2007年08月04日 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
fc2ブログ

ゼロクーポン債を初購入

こんにちは。中田たろうです。

前回、今月は海外ETFと海外債券の購入をすすめると書きましたが、早速昨日、初めて海外債券を買いました。

野村のほっとダイレクトの口座開設が完了したので、入金後、1000米ドル、1000ユーロのゼロクーポン債を「お試し」で買ってみました。

野村で外国債券を購入するには、10:00頃~15:30に手続きが必要です。
為替レートは、ほぼリアルタイムに変わります。
為替スプレッドは、1米ドルあたり±0.50円、1ユーロあたり±0.75円と少々高めですが、扱う債券の種類が豊富です。
債券の購入単価も、日々変動します。
マネックスの米ドルゼロクーポン債と比較すると、債券の単価は安いので、為替スプレッドの差を考慮しても、野村の債券の方が有利です。

有利な為替レートのときに外貨MMFを先に購入しておき、債券価格が下がったときにゼロクーポン債を購入する、という手順にすれば最も得するでしょう。
しかしこの場合、債券購入はパソコンではできず、電話での取り引きになります。
上記の一連の取り引きも、今度試してみたいと思います。

海外ETFも、イートレでIVVを30株、EFAを50株注文しましたが、まだ約定していません。
1日の夜に購入しようとしたのですが、イートレのサーバーに障害が発生して注文できなず、底値近くで購入できなかったのが、ちょっと痛かったです。

しかし、イートレは、障害があってもウエブサイトでそのことを公表していません。
電話で問い合わせたら、そのことを認めて謝罪していましたが、企業の顧客に対する姿勢として、ちょっといただけないなと思いました。
都合の悪いことでもきちんと情報公開するのは、危機管理として初歩の初歩だと思うのですが、どうなんでしょうか。

2007/08/04 09:00 | 外国債券COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |