2010年08月19日 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

10年8月の投資(4)

こんにちは。中田たろうです。

国内外とも長期金利が大きく低下しています。
16日の米国市場では米国10年債の利回りが2.56%になり、国内では17日に10年債利回りが取引時間中に年率0.92%まで下がりました。
米国の10年債利回りは、金融危機後の2008年12月に2.0%台になったときには及びませんが、かなり低い水準です。

私は外国債券クラスでは、残存期間が10年以上の長期ゼロクーポン債を保有しています。
「金利の低下=債券価格」の上昇になるので、外貨建てでの評価額が高騰しています。
米ドルとユーロの2通貨の債券を持っていますが、円高が大きくすすんでいるにも関わらず、円換算の評価額は年初来でプラスを保っています。
株式クラスとの分散効果が高い商品だと実感しています。
ちなみに、外債インデックスファンドは年初来でマイナスです。

さて、月曜日は新興国株式ファンドを購入しましたので、約定結果を報告します。

続きを読む »

2010/08/19 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |