投資を始めるにあたって 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
fc2ブログ

投資を始めるにあたって

こんにちは。中田たろうです。

前回、私の投資方法として、

1.インデックスファンドのドルコスト法での積み立て、そしてETFへのリレー投資
2.徹底したバイ&ホールドでの長期運用

ということを書きました。
これは1週間くらいかけて、すべてネットだけで調べて、「自分で納得できる」と思ったものです。

そして今後も、情報収集は、基本的にネットだけにしたいと思います。

本当は、書籍や雑誌で幅広く知識をつけて、自分に最適な資産運用をするべきだと思います。
しかし、書籍や雑誌は購入費用がかかり(現金資産を減らすことになる)、それらを読み込み、その情報を運用に生かしていくには、多大な労力(「時間」という資産を減らすことになる)も必要でしょう。
知識をつけることで「違った投資方法への誘惑」も考えられます。それは「バイ&ホールドでの長期運用」には「大敵」です。

私の投資方法の場合、「いかにして運用コストを削減するか」が最も肝要だと思っています。
絶対に知っておかなければならない情報は2つです。

「ノーロード、信託財産留保額がゼロで、信託報酬が最も低いインデックスファンド」
「ETF(海外含む)の購入手数料の最も安い証券会社」

当面はこれだけ知っていれば十分だと思っています(ちょっと書きすぎかもしれませんが、、、)。

投資リスクを小さくするために、現金、株式、債券、REITの国内外での資産配分をどのような割合で構築するか、というアセットアロケーションの問題もあるのですが、これは運用をする中で、そのときの状況に合わせて、ゆっくり考えていきたいと思っています。

私は、つい1週間前まで何も知らなかった素人投資家です。この程度の知識ですが、なぜか「自信」だけは持っているので、とにかく長期運用投資方法を貫いていきます。長い目で見守ってください。

次回は、口座の開設について書きます。

関連記事

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

2007/06/27 09:00 | 投資についての雑感COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |