10年11月の健康診断結果 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

10年11月の健康診断結果

こんにちは。中田たろうです。

今回のエントリは投資とは無関係です。
興味のある方だけお読みください。

昨年11月末に受けた健康診断の結果報告書が届きました。
タバコをやめてからの1年で体重が5キロ程度増えたので、数値の悪化は予想していたものの、やや残念な内容でした。

健康診断の結果を見ると、体重の増加以上にコレステロールと中性脂肪の悪化が気になりました。
コレステロールは一昨年の喫煙していたころの数値に戻ってしまい、中性脂肪は喫煙時を5割以上も上回っています。

体重のピークは7年前でしたが、食生活の改善によって4年くらいの時間をかけて少しずつ減量を行い、2年前にはピークから15キロのダイエットに成功しました。
しかし一昨年にタバコをやめてからリバウンドして、1年間で5キロ増えてしまいました。
タバコをやめた後、朝食をきちんと食べる習慣がついたことが、体重の増加に影響しているのでしょう。
さらに、正月には2キロも太ってしまったのが現状です。

5年前から体重体組成計の計測結果を定期的に記録して、体重や体脂肪率などの変化はチェックしています。
年齢が高くなるにつれて、少しずつ基礎代謝が落ちているような気配があります。

ここ数年、食事は自炊中心ですが、食材にはかなりのコストと手間をかけています。
無農薬野菜を隔週で取り寄せて、メニューは野菜中心、肉は少なめを心掛けています。
お米は無農薬玄米をネット通販で購入して、発芽玄米炊飯器で「自家製発芽玄米」を作っています。
その発芽玄米に、10種類の国産雑穀をブレンドしたものや、黒豆を乾煎りしたものを加えて炊飯しています。
炊き上がったご飯は、キッチンスケールで重さを量り、1食ずつラップに包んで冷凍しているので、毎食ごとの分量は常に同じです。

外食は出張時や仕事で帰宅が遅くなるときだけで、1か月に2~3回程度です。
コンビニ弁当は「原則禁止」をマイルールにしています。
お酒は職場でのつきあいで月1回飲むかどうかの頻度です。
牛乳やヨーグルトなどの乳製品の摂取がやや多いかもしれませんが、食生活に関しては大きな問題はないと思います。
運動は特別なことはしていませんが、毎日の通勤時に合計で40~50分くらいは歩いています。

上記のように、今までもそれなりに努力してきたつもりですが、さらなる生活改善が必要なのでしょう。
今年1年は以下のことを実行します。

 1.夕食の食事量を昨年比で1~2割減らす
 2.炒め物はできるだけ控える。煮物は薄味に。ヘルシーな蒸し料理のメニューを増やす
 3.牛乳をやめて無調整豆乳に替える
 4.出勤時に30分程度早く出発して、1~2駅分の区間を歩く

タバコをやめるときは禁煙補助剤などを使っていないので、その努力に比べれば1~3は比較的簡単です。
4については、地図で距離を調べてみると、隣の駅までは1キロ程度で、その次の駅まではさらに1.5キロが加わります。
早足で歩けば、2.5キロは30分くらいです。
隣駅まで歩くのはノルマにして、週2~3回は2駅分を歩くことを目標にします。
ただし、雨の日と、重い荷物を運ぶときは除きます。

これだけの生活改善をすれば、少しは効果が期待できるでしょうか。

関連記事

2011/01/10 09:00 | 未分類COMMENT(11)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

中田たろうさん 今年も貴ブログで勉強させていただきます。食事も運動もかなり気をつけてらっしゃるようですね。検診での結果ですが、中性脂肪は前日の食事などに影響されますので、あまり神経質にならなくてもよいかもです。あと、日野原重明先生が「40歳以降は食事量をそれまでの8割程度まで減らすべし」と言ってました。ご参考までに

No:535 2011/01/10 12:40 | lazy #JalddpaA URL編集 ]

資産運用についての貴殿の真摯な態度は熟知しているつもりでしたが、
健康についてもこれほど真摯に取り組まれていたとは知りませんでした。
私もそれなりに、とは思っていましたが、
全然足元にも及ばず、頭が下がりまくりです(^^)

No:536 2011/01/10 22:13 | mushoku2006 #/EliecKQ URL編集 ]

減量に真剣に取り組まれていますね。素晴らしいです。
禁煙後の一過性の体重増加は気にしなくて良いと思います。「禁煙後の体重増加は一時的なものであって、長期的には体重は元に戻る」という研究論文があります。
減量は、運動よりも食事量を減らすほうがはるかに効果的です。というか運動で体重を減らすことはまずできないくらいに考えておいたほうがいいと思います。
1年掛けて目標を達成するためには
1日あたり減らすべきカロリー = (1年で増えた体重kg+これから1年かけて減らしたい体重kg)×9000kcal÷365日
を実行すればよいと思います。
すなわち(5+5)×9000÷365=250kcal/日減らす、ですね。

No:537 2011/01/11 14:50 | 愛読者 #- URL [ 編集 ]

とても健康的な毎日を送っていらっしゃるのですね。

少し気になったのは運動面なのですが、筋トレのようなものはされていないのでしょうか?

ウォーキングだと脂肪が燃焼されるのは開始から20分経過後だと言いますので、筋トレと併せて行ったほうが脂肪の燃焼や代謝アップに効果的だと思います。

簡単で効果的な筋トレでは、足を肩幅に開き腿と床が平行になるくらいまで曲げるスクワットがお勧めです。10秒かけてゆっくり腰を沈め、10秒かけて元に戻すという動きをすることで筋トレ効果はかなり高くなります。
同様に腹筋も10秒かけて起き上がり10秒かけて元に戻るという風になさると効果が上がります。

次回の健康診断では良い結果が出ると良いですね。

No:538 2011/01/11 15:32 | さわら #- URL編集 ]

>>ウォーキングだと脂肪が燃焼されるのは開始から20分経過後

という説には根拠がなく現在では否定されています。
また前述のとおり基本的に”運動による減量”は非常に難しいです。
いわゆる有酸素運動のほうが筋トレよりも効果はあると思いますが繰り返しますが効果は限定的だと思います。

No:539 2011/01/12 09:23 | 愛読者 #- URL [ 編集 ]

ウォーキングの件についてきちんと
調べていなくて申し訳ありません。

ただ、中田さんは「健康」であることに
重点を置いているのではないかと思い、
筋トレをお勧めしました。

投稿した後余計なお世話だったかと後悔していました。

失意礼いたしました。

No:540 2011/01/12 13:16 | さわら #- URL [ 編集 ]

私もきつい書き方になって申し訳ありません。

そもそも「健康」と「運動」は似て非なるものです。健康と運動は切り離して考えるべきです。運動中に怪我や故障をする人は大勢います。軽い気持ちではじめたウォーキングでも膝や足首を痛める人はたくさんいます。健康であれば運動できますが、運動しているから健康であるとは言えません。
もちろん適度な運動によって「健康感」を実感したい人はそのようにすればいいと思います。価値観の問題です。
念のため書き添えますが運動して不健康になるわけでもありません。運動を否定するつもりもありません。

私の考えは、肥満者よりは標準体重の人のほうが健康な場合が多く(これは間違いない定説)、そして減量するためには「食べる量(摂取カロリー)を減らす」ことが一番重要でありかつ効果的である、ということです。

「食事量を減らす」ことは誰もが無料で実践できます。しかし「運動」は実践しようとすればわかりますがかなりお金がかかります。だからお金と時間を使ってでもやりたい運動があるとして、それを実行し結果的にやせるようなことがあるとすればそれはそれで結果オーライということでしょう。

No:541 2011/01/12 16:56 | 愛読者 #- URL [ 編集 ]

みなさまコメントありがとうございます。
投資とは無関係な話題で、こんなにコメントが付くのはまったく予想外でした。


> lazy様

検査結果についてそんなに神経質になってはいませんが、年齢相応には健康に気をつけて、日々の生活を送りたいと思っています。


> mushoku2006様

無理なく継続できることを少しずつ増やしていったら、今のスタイルになりました。


> 愛読者様

>減量するためには「食べる量(摂取カロリー)を減らす」ことが一番重要でありかつ効果的

ピークから15キロもダイエットできたのは、まさしく摂取カロリーを減らした成果なので、ご指摘の内容はその通りだと実感しています。
今回は2~3年くらいでゆっくりと元の体重へ戻せればと思っています。


> さわら様

筋トレのご提案ありがとうございます。
「運動によって筋肉が増えると、基礎代謝が向上して脂肪が燃焼し、太りにくい身体になる」という説もあるので、長期的な健康維持には、運動は大切な要素だと思っています。
通勤時のウォーキングは、身体的な効果だけでなく、精神的な効果も期待しています。
隣駅までの途中には小川があって、今朝はサギが魚をついばんでいる姿を目にすることができました。

No:542 2011/01/13 00:02 | 中田たろう #- URL [ 編集 ]

遅いレスですが、私のいる病院では長時間の有酸素運動困難な患者さんに軽い無酸素運動をすすめることがあります。

お金と同じで単純に摂取した分と使った分の差し引きです。これは純然たる事実ですので、

消費を増やす⇒基礎代謝をあげる 有酸素運動するなど
収入を減らす⇒摂取を控える

しかありません。簡単じゃ、ないですが・・・。

No:543 2011/01/14 12:55 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]

いつも拝見しております。
もうお決めになっているので関係ないかも知れませんが、今回の記事を見て気になったので書き込みさせて頂きます。
1.夕食を減らした場合、食事を減らして満腹感を感じられれば良いですが難しい場合は野菜等のカロリーの低いものを摂取して満腹感を得たほうがいいと思います。
2.炒め物を控えるのではなく、油を使わず炒めれば控えなくても目的を果たせます。
3.牛乳を豆乳にしてもさほど変わらないように思います。牛乳を低脂肪乳または無脂肪乳にすれば良いと思います。
摂取カロリーを減らすにあたって一番重要なのは脂質を減らすことになります。
したがって牛乳等の脂質が多く満腹感の得られないものは極力回避すべきです。
ご存知のことばかりかも知れませんが参考になれば幸いです。

No:544 2011/01/15 21:37 | 通りすがり #195Lvy4Y URL [ 編集 ]

> 1/14の通りすがり様

> 消費を増やす⇒基礎代謝をあげる 有酸素運動するなど
> 収入を減らす⇒摂取を控える

両方をバランス良く、長期的に取り組むことが大切だと思っています。


> 1/15の通りすがり様

1.本文でも書いていますが、野菜中心の食生活にしてから、15キロの減量に成功した実績があります。
2.油はすべてがダメなのではなく、一定量の摂取は必要だと認識しています。
3、このエントリでは触れていませんが、ヨーグルトメーカーで牛乳から自家製ヨーグルトを作って毎日食べていることも考慮して、乳製品の摂取を少し減らそうというのが豆乳に切り替える意図です。


みなさま、たいへんご親切に、たくさんのご意見を頂きましてありがとうございます。
「ダイエット」や「健康」に関しては、様々な意見や考え方があることが、たいへんよくわかりました。

無理せず継続できる範囲の中で、いろいろ試行錯誤をしてきて、これからもその努力を怠らないようにしたいというのが、このエントリの本意です。
現状は、医師からダイエットを指示されたのでも、病気しているわけでもありません。
検診結果や体重のリバウンドを深刻に受け止めてもいません。

健康的な毎日を過ごせることに感謝しつつ、これからの生活をより良いものにできるよう、摂生に努めていきたいと思っています。

No:546 2011/01/16 15:04 | 中田たろう #- URL [ 編集 ]

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |