個人型確定拠出年金(401k) 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング

個人型DC口座を手数料の安い金融機関へ移換するときに

こんにちは。中田たろうです。

前回のエントリで、個人型DC口座のインデックス投信から米国ETFへリレーを行ったことを報告しました。
リレーの実行後、個人型DC口座を琉球銀行からSBI証券へ移換する手続きをすすめています。

個人型DCで口座を移換するときは、一旦、すべての資産を預金にする必要があります。
移換手続き中に株式相場が急騰すると、得られるはずのリターンを逃してしまうリスクがあります。
個人型DC口座のインデックス投信から米国ETFへリレーを行ったのは、そのリスクを回避することも目的の一つでした。

続きを読む »

2017/06/19 09:00 | 個人型確定拠出年金(401k)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

SBI証券が個人型DCに低コスト投信を追加でどうするか

こんにちは。中田たろうです。

先週、SBI証券が、個人型DCの運用商品に低コスト投信を新たに追加しました。

 SBI証券「個人型年金プラン運用商品大幅拡充のお知らせ ~低信託報酬のインデックスファンドなど計20本を追加!~」
 https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=corporate&dir=corporate&file=irpress/prestory160422_01.html

私が注目したのは、信託報酬が年率0.2268%の「DCニッセイ外国株式インデックス」です。
個人型DCの運営管理機関が扱う外国株式クラスの投信の中では、信託報酬が最も低いでしょうか。

私は、琉球銀行の個人型DCを利用しています。
SBI証券へ乗り換えるかどうか、検討してみました。

続きを読む »

2016/04/28 09:00 | 個人型確定拠出年金(401k)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

個人型401k・掛金の配分を一時的に変更

こんにちは。中田たろうです。

2009年6月に個人型401kでの運用を始めてから、4年近くになります。
私は低コストのインデックス投信を扱っている琉球銀行を利用しています。
同行の個人型401kで扱っている「野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI」は、信託報酬が年率0.231%です。
琉球銀行の個人型401kを利用開始してから、全額をこの投信で運用してきました。

しかし、4月の買付から、毎月の掛金の配分割合を一時的に変更することにしました。

続きを読む »

2013/04/08 09:00 | 個人型確定拠出年金(401k)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

個人型401k・11年3月の買付

こんにちは。中田たろうです。

前回のエントリでお知らせした通り、今日から1週間の予定で仙台へ行ってきます。

現地で迎えてくださる方々は「大歓迎」という感じなのですが、震災直後から、安否確認や様々な対応の連続で、実際はかなり疲れていらっしゃるのではと想像しています。
あまり迷惑にならないよう、配慮しなければならないと思っています。
相手の気持ちを尊重しつつ、そっと寄り添うように、安心できるように、心掛けます。

さて、個人型401kについて、今月分の買付が約定していましたので、結果をご報告します。

続きを読む »

2011/03/23 09:00 | 個人型確定拠出年金(401k)COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

個人型401k・11年2月の買付

こんにちは。中田たろうです。

昨日、「CMAM日本株式インデックスe」と「CMAM日本債券インデックスe」の第1期運用報告書が中央三井AMのウエブサイトで公開されました。
信託報酬以外の「1万口あたりのその他費用」は両ファンドとも「0円」でした。
「CMAM日本株式インデックスe」は、ベンチマーク(配当込みTOPIX)との1.6%のかい離が少し気になります。

しかし、マザーファンドとベンチマークのかい離は、1年間でわずか0.1%で、非常に優秀です。
1.6%のかい離はベビーファンド側の運用要因(資産額が少ないファンド設定初期のかい離)によるものなので、ある程度資産額が積み上がった次期以降は心配不要だと思います。

おそらく3月初旬には、私が積み立て投資をしている「CMAM外国株式インデックスe」の運用報告書も公開されるでしょう。
そのときは、もう少し詳しく分析したいと思います。

さて、個人型401kで今月の買付が約定しましたので、結果を報告します。

続きを読む »

2011/02/18 09:00 | 個人型確定拠出年金(401k)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

個人型401k・11年1月の買付

こんにちは。中田たろうです。

木曜日に確定申告を済ませてきました。
昨年は申告後1か月弱で還付金が振り込まれたので、2月中旬ころには還付金が入金されるでしょうか。

そして、琉球銀行からは、2011年2月1日に下記の4ファンドが追加されるとの通知が届きました。

・野村新興国株式インデックスファンド(確定拠出年金向け)〔0.798%〕
・野村新興国債券インデックスファンド(確定拠出年金向け)〔0.7245%〕
・野村J-REITファンド(確定拠出年金向け)〔0.9975%〕 ※これはアクティブファンドです
・野村世界REITインデックスファンド(確定拠出年金向け)〔0.5565%〕

詳しくは昨年11月のエントリ「個人型401kのコスト比較【2010年11月版】」を参照していただきたいのですが、個人的には、これらのファンドへの投資は考えていません。

さて、個人型401kで今年1月の買付が約定しましたので、結果を報告します。

続きを読む »

2011/01/22 09:00 | 個人型確定拠出年金(401k)COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

個人型401k・10年12月の買付

こんにちは。中田たろうです。

今週、住信SBIネット銀行で定期預金のキャンペーンが発表されましたが、円定期預金の内容は
「1年もの 金利 年0.35%」
という、やや残念なものでした。
昨年は1年もので年0.83%だったので、今年の金利は半分以下です。
仕方がないので、この冬に満期になった定期預金はすべて半年満期の定期にして、夏のキャンペーンに期待します。

さて、今月の個人型401kの買い付けが約定したので、その結果を報告します。

続きを読む »

2010/12/18 09:00 | 個人型確定拠出年金(401k)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

個人型401k・10年11月の買付

こんにちは。中田たろうです。

マネックス証券のウエブサイトを見ると、既発外債で米国債券の取り扱いを充実させたようですが、飛びついて買わないほうがいいでしょう。
詳しくは下記のエントリを参照ください。

 2010/5/19「SBIとマネックスの既発外債の単価を調査」
 http://nakatatarou.blog110.fc2.com/blog-entry-643.html

外債は証券会社との相対取引になるので、購入する窓口をどこにするかがとても重要です。
これは個人的な意見ですが、ネット証券で外債を購入するのは、あまりおすすめしません。

さて、今月の個人型401kの買い付けが約定したので、その結果を報告します。

続きを読む »

2010/11/18 09:00 | 個人型確定拠出年金(401k)COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

個人型401kのコスト比較【2010年11月版】

こんにちは。中田たろうです。

「401k執念の探索者」Werder Bremenさんから、コメントで岩手銀行の個人型401kについての情報提供をいただきました。
コメントをいただいてからちょっと時間がかかりましたが、個人型401kの運営管理機関のコスト比較の一覧表を作成しました。
この一覧表は、1年半前のエントリでも作成していますが、今回はこれをアップデートしたものになります。

 2009/04/24「個人型401kのコスト比較」
 http://nakatatarou.blog110.fc2.com/blog-entry-445.html

まず最初に、個人型401kへの加入を検討されている方へ、おすすめの運営管理機関をご紹介します(私の主観的な視点でまとめていますので、その前提でお読みください)。
2010年11月時点では、個人型401kは「琉球銀行」「岩手銀行」「スルガ銀行」の3行が有力だと思っています。

続きを読む »

2010/11/08 09:00 | 個人型確定拠出年金(401k)COMMENT(14)TRACKBACK(0)  TOP

個人型401k・10年10月の買付

こんにちは。中田たろうです。

昨日、電車に乗っていたら、東証へ上場している金ETFの「SPDRゴールド・シェア」(1326)の広告を見つけました。
銀行や保険の広告はよく見かけますが、運用会社の、しかもETFの広告があるとは思いもしませんでした。
金価格の高騰に連れて米国では金ETFの純資産額が増えているようなので、日本でも投資家の裾野を広げたいと考えているのでしょう。

しかし、国内のインデックス投信が電車へ広告を出す日は来るのでしょうか。

 「低コストのインデックス投信の元祖はSTAMインデックスシリーズ」
 「eMAXISシリーズで毎月1,000円から世界分散投資」


もしもこのような広告があったとしたら、「宣伝にお金をかけるよりも、0.01%でもいいので信託報酬を下げろ」という投資家が多いかもしれませんね。

さて、今月の個人型401kの買い付けが約定したので、その結果を報告します。

続きを読む »

2010/10/21 09:00 | 個人型確定拠出年金(401k)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»