eMAXISシリーズの10年1月運用報告書 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
fc2ブログ

eMAXISシリーズの10年1月運用報告書

こんにちは。中田たろうです。

三菱UFJ投信のeMAXISシリーズで、今年1月決算の運用報告書が、同社のウエブサイトで公開されました。
私個人としては、運用報告書の費用の内訳を調べることで、STAMシリーズと「実質的な保有コスト」を比較してみたいと思っていました。

まず、eMAXISシリーズの各ファンドの保有コストを運用報告書から抜き出してみます。

 (表1)eMAXISシリーズの保有コスト
 2010年1月決算 信託報酬 
(年率)
実質的な
 保有コスト 
(年率)
 信託報酬  その他 
コスト
 合 計 
日経22510円0円10円0.420%0.420%
TOPIX10円0円10円0.420%0.420%
国内債券11円0円11円0.420%0.420%
国内リート10円0円10円0.420%0.420%
先進国株式16円1円17円0.630%0.669%
先進国債券15円1円16円0.630%0.672%
先進国リート15円13円28円0.630%1.176%
 新興国株式 15円86円101円0.6300%4.242%
 (「実質的な保有コスト」は概算値で、次期の決算で変化する可能性もあります)

国内アセットクラスは、その他コストがいずれも0円で優秀です。
しかし、先進国リートはその他コストがやや割高、新興国株式はアクティブファンドでもなかなか見当たらないくらいのびっくりな超高コストです。

ファンドが設定されて3か月後の決算の数字なので、マザーファンドの規模が小さいファンドのコストが割高になるのは、仕方のない面があるかなと思っています。

eMAXIS新興国株式のその他コストの内訳は、売買委託手数料=29円、有価証券取引税=6円、保管費用等=51円となっています。
売買委託手数料と有価証券取引税は、ファンドの規模が大きくなればコストの比率は小さくなると思われます。
現在はeMAXIS新興国株式の純資産額は20億円を超えているので、来期では大幅にその他コストが改善されるだろうと予想します。
来年の決算を期待したいところです。

そして、保有コストをSTAMシリーズと比較してみました。

 (表2)STAMとeMAXISの保有コストの比較
 STAMシリーズ
2009年11月決算
eMAXISシリーズ
2010年1月決算
 信託報酬 
(年率)
実質的な
 保有コスト 
(年率)
 信託報酬 
(年率)
実質的な
 保有コスト 
(年率)
TOPIX0.483%0.483%0.420%0.420%
国内債券0.462%0.462%0.420%0.420%
J-REIT0.672%0.773%0.420%0.420%
先進国株式0.777%0.809%0.630%0.669%
先進国債券0.672%0.694%0.630%0.672%
 先進国REIT 0.861%1.973%0.630%1.176%
新興国株式0.8715%1.500%0.630%4.242%

新興国株式以外の6ファンドは、eMAXISシリーズのほうが優秀な数値です。
とくに国内外のREITファンド2銘柄で、その差が大きいです。

STAMとeMAXISの運用報告書を見比べると、両者にはちょっとした違いがありました。
STAMにはマザーファンドの運用報告書が添付されていますが、eMAXISにはありません。

STAMのマザーファンドの報告書には、その他費用のうち保管費用等の総額が明示されています。
eMAXIS新興国株式では、1万口あたり51円(年率換算で約2%)もの保管費用等がかかっているのですから、このコストについて、もう少し詳しく情報開示してもらいたいです。
それにはマザーファンドの運用報告書を公開することが必要だと思います。

ところで、私は昨年11月以降、株式クラスの新規購入分はすべてeMAXISシリーズにしているのですが、国内外のREITファンド2本については、様子見のつもりでSTAMに投資していました。
購入済のREITファンドをSTAMからeMAXISへ乗り換えるか、それとも新規分だけeMAXISにするか、この比較をもとにしばらく考えてみます。


<3/5 12:00追記>

三菱UFJ投信へ、電話でいくつか質問をしてみました。

「その他費用のうち、保管費用等とは具体的にどんな費用ですか」
・現地の銀行等へ株式の管理を委託する際に支払う費用
・新興国では先進国よりも保管費用は割高な傾向がある

「ファンドの純資産額が増えれば保管費用の比率は下がりますか」
・管理を委託している預かり資産が増えれば、保管費用は割安になる傾向はある
・新興国の市場が発展する中で、中長期的に費用が安くなることも考えられる(かつては先進国も仕組みが整備されていなかった時代があった)

「今期は設定直後の決算で初期費用的なものが含まれていますか。次期以降はその他費用が安くなることはありますか」
・運用報告書に記載されていない内容のことをお答えするのは難しいです。

この回答の内容では、「その他費用」が次期決算で劇的に安くなることは想像しにくいですが…。

関連記事

2010/03/05 09:00 | ETF・インデックスファンドCOMMENT(3)TRACKBACK(2)  TOP

コメント

物凄く勉強になりました!
新興国株式の実質コストはeMAXISの方が物凄く高いんですねΣ(゚Д゚ υ)
eMAXISを買おうと思ってたのにSTAMの方がコストは安くすむんですね。
買うまでに時間があるので参考にさせてもらいます(*´ω`*)

No:317 2010/03/06 08:55 | 虫@貯蓄 #- URL編集 ]

こんにちは。とても有益な情報ありがとうございました。
新規買付はSTAMからeMAXISに切り替えておりましたが、新興国株式は一度STAMに戻すことにしました。

No:318 2010/03/06 11:05 | SJP #- URL編集 ]

> 虫@貯蓄様、SJP様

コメントありがとうございます。
「過去の実績は将来を保証しない」のが投資なので、今わかっている範囲の情報だけでは、新興国株式をSTAMかeMAXISのどちらを選択するか、判断は難しいなと私は思っています。
明日のエントリでは、年金積立も加えた3ファンドの詳細な比較をする予定なので、そちらも参考になると思います。

No:319 2010/03/08 21:03 | 中田たろう #- URL [ 編集 ]

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010/03/06 | ドラクエ的経済観 |

【投信】実質コストeMAXIS(Jan-10)vsSTAM(Nov-09)

多くの投信ブログで既出ですがeMAXISの実質コストについて。 eMAXISの2010年1月決算の運用報告書が公開されたことを受け、 隠れコスト含めた実質...

2010/03/06 | カウンターゲーム |

eMAXISインデックスファンドの第一期決算と新商品

eMAXISインデックスファンドの第一期決算が出たようで驚愕のコストに多くのブロガーが取り上げています eMAXIS商品一覧から各...

 | BLOG TOP |