国内外で株価急落 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

国内外で株価急落

こんにちは。中田たろうです。

先週、国内外の株式市場が急落して、世界同時株安になりました。
私は「株価とブログ執筆意欲が反比例」しているので、ブログ記事を書きたくなりました。

株価の上下で、一喜一憂はしていません。
このくらいの変化で、不安になったり、夜も眠れないということはまったくありません。

ブログのネタとして「今回の株価急落でどのくらい資産が減ったか」を調べてみました。

資産評価額を見ると、9月末から、この2週間で300万円強も減りました。

保有している資産の中に、価値がゼロになってしまったもの(倒産リスク)や、売買ができなくなったもの(流動性リスク)はありません。
変わったのは、評価額だけです。
アセットアロケーションを、自分が安心してリスクを取れる範囲でコントロールしていれば、価格変動リスクを恐れることはないと思っています。

もしも私がリタイア後で、生活費のためにリスク資産を切り崩す必要があるならば、株価の急落で気持ちが少し動揺したかもしれません。
しかし、私がリスク資産を売却する必要性は、今は、一切ありません。

11月には米国の中間選挙があります。
その結果次第ではさらに株価が下がる可能性もあるでしょうし、他の要因によって変動することもあるでしょう。
株価が下がれば、ファンドを安く買うことができるチャンスだ、と思っています。
年末までにもっと下がってくれれば、今年分のつみたてNISA口座で、株式インデックス投信へ40万円を一気に投入したいと思っています。
好機が来るのを、気長に待っています。

関連記事

2018/10/17 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |