イートレ海外ETF「米国源泉税還付」の明細 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
fc2ブログ

イートレ海外ETF「米国源泉税還付」の明細

こんにちは。中田たろうです。

イートレ海外ETFの「米国源泉税還付」について、ほかのブログでの言及を見ると、やや不正確だと思われるものも見られたので、情報を補いたいと思います。

ブログ「雄牛と熊と欲豚と」では、下記のように指摘されています。

「イートレで海外ETFを保有していないので詳細不明ながらも、この時期だと、二重課税分が戻ってきた! という誤解もあるかもしれませんが、その可能性は低いです。二重課税分の控除は日本在住の投資家のお仕事で、日本の課税当局からもどってくるものです。」

詳しくは当該エントリを参照ください。

「イートレの海外ETFで還付があったらしいけれど」
http://401k.sblo.jp/article/13588436.html

「二重課税分の控除は日本在住の投資家のお仕事で、日本の課税当局からもどってくるものです」という指摘は、私もそのはずだと以前は思っていました。
しかし、今回のイートレからの還付は、正式なアナウンスはないものの、「米国の課税当局から還付があり、イートレ経由で投資家へ支払われた」ものとしか思えません。

また、人気ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」のコメントも、中途半端な議論にとどまっています。

2007年確定申告完了。外国税額控除もWEB上で完結!
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-684.html#comment5152

二人とも、イートレで海外ETFを保有しておらず、今回の源泉税還付の仕組みが明らかでないので、推測で発言されています。
しかし、事実は「二重課税分が戻ってきた」ものだとイートレは回答していますし、私もそう認識しています。
詳しくは下記のエントリを参照していただければ、おわかりいただけるはずです。

4/4「イートレ海外ETFの一部銘柄は外国税額控除の確定申告が不要」
4/5「TOKの分配金は『米国源泉税還付』の対象外」

これらを補う意味でも、実際に還付を受けた私が情報を開示した方がよさそうに思います。

イートレで今年1月にEEMの分配金を受け取ったときの課税の明細を、下記のエントリで公開していますので、参照ください。

08/1/8「EEMとEFAの分配金」
http://nakatatarou.blog110.fc2.com/blog-entry-166.html

上記のエントリを見ると、

外国税額 ( d = c × 外国税率) 5.84ドル

そして、イートレで米国株式口座の入出金明細を見ると、

「2008/03/31 入金 外国税還付 EEM 5.84ドル

とあります。

EEMの分配金から源泉徴収された外国税額と、今回還付された金額は同じです。
ちなみにEFAでも、これは同様でした。

これ以上の情報の混乱を招かないように、イートレにはウエブサイトで事実関係を明らかにしてほしいと思います。

関連記事

2008/04/08 09:00 | 確定申告・外国税額控除COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

自分が税還をうけていないこともあり最終判断が下せていない状態ですが、イートレには公式コメントしてほしいものです。
あとこの還付がいかなるものであったとしても少なくとも楽天ではこの還付がない(楽天で購入しているblogerさんから報告がないのでないと判断していますが)ことから楽天には無いメリットがイートレにはあるということが言えると思います。これはイートレのアドバンテージですね。

No:19 2008/04/08 20:52 | w3zero7 #mQop/nM. URL編集 ]

> w3zero7様

コメントありがとうございます。
私のブログとエルさんの「敗者と勝者のゲーム」の情報が、今わかっていることのすべてですが、ほぼ「確報」と考えていただいていいのではないかと思います。
おっしゃるとおり、楽天に対するアドバンテージになるのですから、イートレはきちんとアナウンスすればいいのにと思うのですが、なぜかそうしないところが「この会社らしさ」ですね。

No:20 2008/04/09 21:43 | 中田たろう #- URL [ 編集 ]

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |