2010年6月末までの資産状況の推移 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
fc2ブログ

2010年6月末までの資産状況の推移

こんにちは。中田たろうです。

リスク資産の損益状況の記録を始めた2007年8月以降で、毎月末の総資産額と騰落率の推移をグラフにしてみました。

2010年6月末までの資産状況の推移

グラフを見ると、2008年秋のリーマンショック後に資産を大きく減らしたものの、2009年の回復局面で資産が大きく増えています。
ギリシャショックで今年5月と6月に損失は拡大したものの、その「傷」はリーマンショックに比べて小さなものであることも分かります。

資産がマイナスになっても、株価が大きく下がっても、毎月淡々と積み立て投資を継続してきたので、少しずつ資産が増えています。
したがって、「騰落率がマイナスであることを必要以上に悲観する必要はない」と思っています。

今までと同じペースで積み立てをコツコツと行い、お金を堅実に使ってムダな支出を慎むことを、これからも心掛けていきたいと思っています。
10年後、20年後の相場がどうなっているか私にはわかりませんが、その頃には棒グラフの長さが最低でも今の数倍になっていることは、ほぼ間違いないでしょう。

目先のリターンがどうなっているかはあまり気にしないで、自分の資産が確実に増えていることを喜びつつ、投資を行っていこうと思っています。

関連記事

2010/07/12 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |