海外ETFと分配金 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング

海外ETFと分配金

こんにちは。中田たろうです。

私は外国株式クラスでは海外ETFへ投資しています。
現在保有しているのは、米国株式のVTI、北米を除くの先進国株式のEFA、新興国株式のVWOの3銘柄です。
そのうちVTIで、今月末に分配金が出ます(国内で入金されるのは4/1)。
計算してみると、米国と国内で源泉税が引かれて、150ドル弱が分配金として入金されるようです。

海外ETFの場合、分配金の取り扱いをどうするかによって、リターンに大きな影響を与えるケースがあると思います。

国内ETFでは多くの銘柄が分配は年1回ですが、米国ETFの場合、分配の頻度は銘柄ごとに異なります。
VTIは四半期ごと、EFAは半年ごと、VWOは年1回です。
私は保有していませんが、ダウ平均に連動するDIAの場合は毎月分配になります。

ETFでは、分配されるごとに課税される点が不利になります。
しかも米国ETFの場合、米国と国内とで二重課税されます。
外国税額控除の確定申告で二重課税を取り戻す手続きを行わないと、インデックス投信よりもリターンが小さくなる可能性があるでしょう。

一般的には、分配の頻度が高いと複利効果が小さくなり、運用効率が下がります。
分配金の再投資を適切に行うことも、リターンを高めるためには重要だと思います。

厳密に運用するならば、それぞれの銘柄ごとにETFの分配金をタイムラグがないように再投資したいところです。
今回のVTIの分配金は、そのまますぐにVTIへ再投資したいところですが、たったの150ドルを再投資するために26.25ドルもの取引手数料を支払うのは、コストのムダです。

海外ETFを購入している投資家は、分配金の取り扱いをどうするか、実際はそれぞれに悩ましく思っているのではないかと想像しています。

私はインデックス投信を積み立てて海外ETFへリレー投資しています。
リレーを実行するごとに、蓄積した分配金を上乗せして、海外ETFを購入するようにしています。
ちなみに次回の海外ETFへのリレーでは、米国を除く小型株で運用されるVSSを購入する予定です。
したがって今回のVTIの分配金は、VSSの購入資金に充てるつもりなのですが、これは仕方がないと私は割り切っています。

なお、海外ETFへのリレーはおおむね年2回程度実行していますので、分配金が出て再投資するまでの期間(長くて半年程度)は、分配金を米ドルMMFで運用して、少しでも運用効率を高めるようにしています。

米国では、DRIP(Dividend Reinvestment Plan)という配当を自動的に再投資する仕組みがあるらしいのですが、国内の証券会社で同様の仕組みが導入されることを切望します。

海外ETFか、インデックス投信か、どちらも一長一短ありますが、自分の投資スタイル、投資期間、「手間への許容度」などで、どちらへ投資するかを総合的に判断するべきでしょう。
個人事業主などで国保に加入している場合、海外ETFで確定申告を行うと国保の所得割額が増えるケースもあるので要注意です。

雑誌の記事やネットの評判だけで海外ETFを選んでしまうと、後悔することもあるかもしれません。
私は海外ETFの短所もきちんと理解をして、それを補う手立ても考えて、海外ETFを選択しています。

関連記事

2010/03/26 09:00 | ETF・インデックスファンドCOMMENT(7)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

はじめまして、いつも大変興味深く、記事を読ませて頂いています。
不勉強で不明な点があるので教えていただきたいのですが、今VTI、VWO、VGKを持っています。
米国ETFの配当で、(例えば、VGKであればヨーロッパで配当課税を受け、その後米国と国内とで配当課税を受けて三重課税)三重課税になっているんでしょうか?それとも、米国と国内とで二重課税で済んでいるんでしょうか?

No:335 2010/03/28 23:50 | 名前が空欄なので削除 #- URL [ 編集 ]

海外ETFの配当収益に対する現地源泉税については、下記のエントリを参照ください。
http://nakatatarou.blog110.fc2.com/blog-entry-594.html
VGKやVWOの場合は「三重課税」になっているのではないかと思われます。

No:337 2010/03/29 20:13 | 中田たろう #- URL [ 編集 ]

はじめまして。いつも参考になる記事ありがとうございます。
分配金の再投資、悩ましいですよね。投資金額の少ない私は分配金も僅かなので、なおさらです。
しかも、今回の確定申告で初めて外国税額控除に挑戦しようと、申告会場で職員さんに相談したところ、株式等の分配金では控除できないの一点張りで…。ほんの僅かな金額の話だったのであきらめてしまいました…。思わぬリスクに海外ETFへのリレーに迷いが生じているところです。

No:338 2010/03/30 23:30 | believe #4TLE2.4k URL [ 編集 ]

> believe様

コメントありがとうございます。
投資額が少ない場合は、投資判断が難しいですよね。
今後のことは慎重にご判断ください。

なお、私個人の体験から感じていることですが、税務署の職員には「当たり」と「ハズレ」があります。
確定申告シーズン前、1月に税務署へ相談に行けば、「当たり」の人に対応してもらえるチャンスが高いように思います。

No:339 2010/03/31 21:46 | 中田たろう #- URL [ 編集 ]

すみません。既出でしたか。
非常に、研究され分かりやすく理解できました。
疑問が氷解しました。ありがとうございます。

No:344 2010/04/04 22:33 | 名前が空欄なので削除 #- URL [ 編集 ]

はじめまして。

私もDRIPの導入を国内証券会社に望んでいます。

複利効果を充分に活かしたいですね。

No:390 2010/05/16 00:33 | 投資素人 #- URL編集 ]

> 投資素人様

コメントありがとうございます。
DRIPは長期投資家のニーズが高いサービスだと思います。
長い目で期待しましょう。

No:391 2010/05/17 22:28 | 中田たろう #- URL [ 編集 ]

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010/05/16 | 素人の投資信託ダイアリー |

日本のETFにもDRIP 分配金再投資を

[ETF] ブログ村キーワード 1306TOPIX連動型ETFを保有しているのですが、毎年分配金の時期になると海外ETFのようにDRIP(分配金再投資)があれ...

 | BLOG TOP |