SBI証券個人型DCを「オリジナルプラン」から「セレクトプラン」へ変更中 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

SBI証券個人型DCを「オリジナルプラン」から「セレクトプラン」へ変更中

こんにちは。中田たろうです。

昨年11月に手続きをした、SBI証券個人型DCの「オリジナルプラン」から「セレクトプラン」への変更手続きについて、先月下旬に同社からの連絡が郵便で届きました。
今月下旬の切り替えにむけて、変更手続きが進んでいるので、その経過を記録します。

【11月上旬 SBI証券のウエブサイトからプラン変更手続き書類を請求。必要事項を記入して返送】
書類を送った後、2か月半、待たされました。
SBI証券のイデコでは、毎月5日を締め切りにして、それまでに到着した書類をまとめて処理しています。
私が送った書類は、12月5日以降に処理されたと思われます。


【1/24 SBI証券から書留郵便が届く。新プランのログインIDと仮パスワードが通知される】
新プランでログインして、①旧プランから移換される資産の商品別配分、②これから拠出する掛金の商品別配分を入力、決定します。
ちなみに、ログイン用ページのURLは、「オリジナルプラン」と「セレクトプラン」で同一です。
ログインIDを使い分けることで、今は両方のプランのアカウントへログインできます。


【1/26 旧プランにログインできるが、スイッチング注文ができなくなった】
1/25までは、スイッチング注文ができたのですが、1/26はできませんでした。


【2/5 旧プランで保有していた定期預金が売却されて待機資金へ切り替わる】
私は、移換前の「オリジナルプラン」では、全額を定期預金で運用していました。
(2017年に、個人型DCで運用中のインデックス投信の全額を定期預金へスイッチング、課税口座の米国ETFへのリレーを実施)
今回の移換手続きでは、2/4付で定期預金の全額が自動で解約され、翌5日には「待機資金」に切り替わりました。


そして、先週、運営管理機関のSBIベネフィット・システムズへ問い合わせたところ、下記の回答がありました。

「お客様のオリジナルプランから移換されるご資産につきましては2月25日にセレクトプランへ入金となります。
入金日の翌営業日より、商品の購入手続きが開始され、購入完了後、順次資産残高に反映いたします。
恐れ入りますが2月28日以降にセレクトプランのご資産残高をご確認くださいますようお願いいたします」


つまり、今回は2/5から2/26までの3週間、すべての資産が現金化されることになります。
現金化から移換まで手続きに時間を要するので、投資信託で運用しているときは、この3週間に株価が大きく上昇すると、得られたはずのリターンが得られないことになります。

これを回避するため、別途資金を用意して、課税口座へリレーするなど、工夫をしてもいいでしょう。


新プランでは、予め指定した商品別の配分比率で商品が購入されます。

私は、これを定期預金100%にしました。
今年か、来年以降か、いつになるか分かりませんが、相場と資産状況の変動に応じて自分が「今だ!」と思ったタイミングで、定期預金から株式インデックス投信へスイッチングするつもりです。

私は掛金の拠出を、毎月ではなく年1回にしています。
今年12月に、12か月分の掛金がまとめて引き落とされます。
この掛金も、定期預金100%の配分にしています。

関連記事

2019/02/13 09:00 | 個人型確定拠出年金(個人型DC・IDeCo)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |