11年1月の投資(2) 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

11年1月の投資(2)

こんにちは。中田たろうです。

今日1/20は、日興AMの「上場インデックスファンド海外先進国株式」(1680)と「上場インデックスファンド海外新興国株式」(1681)の初めての決算日です。
両ETFの分配金の見込額は「0円」と、同社からお知らせが出ています。
両ETFは先物中心の運用で、現物株式は保有していません。
ETFの内部では配当による収益はありませんので、「0円」であることは予期できました。

これらのETFは、上場からしばらくは「基準価額と市場価格のかい離」が大き過ぎて、投資できるようなものではありませんでしたが、最近はかい離がかなり縮小してきました。
しかし、その運用成績を見ると投資をためらってしまいます。
昨年2月末と12月末の基準価額を、eMAXISと比較してみました。

 (表)基準価額と騰落率
 2010年
 2月末 
2010年
 12月末 
 騰落率 
16809721,0225.14%
eMAXIS
 先進国株式 
9,61510,1635.70%
16811,0231,15312.71%
eMAXIS
新興国株式
9,32410,63314.04%

eMAXISなどのインデックス投信ではなく、1680や1681を選択する合理的理由は、現状では見当たらないように思います(あくまでも個人的な意見です)。

さて、今週はSTAM新興国株式を購入しました。

1/19約定 STAM新興国株式インデックス・オープン
投資額 35,000円
基準価額 19,133円
購入口数 18,293口
保有口数のトータル 47,718口
評価額 91,299円
損益 +12,299円(+15.6%)

新興国株式ファンドを購入するのは、昨年9月以来、4か月ぶりです。
ちなみに、直近1年間のリターンは、eMAXIS新興国株式よりも、STAM新興国株式の方が少し優秀です。

関連記事

2011/01/20 09:00 | 投資日記COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

インデックスに投資する場合は、騰落率ではなく乖離率で比較する方がフェアーじゃないのでしょうか?

No:551 2011/01/20 10:31 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]

あけましておめでとう!

琉銀個人型401K、ログイン後のHP上で、お知らせが出ています。4本追加設定になっています。陳情作戦実る?ではでは。

No:554 2011/01/20 21:26 | Werder Bremen #- URL [ 編集 ]

> 通りすがり様

鋭いご指摘、ありがとうございます。
インデックスファンドの場合、ベンチマークとファンドのリターンのかい離を比べることは大事ですね。

しかし、表の4つのファンドのベンチマークは、すべて「配当込まず」です。
それに対して、ファンドのリターンは「配当込み」になります。
基本的には「配当込まずのベンチマーク<ファンドのリターン<配当込みのベンチマーク」になります。
複利効果もあるので、期間が長期になればなるほど、これらのかい離は大きくなります。

配当込みのベンチマークとファンドのリターンのかい離を比べることは意味がありますが、配当込まずのベンチマークと比べても「参考程度」の比較にしかなりません。
したがって、この表では騰落率を用いました。


> Werder Bremen 様

相変わらず情報が早いですね。
琉球銀行からは郵便で、新しいファンドを紹介する資料が届きました。

No:556 2011/01/21 20:34 | 中田たろう #- URL [ 編集 ]

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |