2017年11月現在のアセットロケーション 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

2017年11月現在のアセットロケーション

こんにちは。中田たろうです。

IDeCo、NISA口座、特定口座、一般口座に加えて、来年からはつみたてNISAもスタートします。
非課税制度を有利に活用するために、どの口座で何を購入すればいいか、資産の置き場所である「アセットロケーション」を検討することは、これからの資産運用で大切な要素の一つです。

私のアセットロケーションについて、今の状況を確認しました。

 2017年11月現在のアセットロケーション
国内株式外国株式
(※1)
生債券REITその他
つみたてNISA
(2018年以降)

インデックス
投信

インデックス
投信
現行NISA
(※2)
・VTI 0.04%
・VWO 0.14%
eMAXIS
国内リート
特定口座TOPIX連動型
ETF【1306】
0.1268%
(※3)
・VEA 0.07%
・VWO 0.14%
個人向け
国債(10年)
・eMAXIS
国内リート
・eMAXIS
先進国リート
一般口座・VTI 0.04%
・VWO 0.14%
・VSS 0.13%
米国ゼロ
クーポン債
IDeCo
個人型DC

インデックス
投信

インデックス
投信
SBI証券
1年定期
(※4)
上記以外・住信SBIネット銀行①普通②1年定期③ハイブリッド
・田中貴金属工業「G&Pプランナー」
 ※1 米国ETFのエクスペンスレシオは、H29年10月現在。年率
 ※2 現行NISA口座の資産は、非課税期間が満了するまでに特定口座へ移管する
 ※3 信託報酬年率0.1188%に「その他費用」を加えた実質コスト。H29年8月決算の数値から試算
 ※4 相場の変動に応じて、定期預金から株式インデックス投信へスイッチングする

☆印の「インデックス投信」は、これから購入していく資産で、現在の残高はゼロです。
つみたてNISAは来年からスタートになります。

IDeCoでは、今年6月に、インデックス投信から課税口座の米国ETFへリレーしたので、今の残高はすべて定期預金にスイッチングしてあります。
この定期預金は、株価調整があればいつでも株式インデックス投信へスイッチングするつもりです。

 2017/06/10「個人型DC口座のインデックス投信から米国ETFへのリレーを実行」
 http://nakatatarou.blog110.fc2.com/blog-entry-936.html

来年からはつみたてNISAをできるだけ積極的に活用して、IDeCoでは定期預金を積み立てつつ相場の変動に応じて株式インデックス投信へスイッチングする、という投資戦略を練っています。
最もコストが有利な商品を選んで、購入するつもりです。
課税口座で株式クラスの商品を購入する機会は、しばらくないだろうと思います。

関連記事

2017/11/22 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |