臨時リバランスでVWOを購入。今年分のNISA口座を初めて利用 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
fc2ブログ

臨時リバランスでVWOを購入。今年分のNISA口座を初めて利用

こんにちは、中田たろうです。

月末になって、さらなる株安ですね。
私の保有資産も損益が悪化しています。

でも、そんなときがあることは百も承知で、「ストロングホールド」を貫きます。
リスク資産を現金化するのは、リタイアした後だけです。
すぐに使うお金はきっちり確保してあるので、今は資産が減ったとしても、私の生活にはまったく差し支えありません。
手持ち資金でリスク資産を安く追加購入できるので、株安はむしろ好都合です。

28日のNY市場での株価下落を受けて、先月に続き臨時リバランスを行いました。
今年分のNISA口座を初めて使って、海外ETFのVWO(新興国株式)を購入しました。

先週末、アセットアロケーションを確認したところ、株式クラスの保有比率が目標値の下限をわずかに下回っていました。
とくに新興国株式の比率が下がっていました、。

さらなる株安になったときには臨時リバランスを実行しなければと思い、日曜日にNISA口座でVWOの買付注文を出しました。
先週末の終値よりも2%くらい安値で指値注文をしたところ、28日の新興国株価の下落を受けて、単価32.04ドルで約定しました。
61口を総額2千ドル弱で購入しました。
SBI証券で、NISA口座で海外ETF買付手数料0円のキャンペーンが使えました。

今回の臨時リバランスでも、アセットアロケーションの株式比率は、目標の下限に届いていません。
来月以降も、相場を見ながら、臨時リバランスを実行しなければと思っています。

海外ETFの購入は約3年ぶりです。
この3年間に米ドルで受け取った分配金を米ドルMMFで運用していたので、今回はその一部を使って購入資金に充てました。
つまり、分配金の再投資を臨時リバランスで実行したことになります。

私はドルコスト法での積み立てはしていません。
この2年くらい、株高・円安によるアセットアロケーションの調整のため、株式クラスへの追加投資は控えていました。
アセットアロケーションが目標比率から下方へかい離したときに、臨時リバランスで株式クラスへの追加投資を行うようにしています。

先月は個人型401kの口座内で、預金から新興国株式インデックス投信へのスイッチングで、臨時リバランスを行いました。
さらに株価が下落したことで、それだけでは比率の調整が不十分になったため、今回はNISA口座を活用しました。
今年分のNISA口座は、これまで1円も使っていませんでした。

NISA口座は、非課税期間終了時に損益がマイナスになっていても、課税口座との損益通算ができません。
「自動積立でほったらかし」では、損失をさらに拡大してしまうケースもありえるでしょう。
NISA口座では、相場に応じて「いつ買うか」「いつ売るか(あるいは課税口座へ移管するか)」の判断をアクティブに行うようにしたいと、私個人は考えています。

今回はリーマンショック後に株価が回復した2010年以降の6年間の中では、VWOを最も安い水準で購入ができました。
為替が1ドル120円程度で、ここ数年では円安の水準でしたが、まずまずのタイミングだったと思います

<9/30 PM20:15追記>
今回の臨時リバランスは、アセットアロケーションを目標比率に近づけるためのものです。
投資タイミングについての感想は、あまり適当ではないように思いました。
上記の1文は、一部を取り下げます。


来月以降、もっと株安になるかもしれませんが、もしもそうなったとしても、追加投資の待機資金はまだまだ潤沢にあるので、まったく差し支えありません。

さらなる株安のときは、資産状況を見ての判断になりますが、海外ETFのVWOとVEAの2銘柄を、NISA口座で購入することになるでしょう。
もっともっと株安になれば、SMT新興国株式インデックス・オープンからVWOへのリレー投資を行うつもりです。
SMT新興国株式は含み益があり、今リレーすると売却益に課税されて不利になるため、リレーのタイミングを計っています。

「いつ買うか」「何を買うか」と考えるのが、今はちょっと楽しいです。
自分のお気に入りのお店で、あれこれと品定めをしている感覚に近いかもしれません。

関連記事

2015/09/30 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |