08年9月末の資産状況 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

08年9月末の資産状況

こんにちは、中田たろうです。

先月末の急落で、私のポートフォリオもかなり痛んでしまいました。
今の状況はご覧の通りですが、「まあ、こんとときもあるよね」という感じです。

毎日夜はグッスリ眠れていますし、普段の生活への影響もなんにもありません。
投資は余裕資金で行っているし、生活防衛資金はちゃんと確保してあるし、毎月の給料もいつも通りもらえていますし、投資したお金は20年以上「ほったらかし」にしておくつもりですし、悲観的になる要素は何もありません。
今月もいつも通り、ドルコストで買っていくだけです。

一つだけ困っているのは、アセットアロケーションで外国株式の割合を高くしようと毎月積み立てても、なかなか割合が増えてくれないことくらいです。

さて、先月末での資産状況を下表にまとめてみました。

 (表1)2008年9月末の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式10.0%
(13.3%)
-0.411,670円-12.2%-25.4%-35.7%
2海外株式46.1%
(42.8%)
-1.9196,642円-13.7%-24.4%-27.5%
3国内債券8.7%+0.70円±0%±0%±0%
4海外債券15.0%+0.70円-3.4%-1.4%-6.0%
5REIT1.2%+0.110,000円-7.8%-13.3%-21.4%
6純金積立2.6%+0.410,250円+3.3%-4.1%+3.1%
7FX2.2%±00円-9.2%-15.5%-17.1%
投資合計85.8%-0.6228,562円-9.2%-18.0%-22.3%
8流動性資産14.2%+0.6
総計100%
(国内株式と海外株式の割合のカッコ内は、EFAに含まれる日本株式の割合も反映した数値)

売却による損益や分配金なども含めたリスク資産全体のリターンは-21.7%で、先月より8.8ポイント下がりました。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本23.9%13.4%
米国41.0%23.0%
日米以外の先進国27.7%15.5%
エマージング7.4%4.1%
合計100%56.1%

株式クラスの商品別の割合は下に記していますが、商品数が多くて地域別の割合が把握しにくいので、このような表を作ってみました。

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

1.国内株式
97%がETF(1306)、3%がインデックスファンドTSPで、インデックス投資が100%です。
この1年くらい、日本株への投資は分配金再投資以外に何もしていなかったのですが、先月から毎月1.8万円の積み立てを再開しました。

2.海外株式
資産の内訳は、以下の通りです。

 IVV 38.4%
 EFA 33.6%
 EEM 6.1%
 住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン 13.5%
 トヨタアセットバンガード海外株式ファンド 1.3%
 バンガード・スモールキャップ・インデックス・ファンド 3.8%
 年金積立インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式 0.9%
 FWF エマージング・マーケット・ファンド 1.1%
 FWF ヨーロピアン・グロース・ファンド 0.4%
 新興国のアクティブファンド(5本) 0.7%

97.8%がインデックス投資、78.1%が海外ETFです。
毎月の積み立ては、およそ8割をSTAMグローバル株式、残りをバンガード・スモールキャップとエマージングファンドへ投資しています。

3.国内債券
イーバンクの定期預金を、「債券」の「代理」として考えています。
満期になるか中途解約するまでは、損益は出ません。

4.海外債券
 米ドルゼロクーポン債 44%
 米ドルMMF 4%
 ユーロゼロクーポン債 38%
 ユーロMMF 12%
 年金積立インデックスF海外債券へッジなし 1%

海外債券の8割以上がゼロクーポン債です。
昨年12月以降は、アセットアロケーションの調整のために積み立てをストップしています。

5.REIT
SBI証券でSTAMシリーズのインデックスファンドを購入しています。
資産の中での割合は小さいですが、株式との分散効果をねらっています。
J-REITと海外REITが1:2の割合になるよう、両者を合わせて資産の2%になるまで少しずつ積み立てをしていきます。

6.純金積立
こちらも分散効果をねらって投資しています。
「有事の金」はまさにその通りで、先月はプラス3.3%の上昇、通算でもプラスです。
「金」は利息や配当がありませんが、こういうときに持っていると、その「価値」がよくわかります。
ちなみに、田中貴金属のG&Pプランナーを利用しています。

7.FX
昨年からイートレのFXで113円台のロングポジションを「塩漬け」しています。
スワップポイントの累計が2万円以上になったので、112円台になれば決済するつもりですが、いつになるでしょうか。

8.流動性資産
このクラスには、生活費、生活防衛資金、投資資金など、預金とMRF、MMFが含まれています。
「自分」という「資産」を、「給与収入」を得るために「投資」している、と考えているので、給与収入による増加分も計上しています。
生活防衛資金は2/3を1年満期の定期預金、1/3をMMFにしています。
投資資金は「SBIハイブリッド預金」、生活費は普通預金に預けて、管理を区別しています。

今後も毎月初めに、前月までの投資状況を整理して、ブログで報告していきます。

関連記事

2008/10/03 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |