2013年08月17日 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

リレー用の投信が大幅プラスのとき

こんにちは、中田たろうです。

昨日、私の保有しているTOPIX連動型ETF(1306)の分配金が、指定の銀行口座へ入金されました。
いつもならば、複利効果を高めるために分配金はすぐに再投資します。
しかし今年は、国内株式クラスの比率が目標のアセットアロケーションよりも高くなっているので、ETF(1306)への再投資は行いません。
目標比率を下回っているアセットクラスの商品を購入して、アセットアロケーションをリバランスします。

さて、ここからが本題です。
私は外国株式クラスでは、インデックス投信を積み立ててから、より低コストのETFへ乗り換える「リレー投資」を行っています。
積み立てている投信がプラスになっているときは、リレーを行うときに売却益から税金が引かれて、リターンが削られてしまいます。
証券投資の税率は、年内は10.147%ですが、年明けからは20.315%に上がるので、できるだけ年内にETFへのリレーを済ませておきたいところです。

しかし、リターンのプラス幅が大きいときは、売却益に対する税金のロスを小さくしたいので、「円高、株安のタイミングでリレーしたい」と、余計なことを考えてしまいます。

続きを読む »

2013/08/17 09:00 | ETFへのリレーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |