マネックスのゼロクーポン債 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
fc2ブログ

マネックスのゼロクーポン債

こんにちは。中田たろうです。
仕事の都合で先週はブログの更新をお休みしました。

さて、マネックス証券から、世界銀行の米ドル建てゼロクーポン債「タイムカプセル」が期間限定で発売されました。

発行体 国際復興開発銀行(世界銀行)
格付け AAA(S&P)、Aaa(ムーディーズ)
売出価格 額面1,000米ドルにつき670米ドル
利回り(税引前) 年4.31%
発行日 2007年9月11日(火)
償還日 2017年3月15日(水)<期間:約9年6ヶ月>
申込単位 額面1,000米ドル単位
申込期間 2007年8月24日(金)8時30分
     ~2007年9月10日(月)14時00分まで

マネックスの為替スプレッドは1米ドルあたり片道25銭。
仮に1米ドル=116円とすると、額面1000米ドルあたりの値段は、

670×(116+0.25)=77887.5円

となります。

私が外債を取り引きをしている野村証券ほっとダイレクトではどうでしょうか。

償還日がマネックスのものと近いものに、2017年5月15日(9年8カ月)の米ドルゼロクーポン債があります。
8月24日の価格では、額面1000米ドルを640.4米ドル(利回り4.64%)で購入できます。
野村は為替スプレッドが片道50銭なので、

640.4×(116+0.5)=74606.6円

で購入できます。

償還後、1万米ドルを円転するときの為替スプレッドで2500円の手数料の差があっても、マネックスより野村のゼロクーポン債がお得と言えるでしょう。

さらに野村の場合、償還日、通貨の種類が豊富で、利回りの有利な債券がたくさんあります。
http://www.nomura.co.jp/retail/bond/f_secondary/index.html
「ほっとダイレクト」は口座管理料は無料。
円決済はネットとコールセンター、外貨MMFからの決済の場合はコールセンターで取り引きできます。

マネックスで「タイムカプセル」を購入しようとしている方は、再検討されてはいかがでしょうか。

関連記事

2007/08/26 09:00 | 外国債券COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |