10年7月のリレーの約定結果(2) 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
fc2ブログ

10年7月のリレーの約定結果(2)

こんにちは。中田たろうです。

7/21から三菱UFJ投信の「eMAXIS全世界株式インデックス」の新規販売が始まりました。
同社がウエブサイトでアンケートを行い、新規設定の要望が最も多かったファンドです。
先進国株式と新興国株式の2つのマザーファンドを組み合わせたファミリーファンド方式の投資信託なので、新規ファンドだからと言って様子を見る必要はないでしょう。

しかし、ネットやブログを検索してみても、「このファンドを購入します」「メインファンドとして検討中です」などのような意見はほとんど見られません。
どちらかと言えば、静かな滑り出しです。
「アンケートでの希望」と「実際の投資判断」は、「別物」ということのようです。

さて、前回のエントリに続いて、今回も海外ETFへのリレーの取引結果を報告します。
前回は注文の手順を中心に報告しましたので、今回は売却したインデックス投信の約定結果を記録しておきます。

【インデックス投信の売却額】
・eMAXIS先進国株式インデックス 553,029円
・eMAXIS TOPIXインデックス 76,668円
・CMAM日本株式インデックスe 33,000円
・eMAXIS新興国株式インデックス 25,768円
・STAM新興国株式インデックス・オープン 178,000円

5銘柄の売却額の合計は、866,465円です。
1万ドルを現引するのに866,500円を使っていますが、両者の差額はたったの35円でした。
ファンドを少なめに売却して、足りない分は手持ちのキャッシュから出すつもりだったのですが、木曜日の海外市場が予想外に急騰したので、ほぼピッタリの売却額になりました。

「インデックス投信を売却して、売却資金が入金されてから海外ETFを購入」という手順だと、売却後に株価が急騰したときには海外ETFの購入口数が減ってしまいます。
前回のエントリで紹介した手順でリレーを行えば、株価の急変があったとしても、損をするリスクを小さくすることができます。

【課税ベースでの譲渡差益】
・eMAXIS先進国株式インデックス -25,004円
・eMAXIS TOPIXインデックス -8,617円
・CMAM日本株式インデックスe -1,348円
・eMAXIS新興国株式インデックス +765円
・STAM新興国株式インデックス・オープン +34,736円

課税ベースでのトータルの損益はプラス532円でした。
税率10%で53円の税金を支払う計算になるのですが、一昨年の譲渡損失を確定申告で今年へ繰り越しているので、これとの損益通算が可能です。
特定口座は「源泉徴収なし」にしてあるので、来年の確定申告をきっちり行えば、今回の取り引きに関しては税金の支払いも還付も生じません。


今回のリレーで、eMAXIS先進国株式とeMAXIS TOPIXとはお別れです。
今後はCMAM外国株式インデックスeとCMAM日本株式インデックスeへ、積み立てのファンドを変えます。
新興国株式については、少なくとも年内はSTAMを積み立てます。
eMAXIS新興国株式は、来年の運用報告書で「その他費用」をチェックするまでは、投資を見合わせます。


ところで、今回購入したVSSは、米国を除く先進国(日本を含む)と新興国の小型株ETFです。
資産運用においては、どちらかと言えば「脇役」と呼べるような商品です。
私は「VSSの保有比率は株式クラスの1割未満」と考えています。

NY市場での出来高を比較すると、

 EFA > VWO >> VTI >> VT > VSS > TOK

という感じで、ETFの中でVSSは取り引きがあまり活発ではないようです。
ETFの出来高が低いと、取引価格とNAVとのかい離や償還リスクが心配です。
資産運用のコアになる商品でETFを選択するときは、出来高にも注意したほうがいいでしょうが、「脇役」の商品であれば神経質にならなくてもいいのではと思っています。
VSSの注文板を見たときには板が薄い印象がして、「指値注文が約定するか?」という不安も少しあったのですが、杞憂だったようです。


インデックス投信を売却して海外ETFへのリレーを行うのは、今回で5回目でした。
最初のころは間違っていないかどうか緊張しながらパソコンで注文をしていましたが、今では取り引きの手順が自分の中で整理されているので、いつ、何をすればいいか、迷うことはありません。
インデックス投信を積み立てているだけでは投資行動が単調になりやすいのですが、年1~2回の海外ETFへのリレーは、個人的に「楽しみなイベント」です。

関連記事

2010/07/25 09:00 | ETFへのリレーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |