個人型401k・11年1月の買付 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング

個人型401k・11年1月の買付

こんにちは。中田たろうです。

木曜日に確定申告を済ませてきました。
昨年は申告後1か月弱で還付金が振り込まれたので、2月中旬ころには還付金が入金されるでしょうか。

そして、琉球銀行からは、2011年2月1日に下記の4ファンドが追加されるとの通知が届きました。

・野村新興国株式インデックスファンド(確定拠出年金向け)〔0.798%〕
・野村新興国債券インデックスファンド(確定拠出年金向け)〔0.7245%〕
・野村J-REITファンド(確定拠出年金向け)〔0.9975%〕 ※これはアクティブファンドです
・野村世界REITインデックスファンド(確定拠出年金向け)〔0.5565%〕

詳しくは昨年11月のエントリ「個人型401kのコスト比較【2010年11月版】」を参照していただきたいのですが、個人的には、これらのファンドへの投資は考えていません。

さて、個人型401kで今年1月の買付が約定しましたので、結果を報告します。

【10年11月分】
掛金拠出額 23,000円
うち控除された手数料 539円
「節税」額 4,600円

【累計】
掛金拠出額 415,000円
うち控除された手数料 12,134円
「節税」額 83,000円
節税額-手数料=+70,866円

 ※上記の「節税」額は、掛金に税率20%が課税された場合として計算

【ファンドの約定結果】
1/19約定 野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI
投資額 22,461円
基準価額 6,280円
購入口数 35,766口
保有口数のトータル 689,886口
評価額 433,248円
損益 +30,382円(+7.5%)

個人型401kでの掛金の拠出を始めてから今年で3年目になります。
順調に資産額と節税額が積みあがっています。

関連記事

2011/01/22 09:00 | 個人型確定拠出年金(個人型DC・IDeCo)COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

e-Taxを利用した還付申告書については、処理期間が3週間程度に短縮されるということです。
昨年までは概ね4週間かかりました。
せこいようですが税務署に預けたお金に対して利息をつけてくれれば言うことないですがね。
還付が待ち遠しいです。

No:558 2011/01/24 13:17 | 愛読者 #- URL [ 編集 ]

> 愛読者様

コメントありがとうございます。
e-Taxによる還付申告は書面申告と比べて早期処理されますが、大きな違いはないですよね。
納付金には利息が付かないので、還付金に利息が付かないのは妥当でしょう。

No:559 2011/01/26 22:13 | 中田たろう #- URL [ 編集 ]

>納付金には利息が付かないので、還付金に利息が付かないのは妥当でしょう。

納得しました。
確かに申告書を作成してみるまで納付する必要があるのか還付されるのかは理屈の上ではわかりませんからね。

ところでe-Taxによる確定申告において、添付すべき書類とそうでない書類(添付省略してもよい書類)がはっきりしていない部分があるのがやや迷うところです。
例えば「年末調整済みの個人年金等の保険料の支払証明書」は「添付省略してもよい」らしいのですが、そうでない場合は添付しなければならないらしいこと。また「国民健康保険料の支払証明書」は必ず添付しなければならないらしいこと、などです。

No:560 2011/01/27 11:33 | 愛読者 #- URL [ 編集 ]

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |