イートレの南アフリカランド建ゼロクーポン債 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
fc2ブログ

イートレの南アフリカランド建ゼロクーポン債

こんにちは、中田たろうです。

一昨日は米ドルのゼロクーポン債のことを書きました。
イートレには、南アフリカランド建ゼロクーポン債がありますが、これはどうでしょうか。

利回り(税引前)8.683%
買付単価38.90%
償還日2018/12/31
販売単位(額面)50,000ZAR以上50,000ZAR単位
残存期間 約11年4ヶ月
格付 Aaa(Moody’s)、AAA(S&P)

8%を超える高利回りで、一見、とてもいい商品のように思いますが、もう少し詳しく調べてみました。

しかし、売買時に片道1ZARあたり0.5円の為替スプレッドがあります。
仮に1ZAR=16円とすると、額面50,000ZARのゼロクーポン債を購入する時の代金は、

50000×38.9%×(16+0.5)=320925円

それに対して、償還時に得られる日本円は、為替の変動がないとして、
50000×(16-0.5)=775000円
実質利回りは8.4%。

償還時に1ZAR=12円まで円高がすすんだとすると、
50000×(12-0.5)=575000円
実質利回りは5.5%。

償還時、もしくは売却時に南アランドから強制円転されることを考えると、為替リスクが非常に高い商品だと言えます。

債券投資で大きなリスクをとることに、私はためらいを感じます。
償還時に外貨で受け取れる債券に投資すれば、為替リスクを小さくすることができます。
外国債券への投資スタンスをどう考えるかで、この南アランド債券の評価は変わってくると思います。

<08/03/24追記>

SBIイー・トレード証券「外国債券の償還金等の外貨決済サービス開始のお知らせ」
https://trading5.etrade.ne.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=corporate&dir=corporate&file=irpress/prestory080314.html

イートレでは上記のように、平成20年7月末を目処に、償還金等を円貨で受け取るか、外貨のまま保有するか、選べるサービスを開始するようです。
「強制円転」されることはなくなります。

しかし高いリターンを求めての長期投資ならば、高金利通貨の債券よりも、外国株式のインデックスファンドに投資した方が有利だと、個人的には考えます。
外国債券投資の基本は米ドルやユーロであり、どうしても南アランドに投資するならば、外国債券の中で1割程度にすべきでしょう。

関連記事

2007/08/28 09:00 | 外国債券COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |