投資が「巡航モード」になってきました 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

投資が「巡航モード」になってきました

こんにちは。中田たろうです。

今日から3月ですね。
新年以降の株価急落時に比べれば、2月はやや落ち着きを取り戻した感もありますが、今月はどうなることでしょうか。

さて、昨日のエントリ「08年3月の投資戦略」で今月の方針を書きましたが、しばらくはこの戦略に沿って、4つの外国株式ファンド、1つのREITファンド、そして純金積立へ投資をすることになるだろうと思っています。
もちろん、これらよりもコストが安価なファンドが登場すれば、乗り換えを検討します。
しかし、年内にその可能性があるのは、エマージング株のインデックスファンドくらいではないかと予想しています。
今月から積み立てファンドがほぼ固定されて、「巡航モード」に入ったと思っています。

先月まで、ほぼ毎日ブログの更新を行ってきました。
月8~9回の投資の報告の合い間に、よりコストの有利な投資先はないかと日々情報を収集して、ブログに書くことで自分の考えを整理してきたのですが、その必要性はほぼなくなってきたように思っています。

ただ「巡航モード」とはいえ、どこかの軍艦のように「自動操縦」でトラブルを起こしてはいけません。
新しいファンドの情報を、インデックス投資家のみなさまが先を争ってブログで報告してくれるので、それさえチェックしていればOKだと思っています。

今後は、ブログの更新ペースを毎日ではなく、月間15~20程度に少し抑えたいと考えています。

そこで、過去のエントリでも書いていますが、私の今現在の投資方針を整理して、アセットクラスごとにまとめてみました。

1.国内株式
アセットアロケーションの調整のため、現在は積み立てを中断しています。
来年、もしくは再来年には再開する見通しです。
そのときは100%インデックスで、STAM TOPIXインデックス・オープンからETF(1306)へのリレー投資を行います。

2.海外株式
アセットアロケーションの調整のため、毎月の積み立ての9割が海外株式クラスです。
3つのファンドを積み立てます。
 STAM グローバル株式インデックス・オープン
 FWF エマージング・マーケット・ファンド
 バンガード・スモールキャップ・インデックス・ファンド
主力のSTAMグローバルへ8割以上を投資します。
それぞれのファンドは、海外ETFへのリレー投資を行います。
上記以外の「おまけ」として、FWF ヨーロピアン・グロース・ファンドも年数回購入します。

3.国内債券
今の金利水準では投資は行いません。

4.海外債券
アセットアロケーションの調整のため、現在は積み立てを中断しています。
基本は「外貨MMFの積み立てからゼロクーポン債へのリレー投資」です。
今は米ドルとユーロの債券しか保有していないので、再開後は英ポンドの積み立てを行いたいと思っています。

5.REIT
STAM J-REITインデックス・オープンと、STAM グローバルREITインデックス・オープンの2つのファンドが1:2の割合になるように積み立てを行います。
ちょっとだけ分散効果を期待して、全資産の2%程度になるように投資します。

6.純金積立
年初からの株安、円高の中で、リスク資産の中では唯一プラスを保っています。
金を積み立てても、株式のように成長しないし配当もないですが、分散効果がはっきり出ているのが心強いです。

7.FX
イートレで海外ETFを購入するときに、為替スプレッドを安くするために使用します。

以上ですが、基本的には昨日のエントリで書いたように、購入する曜日を固定して、ファンドの積み立てを行っていきます。
相場の動きに一喜一憂せず、臨時投資など計画外の投資もしないで、コツコツと投資していきます。
その方が自分の性格に合っていて、投資を長続きさせることができると思っているからです。
今後もし、上記の方針に変更や検討事項があれば、もちろんブログに書いていきたいと思っています。

関連記事

2008/03/01 09:00 | 投資についての雑感COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |