2008年10月14日 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

08年10月の投資(3)

こんにちは。中田たろうです。

昨日、仕事から帰って、先週末時点での資産状況をチェックしてみました。
すべてのリスク資産がマイナスになっていて、その騰落状況を見ると、今月になってからマイナス18.7%、年初来では-33.3%で2/3に減ってしまったことになります。

年初来の騰落率を商品別に見ると、最も下落したのはインド株のファンドで、マイナス63.4%でした。
ただしこのファンドは1万円しか投資していません。
外国株式クラスの中で新興国の割合を1割以下にしてリスクを抑えていたのは、好判断だったと思います。

逆に下落率が低い上位3つは下記の通りです。

 1位 米ドルゼロクーポン債 マイナス3.2%
 2位 ユーロゼロクーポン債 マイナス7.1%
 3位 純金積立 マイナス11.4%

私が保有している外債インデックスファンドがマイナス14.3%であることを考えると、ゼロクーポン債のパフォーマンスの高さが際立っています。
株安で債券へ資金が流れていることで、私が保有している償還まで15~21年のゼロクーポン債が外貨建てでは急騰して、円高を跳ね返しています。
「バイ&ホールドでの長期投資の場合、外国債券クラスではゼロクーポン債が有利だ」と以前から思っていましたが、それは株の暴落時にも活きてくることを実感します。
「有事の金」も、その通りです。
このあたりのことは、エントリをあらためて考察したいと思っています。

さて、先週の木曜日、トヨタアセットバンガード海外株式ファンドを購入しましたので、約定結果の報告です。

続きを読む »

2008/10/14 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |