毎月の通信費を削減 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング

毎月の通信費を削減

こんにちは。中田たろうです。

今回のエントリは、投資とは関係のない節約ネタです。
興味のある方だけお読みください。

毎月の通信費をできるだけ削減できるように、これまでにいろいろと試行錯誤をしてきました。
携帯電話は、ドコモを10年以上も使い続けていましたが、長期利用者よりも新規契約者を優遇する料金体系に嫌気して、2013年にMNPでイーモバイル(現在のワイモバイル)へ、そして2016年にはさらにMNPで格安SIMの楽天モバイルへ切り替えました。

現在は楽天モバイルを、スマホとモバイルルーターの2契約で利用しています。

 楽天モバイル-料金
 https://mobile.rakuten.co.jp/fee/

スマホは2月から、同社の「スーパーホーダイ」プランSを契約しています。
楽天のダイヤモンド会員割が適用されて、1年間は月額1,480円、2年目以降は月額2,980円になります。
最低利用期間が2年間で、1年目と2年目の平均月額2,230円になります。
「5分以内の国内通話がかけ放題」
「データ通信速度1Mbpsが使い放題」
というサービス内容です。

後者のデータ通信は、デザリングでも同じ条件で利用できます。
パソコンやタブレットで、モバイルルーターの代わりとしてスマホを利用できます。
動画、画像が多く使われているサイト閲覧、容量の大きなファイルの送受信などでなければ、ストレスなくネットを閲覧、通信できます。

そうすると、今まで使っていたモバイルルーターがほとんど不要になります。
モバイルルーターは、自宅と外出先の両方で使っていました。
3月までは月額1,450円(税別。以下省略)で5GBのプランを契約していましたが、4月からは月額900円で3.1GBのプランに変更します。

デザリングを使用するときにスマホのバッテリーを消費するので、外出先ではモバイルルーターを使って、充電切れしないようにします。
自宅では、スマホのデザリングを使います。

そうすると、今年4月以降はスマホが月額1,480円とモバイルルーター月額900円で合計2,380円、来年からはスマホが2,980円で合計3,880円が毎月の通信料金になります。

楽天モバイルの料金は、楽天スーパーポイントで支払うことができます。
私はネット通販で楽天市場を利用していて、通販以外の楽天グループのサービス利用で得たポイントと合わせると、直近の1年間では毎月平均8千ポイント程度の楽天スーパーポイントを獲得しています。
このポイントを楽天モバイルの料金支払いに充てることで、現金での支払いはゼロ円にできています。

スマホ本体やモバイルルーターの機器購入で、数万円の支払いが生じますが、楽天モバイルでは楽天スーパーポイントでの購入もできます(上限3万ポイント)。
長い目で見れば、格安SIMの利用はお得になります。

関連記事

2018/03/20 09:00 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |