2007年08月11日 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
fc2ブログ

初期資産の移行に目処

こんにちは。中田たろうです。

6月下旬から投資を始めて1月半、年収2年分以上あった預金は、9割くらいが証券会社の口座へ移動しました。

最初は半年くらいかけて、じっくり「引越し」をしようと思っていたのですが、かなりのハイペースになってしまいました。

「少しでも有利な状況を見極めて」と思っているうちに、先月末から株安、円高になり、その状況を指をくわえて見ていることができなくなってしまいました。
日々の生活の中で、相場のチェックなどに割く時間も増えて、「早く初期資産の移行を終わらせて、ほったらかしの状況にしてしまいたい」という気持ちも強くなってきたことも影響しています。

初期資産から投資をする分の残りは、9月下旬で満期になる100万円の定期預金だけになりました。
この100万円で海外ETFのIVVとEFAを購入すれば、初期資産の移行はほぼ完了です。

ちなみに、国内株式への初期資産の投資は、現状で9割くらい終えています。

海外債券へ投資する資金は、すべて野村の口座に入金しました。
そのうち約3割を、米ドルとユーロのゼロクーポン債に投資しました。
残りの約7割は、外貨MMFに投資しました。
今後、債券の値動きを見ながら、MMFからゼロクーポン債へ移行します。

以上のように、初期資産の移行も、かなり目処がついた状況です。

10月になれば、毎月の積み立てを、自分で決めたとおりに行っていくだけ(それらもほとんどは自動積み立て)になると思うので、投資を始める以前の「平穏な」生活に戻れるだろうと思っています。

しかしそうなると、このブログのネタがなくなってしまいます。
どうするかは……、そのときになって考えることにします。

2007/08/11 09:00 | 投資についての雑感COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |