資産状況 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ

19年10月末の資産状況

こんにちは、中田たろうです。

遅くなりましたが、この秋の台風や大雨で被災された地域の皆様へ、心からお見舞い申し上げます。
被災地では、ホテルや旅館などの宿泊施設に被害はなくても、被災後に観光客が減っていると報じられています。
12月に、千葉県の館山と、長野県の上田へ伺います。
私一人でほんのわずかばかりではありますが、宿泊、食事、お土産などで、経済復興の一助になればと思います。

さて、すっかり遅くなりましたが、10月末の資産状況を報告します。 

 (表1)2019年10月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式11.4%+0.70円+9.9%+12.4%+37.2%
2海外株式45.6%+0.7501円+5.8%+15.4%+73.2%
3国内債券17.0%-0.70円±0%±0%+1.3%
4海外債券0.3%±00円+0.3%+8.7%+105.1%
5REIT2.1%+0.10円+7.7%+25.5%+145.9%
6純金積立3.3%±03,075円+3.6%+17.4%+38.7%
投資合計79.6%+0.83,576円+4.8%+11.1%+63.3%
7流動性資産20.4%-0.8
総計100%

10月は、月末に株高と円安がすすんだことで、リターンが大きく向上しました。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。
 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本20.0%11.4%
米国43.9%25.0%
日米以外の先進国25.8%14.7%
エマージング10.4%5.9%
合計100%57.0%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2019/11/30 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

19年9月末の資産状況

こんにちは、中田たろうです。

開催中のラグビーワールドカップを、堪能しています。
9月20日の開幕戦以降、これまでに6試合をスタジアムで観戦しました。

それらの中で、意外な好ゲームはニュージーランド対ナミビアでした。
両チームの実力差は明白で、結果は大差となりましたが、ナミビア選手の健闘が光り、オールブラックスの選手もそれにプレイで応えていたのが伝わってきました。
やや期待外れの凡戦は、ランキング上位同士の好カードと思われていた南アフリカ対イタリアでした。

日本代表の試合は、開幕日のロシア戦と、サモア戦へ行きました。
衝撃の勝利だったアイルランド戦もチケットを確保していたのですが、どうしても外せない仕事があったので、泣く泣くチケットを手放したことが、とても惜しまれます。

開幕戦は選手に固さがあり、観客も手探りのところがあったように思います。
しかし、サモア戦は選手も観客もしっかりゲームに入っていましたし、スタジアムのスタッフやボランティアからもワールドカップを一緒に作っている雰囲気が伝わってきました。
大会が進むに連れて、もっともっと、盛り上がっていくでしょう。

今後の試合は、こんどの日曜日と決勝トーナメント4試合を観戦予定です。
今週末の試合が台風で中止や振替になる懸念がありますが、幸運を祈ります。

さて、9月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2019年9月30日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式11.0%+0.30円+5.3%+7.7%+31.5%
2海外株式45.0%+0.1501円+3.0%+12.4%+68.7%
3国内債券17.2%-0.50円±0%±0%+1.2%
4海外債券0.3%±00円+0.6%+9.0%+105.8%
5REIT2.0%±00円+4.2%+21.4%+138.0%
6純金積立3.2%-0.110,250円-0.2%+13.1%+33.6%
投資合計78.8%-0.110,751円+2.5%+8.6%+59.7%
7流動性資産21.2%+0.1
総計100%

9月は各アセットクラスともまずまずのリターンで、月間ではプラス2.5%でした。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本19.7%11.0%
米国44.3%24.8%
日米以外の先進国25.8%14.5%
エマージング10.2%5.7%
合計100%56.0%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2019/10/10 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

19年8月末の資産状況

こんにちは、中田たろうです。

8月は株価が不安定で、大きく上下に動きました。
為替もやや円高になりました。

買いの好機をずっと待っているのですが、私が期待している水準までは下がっていないので、今は傍観しています。
9月になって、株高、円安へ、動いてしまいました。
年末までに、チャンスは来るでしょうか。

さて、8月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2019年8月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式10.7%-0.10円-3.7%+2.3%+24.9%
2海外株式44.9%-1.2501円-4.1%+9.1%+63.8%
3国内債券17.7%+0.40円±0%±0%+1.2%
4海外債券0.3%±00円+1.5%+8.4%+104.6%
5REIT2.0%+0.10円+0.9%+16.5%+128.3%
6純金積立3.3%+0.210,250円+2.5%+13.4%+33.9%
投資合計78.8%-0.710,751円-2.7%+6.0%+55.8%
7流動性資産21.2%+0.7
総計100%

8月は月間でマイナス2.7%のリターンでしたが、まだ年初来ではプラスです。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本19.3%10.7%
米国44.5%24.8%
日米以外の先進国25.8%14.3%
エマージング10.4%5.8%
合計100%55.6%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2019/09/13 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

19年7月末の資産状況

こんにちは、中田たろうです。

8月になって、国内外の株式市場は大きく株価が下落、為替は円高へと動きました。
これにより、私が保有している資産も、評価額が下がり、含み益を減らしました。

私が資産を現金化するのは少なくとも10年以上先のことで、それまでは「ストロングホールド」します。
今、株価がどうなっても、痛くも痒くも、なんともありません。

むしろ、もっと下がれば、安くたくさん買えるので、そのほうが嬉しいです。
今年分のつみたてNISAの投資枠40万円をまだ1円も使っていないので、買いの好機をじっくりと待ちます。

さて、7月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2019年7月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式10.8%-0.30円-1.2%+6.3%+29.7%
2海外株式46.1%+0.2501円+0.7%+13.7%+70.8%
3国内債券17.3%-0.10円±0%±0%+1.2%
4海外債券0.3%±00円+1.0%+6.8%+101.6%
5REIT1.9%±00円+3.1%+15.5%+126.3%
6純金積立3.1%+0.110,250円+3.4%+10.6%+30.6%
投資合計79.5%±010,751円+0.5%+8.9%+60.1%
7流動性資産20.5%±0
総計100%

7月は株価もアセットアロケーションも、大きな変化はありませんでした。
さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本19.0%10.8%
米国44.6%25.4%
日米以外の先進国25.8%14.7%
エマージング10.6%6.0%
合計100%56.9%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2019/08/09 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

19年6月末の資産状況

こんにちは、中田たろうです。

先月末にボーナスが入りました。
毎回のことですが、ボーナスに合わせて特別な支出をすることはありません。
ボーナスのほぼすべてが、投資の待機資金になります。

旅行や娯楽、グルメ、衣服や日用品などで、やや高額な臨時支出をすることはありますが、厳密な家計管理はしていません。
過度な浪費や余計は無駄遣いはしない性格なので、自然と預金残高が安定したペースで増えていきます。

投資で増やすよりも、収入を増やして支出を減らすほうが、確実な資産形成ができるでしょう。

さて、6月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2019年6月30日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式11.1%-0.10円+3.4%+7.6%+31.3%
2海外株式45.8%+0.3501円+5.1%+13.0%+69.6%
3国内債券17.4%-0.70円±0%±0%+1.2%
4海外債券0.3%±00円+1.4%+5.7%+99.6%
5REIT1.9%-0.10円+0.7%+11.9%+119.4%
6純金積立3.0%+0.110,250円+7.7%+6.9%+26.3%
投資合計79.5%-0.510,751円+3.5%+8.4%+59.3%
7流動性資産20.5%+0.5
総計100%

ボーナスで、流動性資産の残高がいつも以上に増えたので、リスク資産の比率が下がりました。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本19.4%11.1%
米国43.7%24.9%
日米以外の先進国26.1%14.9%
エマージング10.7%6.1%
合計100%56.9%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2019/07/10 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

19年5月末の資産状況

こんにちは、中田たろうです。

今年から「楽天でんき」に契約を切り替えて、電気料金をポイント払いにしたので、電気代は現金では1円も払っていません。
5月分の電気料金は2,919円でした。
過去3年間で、最も安かった1か月の電気料金は3,070円だったので、確実に料金は安くなっています。
固定費節約は、確実に貯蓄を増やします。

さて、5月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2019年5月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式11.2%-0.30円-7.0%+4.0%+27.0%
2海外株式45.6%-1.8501円-8.0%+7.5%+61.4%
3国内債券18.2%+0.90円±0%±0%+1.2%
4海外債券0.3%±00円±0%+4.3%+96.9%
5REIT2.0%+0.10円-1.2%+11.2%+117.9%
6純金積立2.9%+0.110,250円-2.0%-0.7%+17.3%
投資合計80.0%-0.910,751円-5.7%+4.8%+54.0%
7流動性資産20.0%+0.9
総計100%

5月の月間リターンはマイナス5.7%でしたが、年初来ではプラス4.8%ですので、気にすることはありません。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本19.7%11.2%
米国43.2%24.5%
日米以外の先進国26.3%14.9%
エマージング10.8%6.1%
合計100%56.7%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2019/06/07 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

19年4月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

この記事で、ブログ通算1,000回目のエントリになります。
(記事の番号は1003番ですが、欠番が3件あります)

2007年6月にブログを開始して、約12年です。
今後もコツコツと、ブログを継続していきます。

さて、4月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2019年4月30日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式11.4%-0.20円+2.3%+11.9%+36.6%
2海外株式47.3%+0.7501円+3.9%+16.9%+75.5%
3国内債券17.3%-0.50円±0%±0%+1.2%
4海外債券0.3%±00円+1.4%+4.3%+97.0%
5REIT1.9%±00円+3.0%+12.5%+120.5%
6純金積立2.8%-0.110,250円-1.8%+1.4%+19.7%
投資合計81.0%±010,751円+2.5%+11.1%+63.4%
7流動性資産19.0%±0
総計100%

4月は月間リターンがプラス2.5%でした。年初来ではプラス11.1%になりました。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本19.4%11.4%
米国43.6%25.6%
日米以外の先進国26.1%15.3%
エマージング10.9%6.4%
合計100%58.7%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2019/05/23 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

19年3月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

このところ株価が堅調で、ブログ更新を怠けていました。
私は「株価とブログ更新意欲は反比例」です。
株高の今は、投資に関して何もすることがありません。

さて、3月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2019年3月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式11.5%-0.10円-0.1%+9.3%+33.4%
2海外株式46.6%±0501円+0.2%+12.8%+69.3%
3国内債券17.7%-0.10円±0%±0%+1.2%
4海外債券0.3%±00円+1.9%+4.8%+97.8%
5REIT1.9%+0.10円+3.5%+13.1%+121.6%
6純金積立2.8%-0.110,250円-2.4%+0.7%+18.9%
投資合計80.8%-0.210,751円+0.1%+8.5%+59.5%
7流動性資産19.2%+0.2
総計100%

リスク資産全体のトータルリターンは、月間でプラス0.1%ポイントで、ほぼ現状維持でした。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本19.7%11.5%
米国43.2%25.1%
日米以外の先進国26.0%15.1%
エマージング11.1%6.5%
合計100%58.1%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2019/04/25 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

19年2月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

先週、バンガード社が、一部のETFでエクスペンスレシオの改定を発表しました。

 「2019年バンガードETFおよび米国籍投資信託の経費率改定のお知らせ」
 https://www.vanguardjapan.co.jp/retail/articles/news-from-vanguard/expenseratio-changes-2019.htm

これを見ると、私が保有しているVWO(新興国株式ETF)が年率0.14%から0.12%へ、VSS(米国を除く全世界小型株式ETF)が年率0.13%から0.12%へ、引き下げがありました。

そして、ブルームバーグでは、私が保有する米国株式ETFのVTIをはじめ3銘柄も手数料引き下げが報じられています。

 (参考)
 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-04/PNTU0K6JIJUY01
 https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-03-01/vanguard-ratchets-down-etf-fees-offering-cheapest-bond-fund

手数料が安くなれば、リターンが向上するので、嬉しいです。

さて、2月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2019年2月28日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式11.6%±00円+3.4%+9.4%+33.6%
2海外株式46.6%+0.9501円+4.7%+12.6%+69.0%
3国内債券17.7%-0.50円±0%±0%+1.2%
4海外債券0.3%±00円+2.5%+2.9%+94.2%
5REIT1.9%±00円+1.7%+9.3%+114.1%
6純金積立2.9%±010,250円+1.8%+3.2%+21.9%
投資合計81.0%+0.310,751円+3.3%+8.4%+59.4%
7流動性資産19.0%-0.3
総計100%

昨年末に株価が大きく下がりましたが、そのマイナスを年明けの2か月でほぼ取り戻した感じです。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本19.9%11.6%
米国43.1%25.1%
日米以外の先進国25.9%15.1%
エマージング11.0%6.4%
合計100%58.2%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2019/03/07 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

19年1月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

昨年末に株価が下がったとき、つみたてNISAで40万円のスポット投資をしました。
年明けも相場の調整が続くことを期待していたのですが、1月は反発して上昇したので、残念ながら追加投資は見合わせました。
年内か、来年か、それ以降か、いつになるか分かりませんが、自分で「今だ!」と思うタイミングまで、気長に待ちます。

さて、1月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2019年1月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
昨年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式11.6%±00円+5.8%-14.0%+29.2%
2海外株式45.7%+1.2501円+7.5%-8.3%+61.4%
3国内債券18.3%-0.90円±0%-0.1%+1.2%
4海外債券0.3%±00円+0.4%-2.5%+89.5%
5REIT1.9%±00円+7.5%-0.4%+110.6%
6純金積立2.9%-0.110,250円+1.4%-2.9%+19.7%
投資合計80.6%+0.310,751円+5.0%-7.9%+54.3%
7流動性資産19.4%-0.3
総計100%



さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本20.2%11.6%
米国42.6%24.4%
日米以外の先進国26.0%14.9%
エマージング11.2%6.4%
合計100%57.3%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2019/02/06 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»