REITファンドの乗り換え手順を考察 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
fc2ブログ

REITファンドの乗り換え手順を考察

こんにちは。中田たろうです。

来週、保有している国内外のREITファンドを、STAMシリーズからeMAXISシリーズへ乗り換えを実行します。
その手順を事前に考察、確認しておこうというのが今回のエントリの主旨です。

おそらく私以外の人には役に立たない内容だと思いますが、興味のある方だけ続きをお読みください。

4/15の基準価額で計算すると、現在保有しているのは評価額で

 J-REITファンド 111,509円
 海外REITファンド 215,997円 

となります。
損益はJ-REITがマイナス2万円、海外REITがプラス3万円で、両者を通算するとプラス1万円になります。
売却差益の1割にあたる1千円が税金で引かれることになりますが、08年から繰り越しているマイナス分があるので、来年の確定申告で損益通算を行えば、乗り換えを行うときに余計な税金を支払う必要はありません。

私はREITの保有比率を、国内:海外=1:2を目標比率にしているので、現在は概ね理想的な比率になっています。
今回、ファンドの乗り換えを行うにあたっては、この比率を保ったまま、さらに手持ちの現金を5,000円程度追加したいと考えています。

今日の基準価額がそれほど大きく変わらないとして、新たに購入するファンドは、

 eMAXIS国内リートインデックス 111,000円
 eMAXIS先進国リートインデックス 222,000円 

上記の金額で購入するつもりです。

なお、売却と購入はすべて4/19、同一営業日に行います。

・STAM J-REITを売却注文(同日約定)
・STAMグローバルREITを売却注文(翌日約定)
・eMAXIS国内リートを買付注文(同日約定)
・eMAXIS先進国リートを買付注文(翌日約定)

具体的にはこの4つの注文を行うことになります。
33万円強のキャッシュが必要になりますが、ちょうど今日が給料日なので、口座の残高は十分にあります。

なお、保有するファンドを売却した翌日に乗り換え先のファンドを購入、というようにすると資産の連続性が保てなくなります。

ということで、来週、この乗り換えを行います。

関連記事

2010/04/16 09:00 | ETF・インデックスファンドCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

この記事とは直接関係ありませんが御礼を申し上げます。

先般「水瀬さんのブログ」で「個人型確定拠出年金」の信託報酬の高さ嘆いていましたら、田中さんのブログを教えていただきました。有益な情報を有難うございました。おかげさまで「琉球銀行」へ口座移行が出来そうです。

私のリート資産は「日本ビルファンド」「ジャパンリアルエステイト」を1口ずつ持っています。2007年2月に購入し高値つかみを反省しています。しかし後悔はしていません。すぐに必要な資金ではないので、両リートの配当金に、資金を足して「東証リート」(1343)を定期的に購入を継続中です。いつの日か両リートが値を戻したら、(希望的観測)海外リートETFにスイッチしようと思います。その頃には「東証リート」(1343)も積み上がっていると思います。

有益な情報本当に有難うございました。

No:369 2010/04/16 21:56 | オーク X32 #- URL [ 編集 ]

> オーク X32様

コメントありがとうございます。
私のブログがお役に立ったのであれば幸いです。
なお、「琉球銀行」の情報は、私ではなくWerder Bremenさんが発見したものです。

No:371 2010/04/17 22:50 | 中田たろう #- URL [ 編集 ]

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |