熊本地震で我が家での非常時の備えを再確認 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

熊本地震で我が家での非常時の備えを再確認

こんにちは。中田たろうです。

今回のエントリは、投資とは無関係です。
興味のある方だけお読みください。

先週起こった熊本地震の被害は、深刻な状況ですね。
お亡くなりになられた方のご冥福と、被災された方へのお見舞いを心から申し上げます。
熊本のみなさま、心と身体の両方を大事になさってください。

私は5年前の今ごろ、仕事で東北へ引っ越しました。
東北で被災された方々と数多く出会い、さまざまにご苦労されている様子を、この5年間お聞きしてきました。
生まれも育ちも東北とは縁がありませんし、今でもこちらの方言は話せませんし、聞いても理解できないことが多いですが、「心は東北人」と思って暮らしています。

今回のエントリでは、万が一のための我が家での非常時の備えを、確認しておきます。

1.水
長期保存用のペットボトルを2リットルで6本、常備しています。
そして、通販で500ミリペットボトルをまとめ買いしています。
コンビニ等ではできるだけ飲みものを買わず、外出で必要なときなどは、このペットボトルを自宅から持参します。
そしてストックが減ったときは、適時、買い足しをしています。

2.食糧
レトルト食品、缶詰は常備しています。
普段の朝食は、毎食、シリアルに牛乳をかけたものを食べているのですが、このシリアルも通販でまとめ買いをしています。
シリアルの在庫が少なくなったら、買い足します。

水とシリアルは、ストックとフローのサイクルができているので、賞味期限が切れることはありません。

3.懐中電灯、乾電池、携帯電話充電用バッテリー、ラジオ、ろうぞく
万が一のときのためにストックを持っています。
携帯電話が充電できる程度の携帯用小型ソーラー充電池も持っています。

4.住まい
鉄骨造の賃貸マンションで、築8年です。
東日本大震災でもほとんど被害がなかったので、耐震性は高いほうだと思います。
地震で損傷するリスクは低いでしょう。

建物は15階建てですが、3階に住んでいます。
停電でエレベーターが使えなくでも、階段があるので大丈夫です。
ガスはプロパンなので、大きな地震直後でも復旧は早いです。

5.財布の中の現金
最低でも3万円は常に持ち歩いています。
「現金を持っているとつい使ってしまう」という友人の話を聞くことはありますが、私はそのようなことは一切ありません。

6.お金よりも命
ブログでは「お金」に関する話題が多いですが、「命」が大事なのは当たり前ですね。
穏やかな日常生活を過ごせていることに感謝です。

関連記事

2016/04/21 09:00 | 東日本大震災COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |