11年2月の投資(5) 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

11年2月の投資(5)

こんにちは。中田たろうです。

先週はCMAM外国株式インデックスeの運用報告書が公開されましたが、今週あたり、eMAXISシリーズも出てくるのではないかと思います。

それから、1月に最初の決算を迎えた日興AMの「上場インデックスファンド海外先進国株式」(1680)と「上場インデックスファンド海外新興国株式」(1681)も、決算による財務状況の公開が、そろそろ同社のウエブであるでしょう。
両ETFは、信託報酬以外の「その他費用」が意外とかさんでいる可能性があると個人的に予想していますが、どうでしょうか。

さて、月曜日は2月最後の買い付けで、米ドルMMFを購入しました。

2/28約定 米ドルMMF(大和証券)
投資額 50,000円
約定レート 82.15円(為替スプレッド50銭を含む)
購入口数 608.65ドル
保有口数 608.65ドル

大和で米ドルMMFを購入するのは、今回が初めてです。
米国の長期金利が上昇すれば、米ドルMMFからゼロクーポン債へ乗り換えます。

関連記事

2011/03/02 09:00 | 投資日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

なんとなくJGBの価格低下+長期金利上昇による先物運用コスト上昇なんじゃないかなぁと思った

No:594 2011/03/02 22:20 | とおりすがり #sdUEfKUw URL [ 編集 ]

> とおりすがり様

1680と1681の中身は海外市場の先物なので、国内の長期金利はあまり関係ないと思うのですが、いかがでしょうか。

No:597 2011/03/03 21:29 | 中田たろう #- URL [ 編集 ]

どうもです
すみません、遂行せずに適当書いてました

先物の運用は現物に比べて短期金利分負けることになるけれど、これを補うために1680/1681は国庫短期証券などの日本国債を運用に組み入れていた。
短期金利上昇によって先物運用コストはリニアに上昇したのに対して、現物で抱えている国内短期債は利回りの上昇の恩恵を受けるより先に債券価格の(小規模ながらの)下落にさらされたため、金利上昇局面では先物の運用コスト上昇+債券現物値下がりでパフォーマンスが落ちている可能性がある。

でした

理解足りてない文だなーと思いつつ書いてみました(汗

No:600 2011/03/04 21:53 | とおりすがり #.U.z2bkU URL [ 編集 ]

返信のコメントありがとうございます。
1680と1681が保有している国庫短期証券は、残存期間が1年未満の銘柄なので、価格変動リスクはかなり小さいです。
金利変動がファンドのリターンに及ぼす影響は、限定的ではないかと推測しています。

No:603 2011/03/06 06:53 | 中田たろう #- URL [ 編集 ]

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |