10年12月の投資(1) 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング

10年12月の投資(1)

こんにちは。中田たろうです。

今年9月に破たんした日本振興銀行のその後ですが、全額保護の対象にならない元本1000万円以上の部分については、払い戻し率が概算で20%台になると報じられています。

1000万円を超える預金をしていた人が、「破たんしたときは元本を失っても仕方ない」と考えていたとは思えません。
市中の金利よりも少しだけ高い預金へ預けた結果が、元本1000万円以上の部分は2割程度しか戻らないのでは、リスクに見合ったリターンとは言えないでしょう。

資産運用で信用リスクを過小に見積もるのは、非常に危険だということだと思います。
たとえば社債への投資や貸株サービスなどは、リスクに見合ったリターンなのかどうか、慎重に判断したいものです。

さて、木曜日はいつものようにCMAM外国株式インデックスeを購入しました。

12/3約定 CMAM外国株式インデックスe
投資額 20,000円
基準価額 9,193円
購入口数 21,756口
保有口数のトータル 682,268口
評価額 627,209円
損益 +37,209円(+6.3%)

株式インデックスファンドの場合も、幅広く分散されているとはいえ、もちろん信用リスクがあります。
自分が取れる範囲のリスクを超えないように、気をつけたいものです。

関連記事

2010/12/04 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |