)ETF」をNISA口座で追加購入しました。
単価35.93ドルで44口、1,500ドル強(約16万円)を投資しました。

また、特定口座で「eMAXIS先進国リートインデックス」にも3万円を追加投資しました。

続きを読む »

2016/11/10 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

16年10月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

今年も残すところ2か月となりました。

年末年始の帰省が、今年はカレンダーの曜日の関係で、行きは12月29日と30日、帰りは1月3日前後に移動する人が集中するのではないかと想像しています。
私はいつも航空会社のマイレージを利用して、無料航空券で旅費を安く済ませるようにしていますが、年末年始はマイレージ特典で利用できる席数が限られています。
無料航空券は旅行日の2か月前から予約を受け付けているので、予約開始当日の朝にウエブサイトで手続きを行い、ほぼ希望通りの便を予約することができました。

飛行機の搭乗で貯めたマイレージはゼロで、買い物などをクレジットカードで決済して貯めたものがすべてです。
賢く消費して、節約を心がけています。

さて、10月末の資産状況を報告します。

 (表1)2016年10月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式12.3%+0.40円+4.1%-11.7%+16.4%
2海外株式47.7%+0.2+23,000円+1.0%-10.0%+44.1%
3国内債券17.1%-0.20円±0%+0.2%+1.6%
4海外債券0.3%±00円+0.3%+54.1%+84.6%
5REIT1.8%-0.10円-3.6%-6.9%+107.6%
6純金積立3.0%±03,105円+0.2%+2.8%+15.8%
投資合計82.2%+0.2+26,105円+1.3%-8.5%+39.4%
7流動性資産17.8%-0.2
総計100%

10月の月間リターンは、1.3%ポイントの微増でした。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本20.4%12.3%
米国43.1%25.8%
日米以外の先進国24.9%14.9%
エマージング11.6%7.0%
合計100%59.9%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2016/11/04 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

個人向け国債の現金プレゼントキャンペーンが縮小か

こんにちは。中田たろうです。

私は国内債券クラスでは、現在は変動10年の個人向け国債を保有しています。
大手証券では、100万円以上を購入すると現金プレゼントのキャンペーンが適用されることがあります。
キャンペーンの金額は、ネット証券よりも大手証券の方が高い場合が多いです。

私は大和証券で個人向け国債を購入しています。
先週、同社からセールスの電話がありました。

続きを読む »

2016/10/27 09:00 | 国内債券COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

16年9月末の資産状況

こんにちは、中田たろうです。

先日、都内へ出張の機会がありました。
前日が休みだったので、1日早く移動して、寄席へ行ってきました。
学生時代に1回行って以来、20年以上を経て2回目の経験だったのですが、予想以上に楽しい時間でした。
機会があればまた行ってみたいです。

さて、9月末の資産状況を報告します。

 (表1)2016年9月30日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式11.9%+0.10円-0.1%-15.2%+11.8%
2海外株式47.5%-0.5+23,000円-1.5%-10.9%+42.7%
3国内債券17.2%+0.10円±0%+0.2%+1.6%
4海外債券0.3%±00円-1.7%+53.6%+84.1%
5REIT1.9%±00円-1.9%-3.4%+115.4%
6純金積立3.0%±03,105円-1.2%+2.6%+15.6%
投資合計82.0%-0.3+26,105円-1.1%-9.6%+37.6%
7流動性資産18.0%+0.3
総計100%

9月は月間のトータルリターンがマイナス1.1%で、小幅な動きでした。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本20.0%11.9%
米国43.3%25.7%
日米以外の先進国25.2%15.0%
エマージング11.4%6.8%
合計100%59.4%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2016/10/05 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

新しい低コストインデックス投信の登場でどうするか(後)

こんにちは。中田たろうです。

先週の続きで、REITファンドを乗り換えるかどうか、具体的に検討してみます。

今、私は、SBI証券の特定口座で、「eMAXIS国内リートインデックス」と「eMAXIS先進国リートインデックス」の2銘柄を保有しています。
信託報酬が、前者は年率0.432%、後者は同じく0.648%です。
同じベンチマークのインデックス投信で、これより保有コストが低いものがいくつか登場しました。

大和のiFreeシリーズからは、国内RIETが年率0.3132%、海外REITが0.3348%です。
そして、9/23からはさらに低コストな、「三井住友・DC日本リートインデックスファンド」が年率0.2808%、「三井住友・DC外国リート・インデックスファンド」が0.3024%で、一般販売が始まりました。

続きを読む »

2016/09/28 09:00 | ETF・インデックスファンドCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

新しい低コストインデックス投信の登場でどうするか(前)

こんにちは。中田たろうです。

9月8日から、iFreeインデックスシリーズ12本がSBI証券と楽天証券で販売されました。
下記のリンク先の通り、信託報酬は最安クラスのインデックス投信です。

https://site0.sbisec.co.jp/marble/fund/powersearch/fundpsearch.do?Param7=tab_commission%2Csort_280%2C1&Param6=iFree

これらを購入するかどうか、検討してみました。

続きを読む »

2016/09/21 09:00 | ETF・インデックスファンドCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP