NISA口座での利益確定を検討中 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング

NISA口座での利益確定を検討中

こんにちは。中田たろうです。

2014年から始まったNISAですが、これをどう活用するか、「買い」よりも「売り」の判断の方が難しいと思っています。
NISA口座で購入した資産を、5年間ホールドするか。あるいは値上がりしたらさっさと利益確定するか。
どちらが正しいのか、間違っているのか、事前には誰にも分かりません。
自己責任で投資判断するしかありません。

私の基本的な考え方は、「値上がりしたら、NISA口座から課税口座へ移管して、積極的に利益確定したい」と思っています。

NISA制度1年目の2014年に購入した国内株式インデックス投信は、50%近く値上がりした2015年6月にすべてを売却して、課税口座のETFへリレーしました。
売却時は日経平均が2万円代で、まずまずのタイミングで利益確定できたと思っています。

2015年は米国ETFのVWO、2016年はVWOとVEA、今年はVTIを、それぞれNISA口座で購入して、これらは今も保有しています。
このうち、2015年と2016年に購入したVWOとVEAは、2~3割の値上がりをしています。
VWOとVEAは直近の2年間での高値圏にあるので、そろそろ利益確定してもいいタイミングかなと思っています。

しかし、NISA口座で保有しているETFは、分配金に国内で課税されません。
特定口座へ移管すると、分配金から約20%の税金が引かれるようになってしまいます。
NISA口座の期限がまだ3~4年残っているので、分配金非課税の権利を失うのは惜しい、という気持ちもあります。

もうしばらく、相場の様子を見守りながら、利益確定するかどうかの判断をします。

なお、もしも利益確定するときは、NISA口座から特定口座へ移管すれば、ETFの売買手数料はゼロです。
移管した資産の簿価は、移管日の時価になるので、高値で移管できれば、将来、特定口座で売却したときの税金を減らすことができます。

関連記事

2017/07/12 09:00 | NISACOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |