2007年10月 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング

9月末の資産状況

こんにちは、中田たろうです。

先月末での資産状況を表にまとめました。

2007年9月末の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
通算
騰落率
確定損益
の累計
1国内株式14.5%-0.410,000円1.3%-5.3%0円
2海外株式43.3%+0.750,000円+4.4%+2.6%0円
3国内債券8.8%-0.30円±0%±0%0円
4海外債券15.6%-0.720,000円-1.7%-5.6%8.47米ドル
5REIT0.4%+0.110,000円5.1%-1.5%0円
6純金積立0.8%+0.330,600円+9.3%+3.1%0円
7FX3.6%+3.6398,961円+1.0%+1.0%4,730円
投資合計87.2%+3.5 519,561円+2.7%-0.7%5,700円
8流動性資産12.8%-3.4
総計100%
(確定損益は、売却後の資産を違うアセットクラスへ移動したときに計上)

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2007/10/01 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

07年10月の投資戦略

こんにちは。中田たろうです。

10月も自分で決めたルーチン通りに、ファンドの積み立てを行います。

インデックスファンドTSP 10,000円(マネックス証券)
米ドルMMF 10,000円(野村証券)
ユーロMMF 10,000円(野村証券)
MHAM J-REITインデックスファンド 10,000円(イーバンク銀行)
純金積立 30,000円(田中貴金属)

そして、トヨタアセットバンガード海外株式ファンド(マネックス証券)は、10,000円を週2回積み立てます。
今月は9回で90,000円分になります。

続きを読む »

2007/10/02 09:00 | 今月の投資戦略COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

「帰宅難民」大量発生か?~F1主催者の危機管理の甘さ~

こんにちは。中田たろうです。

先週末、富士スピードウエイへF1観戦に行ってきました。
観戦記やシャトルバスの混乱ぶりを、ブログや掲示板などにいろいろな人が書き込んでいますが(感情的な批判もあり、それらには閉口しますが)、私は私の視点で記事を書きます。

ちなみに私は、富士急ハイランド行きのシャトルバスを利用しました。
日曜日の帰りは、バスの乗車待ちに4時間かかりました。
バスに乗れたのは夜8時30分ころで、富士急ハイランドに着いたのはその40分後でした。
富士急行の東京方面の終電にタッチの差で間に合わなかったので、機転をきかせて大月駅までタクシーで移動したことで、中央線の電車に間に合うことことができ、無事に帰宅できました。

今回、私が気になったのは、「F1主催者の危機管理の甘さ」です。

続きを読む »

2007/10/03 09:00 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

07年10月の投資(1)

こんにちは。中田たろうです。

今月の投資戦略を、一昨日のエントリで書きました。
純金積立は先月すでに銀行口座から引き落としされて、ドルコスト法による自動的な購入が行われています。
海外株式のトヨタアセットバンガード海外株式ファンドは、月曜日に投資した1万円が約定しました。

続きを読む »

2007/10/04 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

IVVの分配金が支払われました

こんにちは。中田たろうです。

イートレで購入した海外ETFのIVVの分配金が、3日夜に支払われました。
私はIVVを80口保有しています。
米国と日本で10%ずつ二重に課税され、受け取り額は44.56ドルでした。
今年7月に日米のETFに投資を始めてから、初めてETFの分配金を受け取りました。

イートレから届いたメッセージによると、支払いと課税の明細は次のようになります。

続きを読む »

2007/10/05 09:00 | ETF・インデックスファンドCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

「イートレ専用預金」金利0.55%へ改定

こんにちは。中田たろうです。

イートレとの連携が魅力的な、住信SBIネット銀行の「イートレ専用預金」の金利が、年0.5%から0.55%へ改定されました。
また、「振込手数料が年内は月3回まで無料」ということも、9月28に発表されています。

続きを読む »

2007/10/06 09:00 | ネット証券・銀行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

07年10月の投資(2)

こんにちは。中田たろうです。

今週の木曜日、海外株式のトヨタアセットバンガード海外株式ファンドへ投資した1万円が約定しました。
このファンドの購入は、今月2回目になります。

そして、野村証券で米ドルMMFを5000円購入しました。

続きを読む »

2007/10/07 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

野村證券ほっとダイレクトへ要望

こんにちは。中田たろうです。

先週木曜日に野村證券ほっとダイレクトへ要望のメールを送ったところ、返事のメールが翌日届きました。
要望の内容は、「ユーロのゼロクーポン債は償還日が1種類だけしかないので不満。大手の証券他社のように銘柄数を増やしてほしい」というものです。
その返答を紹介します。

続きを読む »

2007/10/08 09:00 | 野村ほっとダイレクトCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

来年以降の富士でのF1観戦のアドバイス

こんにちは。中田たろうです。

先週、富士でのF1観戦のことを書きました。
このブログは、普段は1日10件程度のアクセスしかないのに、その日は普段の2倍以上のアクセス数がありました。
某巨大掲示板では、この話題で「祭り」になっているとのこと。
やり場のない怒りを抱えた方が、多数いらっしゃるのでしょう。

来年以降に観戦される方のために、経験者からのアドバイスを記したいと思います。
私は富士急ハイランドからシャトルバスを利用して自由席で観戦したので、それ以外の乗り場の状況、指定席のことはわかりませんが、何かの参考になれば幸いです。

続きを読む »

2007/10/09 09:00 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

中国A株のETFが大証に上場

こんにちは。中田たろうです。

大証に海外ETFが上場されるとの報道があり、インデックス投資家のブログをにぎわせています。
読売新聞の記事がわかりやすいので、その報道の内容を紹介します。

(引用開始)

上海株連動した投信上場…大証、競争力を強化
東証意識、特色出す

 大阪証券取引所は5日、日本初の中国株に連動した上場投資信託(ETF)を23日に上場すると発表した。8月に上場した金価格連動型ETFに続き、海外に比べて品ぞろえや規模で劣る国内のETF市場を活性化し、投資家を呼び込む狙いがある。

 日本では、法律の規制から、証券取引所に上場するETFは、日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)など、国内企業の株価指数に限られていた。

 大証は3月に従来の上場制度を見直し、ETFの対象を外国株や商品の指数にまで広げた。現行法に抵触しないよう商品の組成を研究し、国内で初めて8月に金価格連動型を上場、さらに今回の中国株連動型のETFの上場にこぎ着けた。

(記事続く)

続きを読む »

2007/10/10 09:00 | 投資についての雑感COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

07年10月の投資(3)

こんにちは。中田たろうです。

先週は米ドルMMFを5000円購入したので、今週はユーロMMFを同額の5000円分購入しました。

続きを読む »

2007/10/11 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

07年10月の投資(4)

こんにちは。中田たろうです。

今月3回目のトヨタアセットバンガード海外株式ファンドへの投資が、火曜日に約定しました。
このファンドは毎週2回、1万円ずつを投資しています。

続きを読む »

2007/10/12 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

住信SBIネット銀行「イートレ専用預金」利用開始

こんにちは。中田たろうです。

10月11日から、住信SBIネット銀行を利用できるようになりました。
私の口座の支店名は「ミカン支店」でした(笑)。
早速、「イートレ専用預金」へ当分は使う予定のない資金を移動させる手続きと、口座開設キャンペーンのキャッシュバックの手続き(これをしないとキャッシュバックがもらえない!)をしました。

私はイートレに口座を持っていたので、ウエブサイトからの手続きだけで、住信SBIネット銀行にも口座を開設することができました。
口座開設後は、イートレのサイトにログイン後、リンクのバナーをクリックすれば、簡単に住信SBIネット銀行のサイトにログインできます。
ただし、初回のログイン時には、パスワードの登録などの手続きが必要です。

続きを読む »

2007/10/13 09:00 | ネット証券・銀行COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

07年10月の投資(5)

こんにちは。中田たろうです。

毎週2回購入している、トヨタアセットバンガード海外株式ファンド(マネックス証券)への今月4回目の投資が、木曜日に約定しました。

さらに、インデックスファンドTSP(マネックス証券)とMHAM J-REITインデックスファンド(イーバンク銀行)も、1万円ずつ購入しました。

続きを読む »

2007/10/14 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ETF(1306)を丸三証券からマネックス証券へ移管します

こんにちは。中田たろうです。

私は日本株のETF(1306)を丸三証券で買っています。
丸三証券は1日の約定代金が20万円以下の場合、購入手数料が0円です。
ETF(1306)を最低購入単位の100口購入する場合、ETF(1306)が1口2000円を超えない限り、手数料は不要です。

今年7月に投資を始めて、初期資金からのETF(1306)の購入を終えたので、丸三証券での取り引きは、最近2か月間はありません。
そこで、購入したETF(1306)をマネックス証券へ移管して、「貸株サービス」を利用することにしました。

続きを読む »

2007/10/15 09:00 | ETF・インデックスファンドCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

住信SBIネット銀行が金利1%キャンペーン

こんにちは。中田たろうです。

最近、住信SBIネット銀行の話題を何回か取り上げていますが、またもニュースです。
期間限定で金利1%キャンペーンを行うとウエブサイトで告知されています。
しかも、金利0.55%の「イートレ専用預金」だけでなく、普通預金もその対象です。

https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/camp_koza_20071021

以下、このページの内容を引用します。

続きを読む »

2007/10/16 09:00 | ネット証券・銀行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

金価格の高騰が止まりません

こんにちは。中田たろうです。

私が純金積立を利用している、田中貴金属のウエブサイトを見ると、今月になってから金価格が高騰を続けています。

田中貴金属 月次金価格推移
http://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/m-gold.php

メディアでも報じられています。
参考までに、読売新聞の記事のURLは下記の通りです。

金価格、23年ぶりグラム3千円台突破…インフレ懸念で
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071015i313.htm

ここ数か月の値動きを調べてみました。

続きを読む »

2007/10/17 09:00 | 純金積立&金ETFCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

07年10月の投資(6)

こんにちは。中田たろうです。

トヨタアセットバンガード海外株式ファンド(マネックス証券)は、今週の月曜日で今月5回目の購入になりました。
私はこのファンドを、先月下旬から毎週月・木曜日に1万円ずつ購入しています。

続きを読む »

2007/10/18 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ETF(1306)のマネックス証券への移管が完了

こんにちは。中田たろうです。

5日前のエントリ「ETF(1306)を丸三証券からマネックス証券へ移管します」に書いた手続きが、無事に終わりました。
書類は、先週の金曜日か土曜日には丸三証券に郵便で届いていたと思います。
火曜日の午後、マルサントレードにログインすると、保有しているETF(1306)が残高から消えていました。
そして水曜日の朝、マネックス証券で、保有証券として無事に登録されていました。

移管の手続きをする書類を1枚送っただけで、電話やメールでの確認もなかったので、
「え、こんだけの手続きでいいの?」
というのが率直な感想です。

これで、マネックス証券からは、毎月「貸株金利」を受け取ることができます。
ETF(1306)の信託報酬が年0.252%。
これに対して貸株金利は年利率は0.30%。
信託報酬を上回る金利です。


<10/20追記>

丸三証券から、郵便で「特定口座払出通知書」が届きました。
銘柄コード、銘柄名、数量、取得日、取得価額が一覧で印刷されていて、「払い出された」ことだけを記した書類です。

2007/10/19 09:00 | ETF・インデックスファンドCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

資産売却、分配金…、損益計算は難しいです

こんにちは。中田たろうです。

現在、私の資産は証券4社、銀行4社、純金積立1社、合計9社に30種類以上もあります。
資産全体の状況を把握するために、エクセルを使って、各ファンドごとの投資元本、評価額、損益、月間と通算の騰落率や、アセットクラスごとの資産配分の割合などの一覧表を作成しています。

投資を始めたばかりのときは、取り引きは「購入」だけだったので、「評価額-投資元本」で損益の計算ができていました。
しかし、海外ETFの分配金が米ドルで支払われて、その分配金を外貨MMFに投資したり、外貨MMFをゼロクーポン債へリレー投資すると、「評価額-投資元本」では、損益や騰落率の正確な計算ができなくなってきました。
最初に作ったエクセルの一覧表を作り替える必要に迫られたのですが、ネットで調べても、どのように計算をすればいいか、答えを見つけることができませんでした。

そこで、我流ですが、以下のような方法を考えました。

続きを読む »

2007/10/20 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

07年10月の投資(7)

こんにちは。中田たろうです。

今日のエントリも、もはやおなじみになった(?)、トヨタアセットバンガード海外株式ファンドへの投資報告です。
私はこのファンドを、月曜日と木曜日の週2回、1万円ずつ購入しています。

それから、米ドルとユーロのMMFも5000円ずつ購入しました。
外貨MMFは、ゼロクーポン債へのリレー投資のための積み立てです。

続きを読む »

2007/10/21 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

IVVの買い場が到来か?

こんにちは。中田たろうです。

昨日のエントリで、
「IVVが150ドルを大きく割り込むようなことがあれば、リレー投資の時期を早めるかもしれません」
と書きました。

IVVの19日の終値は150.25ドルでしたが、米国Yahoo!を見ると、「時間外取引」では151.54ドルまで値を戻しています。

http://finance.yahoo.com/q?s=ivv
(このページの上部に「After Hours」という欄があります)

さすがに8月の水準まで下げることはないだろうと思っていますが、イートレで購入する準備だけはしてあります。

今週以降、米国の株価はどう動くでしょうか?

続きを読む »

2007/10/22 09:00 | 投資についての雑感COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

円高のヘッジは必要か?

こんにちは。中田たろうです。

昨日、米ドル円の為替相場は113円台まで円高になりました。
9月末での私の資産は、海外株式43.3%、海外債券15.6%、FX3.6%(昨日決済して0%になった)に加えて、金価格も米ドル円と強く相関していますから、純金積立の0.8%も合わせて、約6割もの資産が為替の影響を受けます。
今後、海外株式と純金積立の割合を、もう少し高くしたいと思っています。

円安になればいいですが、円高になったときが心配です。

私がここまで外貨資産の割合を高くしているのは、30年以上の超長期で考えたときに、トレンドとしては円安になると思っているからです。

しかし、短期~中期で見れば、米ドルが100円より円高になる可能性は否定できません。
そうすれば、資産の評価額が1割以上も減ってしまいます。

投資を始めたときから、
「円高のために為替ヘッジは必要か?」
ということを、いろいろ考えていました。

続きを読む »

2007/10/23 09:00 | 投資についての雑感COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FXは外国債券の代用になるか?

こんにちは。中田たろうです。

私は月曜日まで、イートレのFXで、1万米ドルの買いポジションを持っていました。
海外ETFのIVVを購入するために、円安時の「為替予約」のつもりで考えていたのですが、急に円高になったので、数百円のプラスのところで決済しました。

ちなみに建玉は114円台前半で、約40万円を投資したので、レバレッジは3倍弱です。
ほぼ1か月の間に、スワップポイントが4000円弱になりました。
もしスワップがこのくらいの金額を維持し続ければ、年間で5万円近くを得ることができます。
利率に換算すると、年率12%の高金利です。
私が購入した米ドルのゼロクーポン債は、利回りが5%弱でしたから、その2倍以上になります。

シリーズで何冊かある『内藤忍の資産設計塾』を読んでも、外国債券としてFXへの投資をすすめています。
この"利率"の高さを実際に体験すれば、
「外国債券やその投資信託を購入するより、FXに投資した方がいいのではないか?」
とも思いますが、はたしてどうでしょうか。

続きを読む »

2007/10/24 09:00 | 外国債券COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

07年10月の投資(8)

こんにちは。中田たろうです。

相場は大きく動いていますが、私は気にせず、いつも通りに積み立て投資を続けています。
今日は木曜日。
毎週恒例、月曜日に購入した「トヨタアセットバンガード海外株式ファンド」の約定の報告です。

続きを読む »

2007/10/25 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

外国税額控除について税務署へ相談に行きました

こんにちは。中田たろうです。

月曜日のエントリで、今週、IVVを購入するかどうかを書きましたが、今回の結論は「見送り」にしました。
NYは、すでに月末の利下げを織り込んで、株価も為替も動いているようです。
利下げがあったとしても、その効果は「限定的」なような気がしています。
来月以降に買いの「チャンス」はまだまだあるでしょうから、あせらずに待ちたいと思います。

さて、昨日は仕事が休みだったので、10/5のエントリ「IVVの分配金が支払われました」
 http://nakatatarou.blog110.fc2.com/blog-entry-80.html
で書いた通り、税務署へ外国税額控除の手続きについて相談に行ってきました。
以下、その報告です

続きを読む »

2007/10/26 09:00 | 確定申告・外国税額控除COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

イートレへFXの資産保全について質問

こんにちは。中田たろうです。

今月、北海道のFX業者破綻の報道がありました。

朝日新聞「FX業者破産、顧客の証拠金20億円返らず」
http://www.asahi.com/national/update/1022/TKY200710220324.html

私は海外ETFの購入のとき、まずイートレのFXで取り引きをして、米ドルを現引することにしています。
ネット証券では口座数1位のイートレといえども、経営破綻するリスクはゼロではありません。
心配になったので、イートレへFXの資産保全について質問をしました。
以下、その回答を紹介します。

続きを読む »

2007/10/27 09:00 | 投資についての雑感COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

07年10月の投資(9)

こんにちは。中田たろうです。

今回も「トヨタアセットバンガード海外株式ファンド」の約定の報告です。
毎週月・木曜日に1万円ずつ購入して、積み立てをしています。
株安で評価額が減っても、積み立て購入では多く買えるので、「悲しいけど嬉しい」という状況です。

続きを読む »

2007/10/28 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

「損もしないし得もしない」積立投資法

こんにちは。中田たろうです。

私は海外株式への投資を、マネックス証券の「トヨタアセットバンガード海外株式ファンド」をドルコスト法で積み立てて、イートレード証券の海外ETFへのリレー投資で行うことにしています。

リレー投資ではなくても、毎月一定額を積み立てる「ドルコスト法」で投資している方は多いと思いますが、みなさんはその購入のタイミングをどのように決めているでしょうか。

証券会社によっては、自動積立できるシステムが使える場合もあります。
私も投資を始めた最初の頃は、そうしていました。
しかし、9月下旬に定期預金が満期になって、それを元手に積立額を増やしてからは、自動積立をやめて、「手動」で毎週月・木曜日に海外株式ファンドを1万円ずつ購入しています。

毎月1~3万円くらいの積み立てなら、相場が大きく動いても「誤差の範囲」と考えることもできるでしょうから、自動積立でのドルコスト法でも問題ないように思えます。
しかし、毎月5万円とか、それ以上の大きな金額を一度に購入する場合は、「誤差」ではすまない場合もあるし、それは避けたいと思いました。

今月は月曜日と木曜日が合わせて9回あるので、私はこのファンドだけで9万円を投資しました。
昨日のエントリでも報告したように、投資時期を9回に分散することで、ほぼ1か月の平均値に近い値段で買うことができました。

このような、同じ月の中でも投資時期を分散する、ドルコスト法による積み立て方法を、私は勝手に

 「損もしないし得もしない積立投資法」

と命名します。

続きを読む »

2007/10/29 09:00 | 投資についての雑感COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

アセットアロケーションの見直し

こんにちは。中田たろうです。

先月から、アセットアロケーションを変更するかどうか、いろいろ考え続けてきました。
アセットアロケーションは、リターンとリスクのバランスをどう考えるかで、一人ひとり「正解」は違うということは理解しています。

私の場合は、30歳代、一人暮らし、結婚は未定、安定した給与収入、無計画な浪費はしない、住居は賃貸(不動産を購入する意思ゼロ)、車は保有せず、健康状態は良好。
月々の収支が大きく動いたり、まとまった出費が必要な「リスク」はほとんどありません。
投資に大きなリスクをとれる、格好の状況と言えるでしょう。
現在でも「攻撃的」なアセットアロケーションなのですが、もう少し攻めの姿勢を強めることにしました。

以下の表をご覧ください。

続きを読む »

2007/10/30 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»