2016年分のNISA投資 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

2016年分のNISA投資

こんにちは。中田たろうです。

前回のエントリでもふれましたが、先週は北海道を旅行してきました。
3日間で洞爺湖温泉、北湯沢温泉、蟠渓温泉、虎杖浜温泉、登別温泉を巡りました。
多様な泉質のすばらしい温泉ばかりで、心も身体もリラックスできました。
天候に恵まれて、12月の平年よりも寒さが和らぎ、雪の影響もほとんどなく、ほぼ予定通りに旅行できました。

さて、今年のNISA口座での投資ですが、私はこれまでに米国ETFのVEAとVWOの2銘柄へ、102万円弱を投資しました。
今年分のNISA口座での残りの投資枠18万円強は、使わないでおこうと思っています。

NISA口座での投資は、タイミングが大事だと、私は思っています。
将来、株安、円高になったときにNISA口座の非課税期間が終わってしまうと、その差損は損益通算ができず、税金の面で非常に不利になるからです。

今、NYダウは連日のように最高値の更新を続けています。
日経平均も今週、年初来高値をつけました。
為替も円安へと動いています。
今年1年の相場の中では、株高・円安になっていて、NISA口座での投資タイミングとしては、無理をしなくてもいいんじゃないかと思っています。

今年、私がNISA口座で投資したすべてが、米国ETFから米ドルで受け取った分配金の再投資です。
1月と6月にVWO、11月にVEA購入しました。
証券口座には、米ドルの残高が2千ドル強あるので、これを再投資すれば今年分の投資枠を使い切ることができるのですが、あえて枠を残します。

このエントリの本題から外れる話題ですが、今、政府や与党が創設を検討している「積立NISA」の利用について、私はネガティブに考えています。
積み立ての場合は、株高のときも自動的に購入することになるので、NISA口座では必ずしも得策ではないと私は思います。

それから、NISA口座1年目の2014年に購入した資産の非課税期間は2018年末です。
2014年にNISA口座で購入した資産は、2019年のNISA口座へ移管(120万円が上限)するか、もしくは課税口座へ移管するか、あるいは売却する必要があります。
今から2年後には株安・円高になっていて、不利な価格で移管か売却することになる可能性もあります。
NISA口座では、売却もしくは移管のタイミングによって、損益が大きく変わります。
もしかしたら2年後ではなく、今すぐに移管するか売却したほうが、リターンが向上するかもしれません。

私のブログ更新意欲と株価は、反比例の関係です。
株価が下がれば、「何を買うか」「いつ買うか」ということへ考えを巡らせるようになるのですが、株価が上がれば私の投資スタイルでは何もすることがなくなるので、記事のネタが思いつきません。
株式相場が好調なまま年末を迎えれば、年内のブログ更新はこれが最後になるかもしれませんがご了承ください。

関連記事

2016/12/14 09:00 | NISACOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |