国内債券 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング

個人向け国債の現金プレゼントキャンペーンが縮小か

こんにちは。中田たろうです。

私は国内債券クラスでは、現在は変動10年の個人向け国債を保有しています。
大手証券では、100万円以上を購入すると現金プレゼントのキャンペーンが適用されることがあります。
キャンペーンの金額は、ネット証券よりも大手証券の方が高い場合が多いです。

私は大和証券で個人向け国債を購入しています。
先週、同社からセールスの電話がありました。

続きを読む »

2016/10/27 09:00 | 国内債券COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

個人向け国債の中途換金と購入時の経過利子で節税可

こんにちは。中田たろうです。

毎年のことながら8月は本業が忙しく、まとまった夏休みはありません。
ブログの更新もちょっと怠けていました。
来週、平日に二連休の「プチ夏休み」があるので、1泊で温泉へ出かけようかと思っています。

さて、私は国内債券クラスへの投資は、大手証券で、個人向け国債(変動10年)を購入しています。
大手証券の口座では株式や投資信託を購入するつもりはないので、特定口座は開設しないで、一般口座で取り引きをしていました。
しかし、思うところがあって、先日、特定口座の開設手続きをしました。

電話で書類請求したときに、コールセンターのスタッフから、
「お持ちの個人向け国債を特定口座へ移管しませんか。中途換金のときに引かれてしまう利子相当額は譲渡損失で株式の利益と損益通算できますよ」と言われました。

続きを読む »

2016/08/24 09:00 | 国内債券COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

定額個人年金保険を親から引き継ぐ(3)

こんにちは。中田たろうです。

このタイトルのシリーズで3回目のエントリです。
これまでは、定額個人年金保険のリスクを中心に調査、検討をした内容をご報告してきました。
今回は、個人年金を自分のアセットアロケーションへどのように位置付けるか、ということを検討してみました。
このエントリのカテゴリは「国内債券」にしているので、それが回答です。

続きを読む »

2011/02/21 09:00 | 国内債券COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

定額個人年金保険を親から引き継ぐ(2)

こんにちは。中田たろうです。

今回のエントリは、下記の記事の続編です。
よろしければ先にこちらをお読みください。

 2011/2/7「定額個人年金保険を親から引き継ぐ(1)」
 http://nakatatarou.blog110.fc2.com/blog-entry-760.html 

「定額個人年金の信用リスクについて自力で調査を行ったので続きは次回で」というまでが前回のエントリでしたので、さっそく続きに入ります。

続きを読む »

2011/02/13 09:00 | 国内債券COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

定額個人年金保険を親から引き継ぐ(1)

こんにちは。中田たろうです。

正月に帰省したとき、母親から保険証券を受け取りました。
その中身は、予定利率が3.75%の定額個人年金保険です。
1994年に私の名義で契約してあり、それ以後の保険料は母親の口座から毎月引き落とされていました。

この個人年金のことは、それまで私には何も知らされていませんでした。
契約した当時は、本人確認がおおらかな時代だったので、こういうこともできたのでしょうね。
ちなみに、毎月の保険料は1.5万円弱なので、母親から私への贈与税については基礎控除(年間110万円)の範囲内で無税です。

先日、保険会社のコールセンターへ電話で確認したところ、解約返戻金は300万円強になっていました。
母親に感謝です。
「以後は自分で保険料を払いなさい」と保険証券を渡されたのですが、この個人年金を自分の資産運用にどう組み込めばいいか、困ってしまったのも事実です。

続きを読む »

2011/02/07 09:00 | 国内債券COMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

利付国債10年への投資を検討(3)

こんにちは。中田たろうです。

4/7に新窓販国債の第306回利付国庫債券(10年)の発行条件が決まりました。
利率は年率1.4%、募集価格は100.42円で、利回りは年率1.351%です。
「利回りが年率1.4%以上なら買う」と決めていたので、今月は購入を見送ることにしました。
債券相場の動向を注視して、来月以降にチャンスがあれば額面で5万円か10万円分を購入したいと思います。

さて、今回のエントリは、下記の続編になります。

 2010/3/24「利付国債10年への投資を検討(2)」
 http://nakatatarou.blog110.fc2.com/blog-entry-616.html

「利付国債」を取り扱っている金融機関の中で、私が口座を持っている大和証券、SBI証券、ゆうちょ銀行、それぞれのコールセンターへ電話して、中途売却したときの単価を、4/8に確認してみました。

続きを読む »

2010/04/12 09:00 | 国内債券COMMENT(2)TRACKBACK(1)  TOP

利付国債10年への投資を検討(2)

こんにちは。中田たろうです。

今回のエントリは、下記の続編になります。

 2010/3/18「利付国債10年への投資を検討(1)」
 http://nakatatarou.blog110.fc2.com/blog-entry-614.html

利付国債についていろいろ調べてみると、販売会社によって中途売却時の価格に有利不利があることがわかりました。
中途売却は販売会社との相対取引で、手数料を引かれた単価が金融機関から提示されるのですが、その単価が各社で異なるようです。

続きを読む »

2010/03/24 09:00 | 国内債券COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

利付国債10年への投資を検討(1)

こんにちは。中田たろうです。

「新窓販国債」と呼ばれている利付国債について、投資を検討をしています。
金融機関との相対取引でいつでも時価で売却できることが個人向け国債との違いで、元本保証はありません。
満期が2年、5年、10年の3種類がありますが、私が検討しているのは10年のものです。

 財務省・新窓販国債
 http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/shinmadohan/index.html

利付国債に関する調査や個人的な考察を、不定期連載でまとめていきたいと考えています。
今回はその1回目です。

続きを読む »

2010/03/18 09:00 | 国内債券COMMENT(11)TRACKBACK(1)  TOP

 | BLOG TOP |