純金積立の減額分を何に投資するか 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

純金積立の減額分を何に投資するか

こんにちは。中田たろうです。

1/11のエントリ「純金積立への投資を減額します」で、

(純金積立で毎月の投資額から)減らした2万円分を来月から何に投資するか決めなくてはなりません。
いろいろ考えはあるのですが、まだ結論は出ていないので、あらためて報告したいと思います。

と書きましたが、結論が出ましたので、ご報告します。

それは、フィデリティ証券の「FWF ヨーロピアン・グロース・ファンド」を購入することです。

実はこれ以外の候補として、英ポンドMMFの購入がありました。
私が保有する外国債券は米ドルとユーロだけなので、通貨分散をする必要があると以前から考えていたのです。

しかし、今、私は資産の中で外国株式の割合を増やそうと思い、1月は積み立ての8割以上を外国株式ファンドに充てています。
外国債券の積み立てはしていません。

「外国株式の割合を増やす」ことと「外国債券の通貨分散をする」こと、どちらにしようかと考えていたのですが、前者を選択しました。

今、私が積み立て投資している外国株式ファンドは下記の3種類です。

・住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン
・FWF エマージング・マーケット・ファンド
・バンガード・スモールキャップ・インデックス・ファンド

毎月の投資額の割合は、およそ8:1:1です。
米国株の割合がやや高くなっているので、欧州株ファンドを候補に考えました。
しかし、コストの良質な欧州株のインデックスファンドはありません。
アクティブファンドも含めて探してみて、たどりついたのが「FWF ヨーロピアン・グロース・ファンド」でした。

なお、フィデリティには、欧州株のノーロード・ファンドが3種類あります。
・FWF ヨーロピアン・グロース・ファンド
・FWF ヨーロピアン・スモーラー・カンパニー・ファンド
・FWF ヨーロピアン・アグレッシブ・ファンド

この中からグロースを選んだ理由は下記の3つによります。

1.純資産額が最も多い
2.リスクとリターンのバランスがよい
3.バンガード・スモールキャップは「米国小型株」のファンドなので、「分散」のために欧州株は小型株以外にしたかった

2月以降は、FWF ヨーロピアン・グロース・ファンドへ毎月2万円を投資することにします。

関連記事

2008/01/23 09:00 | 投資についての雑感COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるもの、他者への敬意に欠ける内容など、管理人が不適切と判断したコメントは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。



記事の内容と無関係なもの、広告や宣伝と思われるトラックバックは、削除させていただく場合があります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |