KODEX200の売却を完了。VEAを追加購入へ 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング

KODEX200の売却を完了。VEAを追加購入へ

こんにちは。中田たろうです。

先月のBrexitショックによる株安・円高を利用して、ポートフォリオの一部再編をすすめています。
保有コストの高い商品(高いとは言っても年率1%未満ですが)の含み益が減ったので、これを売却して、より低コスト商品への乗り換えを行います。
そして、株安で株式クラスの保有比率が下がったので、比率を戻すために臨時リバランスでの追加投資も行いたいと思っています。

KODEX200(東証上場の韓国株式ETF。1313)は一部を先月に売却済でしたが、残りの売却をすべて終えました。
その売却資金に投資用の待機資金を加えて、米国ETFのVEAへ乗り換えます。

保有していたKODEX200は、3年前に購入したものでした。
株安で差益は小さくなりましたが、売却益が1万円弱あるので、税金を2千円弱は払う必要があります。

低コスト商品へ乗り換えるときは、税金による福利効果のロスと、より低コスト商品に乗り換えることによるメリット、両者を比較、検討したほうがよいでしょう。

VEAは米国を除く先進国株式の米国上場ETFです。
このETFのベンチマークはFTSE社のものを採用していて、韓国株式も先進国として分類されています。
VEAを追加購入するときにKODEX200も持っていると、ポートフォリオは韓国株式がオーバーウエイトになるため、KODEX200を売却しました。

VEAを購入しようと思ったタイミングで、相場が反転して株高と円安になってきたので、今は様子を見ているところです。
購入の好機が来るまで、じっくり待ちます。

関連記事

2016/07/21 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |