09年2月の投資(7) 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
fc2ブログ

09年2月の投資(7)

こんにちは。中田たろうです。

ご存知の方も多いでしょうが、SBI証券の国内株式取引手数料が3/2から改定されます。
従来の料金体系では、同社の「アクティブプラン」は1日の約定代金10万円以下の手数料が0円だったのですが、改定後は100円へ値上がりになります。

私は国内株式の積み立てを、昨秋からETF(1306)にしました。
「3の倍数の月はSBI証券、それ以外の月は野村ほっとダイレクト」で購入して、取引手数料0円で購入と売却(海外ETFへのリレー)ができるように考えていました。
SBI証券の口座には昨年12月に購入したETF(1306)が10口だけあるのですが、これを3月以降に売却すると100円の手数料が必要になるので、困ったなというのが正直なところです。
100円を節約するために、手間はかかりますがSBI証券から野村ほっとダイレクトへの移管(手数料は無料)を検討したいと思います。

いずれ、野村ほっとダイレクトの「ほっと割20」も廃止されるときがあるかもしれません。
そのときは海外ETFへリレーする予定の分を、廃止前に1306からインデックスファンドへ「逆リレー」するしかないだろうと思っています。

なお、「10万円以下は手数料0円」でETF(1306)が取り引きできる証券会社は、松井証券、岡三オンライン証券などもありますが、「もうこれ以上、口座を増やしたくない」心境なので、私はパスします。

さて、毎週木曜日はSTAMグローバル株式の購入日にしていますので、こちらはいつものように積み立て投資を実行しました。

2/20約定 住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン
投資額 36,000円
基準価額 4,490円
購入口数 80,179口
保有口数のトータル 1,096,279口
評価額 492,229円
損益 -32,771円(-6.2%)

株価は下がっても為替は円安になったので、基準価額はそれほど下がっていないように感じています。
あの大臣の「会見」があんなことになっていなければ、下記のニュースのようにはならなかったし、円安になることもなかったと思うのですが…。

 http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003011&sid=ap.8oGU41fno&refer=jp_asia

関連記事

2009/02/22 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |