タバコをやめて満1年になりました 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

タバコをやめて満1年になりました

こんにちは。中田たろうです。

今日のエントリは、投資とは無関係な話題です。
興味のある方はお読みください。

歯の治療でインプラントの手術をしたのをきっかけにタバコをやめてから、明日でちょうど1年になります。
今では「タバコを吸いたい」と思うことはまったくありません。

インプラントの手術費用で、月収の2か月弱くらいを支払いましたが、タバコ代の支出が減ったので、長期的な収支はプラスになるでしょう。
タバコをやめたことで「健康リスク」も小さくなったので、将来の医療費が減ることも期待できます。

しかし、タバコをやめてから、朝起きたときの空腹感が強くなりました。
以前よりも食欲が増えて、この1年で体重が5キロも増加してしまいました。

タバコを吸っていたころは基本的に朝食抜きで、牛乳や果汁飲料を飲むだけのことがほとんどでした。
ところがタバコをやめてからは、通勤途中に空腹を感じることが増えて、駅前のコンビニでパンを買って食べたりすることが増えました。
それとともに、体重が徐々に増えていきました。

「体重の増加」と「タバコをやめたことによる健康リスクの低下」を比べれば、後者の方が圧倒的に大きな意味があります。
体重の一時的な増加は許容して、ゆっくりと元に戻していきたいと思っています。

夏前からは通勤途中の買い食いは止めて、自宅で朝食を食べることにしました。
食事の準備にできるだけ手間をかけないで、かつ低カロリーの栄養バランスが良い食事として、シリアルがベターだと思い、牛乳、ヨーグルトや豆乳をかけた上に、きな粉やはちみつをトッピングして食べています。
シリアルは様々な種類を試してみましたが、ケロッグの「オールブラン」と「玄米フレーク」をハーフ&ハーフで食べるのが、今のお気に入りです。

ほぼ毎朝「オールブラン」を食べるようになって、便通がおおむね毎日あるようになりました。
以前は平均して2日に1回くらいだったのですが、便通はすぐに「変化」しました。

夕食のときも、ご飯(4年前から発芽玄米100%のご飯を食べています)の量を減らし、野菜中心のおかずを増やしました。
それによって体重にどのような変化があるか、しばらく見守ってみます。

関連記事

2010/10/25 09:00 | 自分への投資COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |