個人向け国債の現金プレゼントキャンペーンが縮小か 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

個人向け国債の現金プレゼントキャンペーンが縮小か

こんにちは。中田たろうです。

私は国内債券クラスでは、現在は変動10年の個人向け国債を保有しています。
大手証券では、100万円以上を購入すると現金プレゼントのキャンペーンが適用されることがあります。
キャンペーンの金額は、ネット証券よりも大手証券の方が高い場合が多いです。

私は大和証券で個人向け国債を購入しています。
先週、同社からセールスの電話がありました。

「当社の個人向け国債の現金プレゼントキャンペーンが、近いうちになくなるかもしれません。野村證券では、キャンペーンの金額が減っています」

という内容でした。
大和証券では口座開設時に、「ダイワ・コンサルティング」コースと「ダイワ・ダイレクト」コースのふたつのコースを選択できます。
私は後者を利用しています。
これまで、同社からセールスの電話がかかってきた記憶がありません。

私は同社の口座で、個人向け国債にそれなりの金額を投資していて、さらに大和ネクスト銀行でまとまった金額の定期預金を持っています。
「個人向け国債のキャンペーンは今のうちですよ」と電話すれば、定期預金を解約して国債を買ってくれるんじゃないかと、セールスしてきたのでしょうか。

もしも今月、個人向け国債を100万円分購入したら、現金プレゼントキャンペーンでいくらもらえるか、複数の証券会社でウエブサイトを調べてみました。

・野村證券
http://www.nomura.co.jp/campaign/kojinmuke/
2,000円。5年債および10年債のみ

・大和証券
http://www.daiwa.jp/campaign/1610gmb/
3,000円+100ポイント。5年債および10年債のみ

・SMBC日興証券
(9月キャンペーンの参考情報)http://www.smbcnikko.co.jp/service/campaign/p_bond9/index.html
8・10月はキャンペーンなし。

・三菱UFJモルガン・スタンレー証券
http://www.sc.mufg.jp/products/bond/personal/sp/index.html
100万円の場合はゼロ。5年債および10年債の購入金額300万円以上のときは9,000円~。

・みずほ証券
https://www.mizuho-sc.com/product/kojinsaiken_cpn.html
3,000円。3・5年・10年債のすべてが対象。

野村證券も以前は3,000円だったのですが、今月は2,000円になっています。

銀行の定期預金の金利が下がったことで、個人向け国債の販売が伸びているようです。
野村がどのような経営判断をしたのかわかりませんが、他社が追随する可能性がありそうです。
大和証券の担当者が電話で伝えた情報は、信頼度が高いかもしれません。

今のアセットアロケーションでは、債券比率はほぼ目標通りです。
今すぐ個人向け国債を買い増しすることはしませんが、大手証券のキャンペーンの動向は、今後も継続してチェックしたいと思います。

関連記事

2016/10/27 09:00 | 国内債券COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |