10年ぶりに布団を新調 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング

10年ぶりに布団を新調

こんにちは。中田たろうです。

今回のエントリも、投資とは関係のない話題です。
興味のある方だけお読みください。

先月末、10年ぶりに布団を新調しました。

私は自宅でフローリングにコルクマットを敷いて、その上に布団を敷いて寝ています。
子どもの頃から40年来の「布団派」で、ベッドはやや苦手です。

人生のおよそ3分の1から4分の1を布団の上で過ごすので、布団にはお金をかけたいです。
今まで使っていたものは、10年前に購入したセミダブルの羊毛敷布団と羽毛布団とで、合わせて10万円しました。
羽毛布団は、オールシーズン使える「2枚合わせ」(夏用の肌掛け布団、秋口・春頃に使う合掛け布団、冬は両者を重ねてボタンで留めることができる)を使っています。

羽毛布団は季節ごとに干す、敷き布団は湿気が残らないように毎日たたみ週1回程度は掃除機でダニ掃除、という程度の簡単なメンテナンスしかしていませんが、10年間、快適に使えてきました。

まだまだ使えそうな感じもしますが、10年間、クリーニングもしないで使い続けてきたので、そろそろ新調してもいいだろうと思い、楽天市場が10月に行ったセールのときに購入しました。
今回も、セミダブルの羊毛敷布団、2枚合わせの羽毛布団にしました。

セールのクーポン割引などをうまく組み合わせて、合わせて10万円強の買い物です。
キャンペーンによるポイントバックが2万ポイント強あります。

新しい布団は、やはり違いますね。
羊毛敷布団は、前回とまったく同じ商品を購入したのですが、新品はフカフカした柔らかさですが、それに比べて使い古しはペタッとしています。
羽毛布団は、前回は東欧のダックの羽毛、今回は東欧のグースの羽毛です。
ダックよりもグースの方が身体が大きいので、羽毛も大きく、暖かいと言われているようです。

合わせて10万円以上しましたが、いい買い物だったと、とても満足しています。

古い布団は、クリーニングしました。
実は今、勤務先の都合で、月2~3回程度、主な勤務先から片道1時間強くらい離れた事業所の近くの社宅で宿泊しているのですが、そこでは1万円くらいの安い布団セットを使っているので、これの代わりにクリーニング済の布団を使います。

クリーニングを終えて戻ってきた布団は、新品ほどの寝心地はありませんが、やわらかさ、ふっくらとした触り心地が、ちょっとだけ戻った感じがします。

今回の買い物で得たポイントで、オーガニックコットンの冬用パジャマを購入しました。
睡眠の質を高めることができるように、適切なお金の使い方を模索しています。

関連記事

2016/11/24 09:00 | 自分への投資COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |