2008年03月22日 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

ゼロクーポン債と外債インデックスファンドのパフォーマンス比較

こんにちは。中田たろうです。

20日の祝日に、自分の資産状況を確認してみました。
昨夏に「お試し」で1万円ずつで3つ買った、インドと中国のアクティブファンドがすごいことになっています。
今月になっての3週間足らずで基準価額が18~27%も下落、年初来ではマイナス31~42%です。
海外ETFのEEMは、日本円に換算すると月間-13.5%、年初来-25%です。
それに比べて著しく下がっています。
おそらくファンドの解約が相次いだことが影響して、ベンチマークよりも大きく下落しているのだと思います。
「3万円だけでよかった」と胸をなでおろしていますが、新興国株式ファンドの比率が高い方々は大丈夫でしょうか。

さて、私は外国債券クラスでは、7割以上をゼロクーポン債へ投資しています。
円高がかなりすすんだにもかかわらず、こちらは今月マイナス1.7%、年初来でもマイナス5.5%と、やや穏やかな値動きです。

長期保有の場合、ゼロクーポン債は外債インデックスファンドよりコスト的に有利だと思っているのですが、実際のパフォーマンスがどうなのか、比較してみました。
ゼロクーポン債の保有期間が半年くらいと短いので、そのくらいの期間では参考程度の比較にしかならないとは思いますが、今年になってから気になる現象が起きています。

続きを読む »

2008/03/22 09:00 | 外国債券COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |