2014年10月 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング

14年9月末の資産状況

こんにちは、中田たろうです。

8月までは、個人型401kでインデックスファンドの積み立てをしていたのですが、9月は積み立ての配分を預金100%に変更しました。
純金積立は継続していますが、9月は株式も債券もREITも、リスク資産は1円も購入しませんでした。

株高と円安の今は、「買い物」をするタイミングではないと判断したからです。

保有しているリスク資産は「ストロングホールド」で、基本的にはリタイアするまで一切売却はしません。
目標のアセットアロケーションからのかい離がそれほど大きくはないので、特に今は何かを売買する必要性をまったく感じていません。
投資行動をほとんど何もしていない今は、「ほったらかし投資家」という感じです。

それでも資産は順調に増えています。
仮に株安になって資産が減っても、今の自分の生活にはほとんど支障はありません。

私にとって最も重要なのは、約20年後、リタイアしたときに、どれだけの資産を持っているか、です。
リターンは高いほうが嬉しいですが、プラマイゼロあたりでも、まあいいかと思っています。

このまま株高が継続してもよし、十分に流動性資産を蓄えているので、今後、株価の調整局面が訪れても歓迎です。
特定のシナリオで投資行動を決めているわけではないので、相場がどう動いても大丈夫です。
当面、相場を静観します。

さて、9月末の資産状況を報告します。

 (表1)2014年9月30日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式13.3%+0.30円+3.2%+1.0%+20.9%
2海外株式54.5%±00円+1.4%+5.1%+56.2%
3国内債券9.2%-0.10円0.0%-0.1%+2.3%
4海外債券9.2%+0.10円+1.1%+5.8%+37.0%
5REIT1.9%±00円+0.2%+15.1%+88.7%
6純金積立2.8%±030,600円-0.7%-0.6%+21.7%
投資合計91.0%+0.230,600円+1.7%+4.4%+46.9%
7流動性資産9.0%-0.2
総計100%

目標のアセットアロケーションと比べると。株式クラスの比率が2.1%ポイント低く、債券クラスが1.5%ポイント高くなっています。
流動性資産も1%ポイント多いので、ポートフォリオのリスクは目標よりもわずかに低い状態ですから、「ほったらかし」で大丈夫です。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本19.6%13.3%
米国40.4%27.4%
日米以外の先進国30.1%20.4%
エマージング9.8%6.7%
合計100%67.9%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2014/10/07 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ブログ訪問者数60万人に感謝

こんにちは、中田たろうです。

10月18日に、私のブログへの訪問者数が累計60万人を超えました。
ご訪問いただいたみなさまへ深く感謝申し上げます。


続きを読む »

2014/10/20 09:00 | このブログについてCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |