eMAXIS1年、CMAM半年で、STAMと運用成績を比較 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

eMAXIS1年、CMAM半年で、STAMと運用成績を比較

こんにちは。中田たろうです。

インデックス投信シリーズで、三菱UFJ投信の「eMAXISシリーズ」が昨年10月の設定から1年、中央三井AMの「CMAMインデックスeシリーズ」が今年4月の設定から半年が経過しました。
住信AMの「STAMインデックスシリーズ」も含めて、先月の運用レポートが揃いましたので、3シリーズのファンドのリターン(1か月、3か月、6か月、1年)を、アセットクラスごとに一覧表にしてみました。
ファンドのリターンとベンチマークとの差(トラッキングエラー)をチェックします。

まず株式クラスのファンドから比較してみます。
ベンチマークがCMAMは「配当込み」、eMAXISとSTAMは「配当込まず」という違いがありますが、特別に気にする必要はないでしょう。

1.国内株式(TOPIX)
  1か月  3か月  6か月  1 年 
CMAM-2.24%-3.91%-15.20% 
eMAXIS-2.24%-3.82%-17.23%-7.89%
STAM-2.24%-3.80%-17.20%-7.74%
ベンチマーク
(配当込まず)
-2.24%-4.54%-17.84%-9.36%
ベンチマーク
(配当込み)
-2.24%-3.75%-17.07% 

ベンチマーク(配当込み)との連動は、意外とSTAMが優秀ですね。


2.外国株式(MSCIコクサイ)
  1か月  3か月  6か月  1 年 
CMAM-0.10%2.03%-11.98% 
eMAXIS-0.12%1.99%-11.93%-2.33%
STAM-0.10%2.01%-11.97%-2.47%
ベンチマーク
(配当込まず)
-0.12%1.60%-12.75%-3.93%
ベンチマーク
(配当込み)
0.25%1.71%-11.62% 

外国株式はeMAXISが優秀な感じがしますが、3ファンドの差はわずかです。
なお、ベンチマークについては下記のエントリも参照ください。

 2009/12/17 「MSCIコクサイ」がSTAMとeMAXISでは違っている?
 http://nakatatarou.blog110.fc2.com/blog-entry-566.html


3.新興国株式
  1か月  3か月  6か月  1 年 
eMAXIS-0.25%3.97%-5.48%6.18%
STAM-0.14%4.45%-5.51%6.89%
ベンチマーク
(配当込まず)
-0.57%3.53%-6.49%5.89%

新興国株式はSTAMの勝ちでしょう。
eMAXISはトラッキングエラーが見過ごせない水準のように思いますが、何があったのでしょうか。


ここからは債券ファンドです。
債券のベンチマークは利回りを指数化したものなので、理論的にはファンドのコスト分だけベンチマークを下回るリターンになります。

4.国内債券
  1か月  3か月  6か月  1 年 
CMAM-0.37%0.25%1.84% 
eMAXIS-0.36%0.31%1.93%3.48%
STAM-0.36%0.31%1.93%3.47%
ベンチマーク-0.34%0.41%2.13%3.94%

CMAMがやや見劣りしますが、今後の推移を見守りましょう。


5.外国債券
  1か月  3か月  6か月  1 年 
CMAM-3.11%-2.11%-8.00% 
eMAXIS-3.12%-2.10%-8.01%-10.17%
STAM-3.11%-2.15%-8.10%-10.24%
ベンチマーク-3.03%-2.19%-7.98%-9.71%

ファンドのコスト差が、リターンへおおむね反映されているような印象があります。
STAMは7月末に信託報酬の引き下げがあったのですが、それ以前の6か月と1年のリターンはちょっと劣ってますね。


6.新興国債券
  1か月  3か月  6か月  1 年 
eMAXIS-2.45%   
STAM-2.41%0.05%-6.45%3.79%
ベンチマーク-2.37%0.27%-5.91%5.36%

eMAXISは今年9月に設定されたばかりなので、STAMとの比較はこれからですね。
しかし、STAM1年のトラッキングエラーは1.5%以上もあり、見過ごせない水準です。


最後にREITファンドです。
REITのベンチマークは「配当込み」なので、債券と同様に理論的にはファンドのコスト分だけベンチマークを下回るリターンになります。

7.J-REIT
  1か月  3か月  6か月  1 年 
eMAXIS3.44%6.43%-0.69%9.53%
STAM3.30%6.19%-1.04%9.01%
ベンチマーク3.46%6.51%-0.71%9.99%

STAMはトラッキングエラーがかなり大きいですが、信託報酬の引き下げ後の1か月と3か月のリターンを見ても改善されていません。


8.海外REIT
  1か月  3か月  6か月  1 年 
eMAXIS0.72%3.33%-8.14%13.28%
STAM0.73%3.25%-8.34%12.56%
ベンチマーク0.93%3.50%-7.64%14.84%

海外REITのSTAMは、信託報酬引き下げによる改善効果が見られるように思えます。


来年4月にはCMAMが1年になるので、また同じようにチェックをしてみたいです。

関連記事

2010/11/12 09:00 | ETF・インデックスファンドCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |