今月の投資戦略 中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング

2017年の投資戦略

こんにちは。中田たろうです。

昨年末から株式相場は比較的好調な感じです。
株式や投資信託でリスク資産を運用されている方の多くが、資産が増えているのではないでしょうか。
こういうときこそ、自分のアセットアロケーションがリスク許容度の範囲に収まっているかどうか、リスクを取りすぎていないか、ていねいに確認をしたいですね。

さて、2017年の投資戦略をどうするか、今年もエントリーとしてまとめてみました。

昨年までと同じく、「アセットアロケーションを目標比率に保つ」ことを第一に、追加投資でアセットクラスごとの比率調整(リバランス)を行うという大方針は、これまでと変わりません。
追加投資では、個人型DC、そしてNISA口座を最大限に活用します。

続きを読む »

2017/01/12 09:00 | 今月の投資戦略COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

年内の追加投資の方針

こんにちは。中田たろうです。

6月下旬のBrexitショックで、国内外の株式市場は混乱しましたが、今は落ち着きを取り戻した感じです。
「もっと下がれば、すぐに買うぞ」と好機を待っていたのですが、残念ながら、そうはなりませんでした。

次の好機がいつ来るか、私にはちっとも想像ができません。
しかし、投資用の待機資金が積みあがって結構な金額になっていて、アセットアロケーションで流動性資産の比率が高くなっているので、少しずつ追加投資を始めようと思っています。

続きを読む »

2016/08/30 09:00 | 今月の投資戦略COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2016年の投資戦略

こんにちは。中田たろうです。

この1年の投資戦略をどうするか、今年もエントリーとしてまとめてみました。

これまでと同様に「アセットアロケーションを目標比率に保つ」ことを第一に、追加投資でアセットクラスごとの比率調整(リバランス)を行うという大方針は今までと変わりません。
追加投資では、個人型401k、そしてNISA口座を最大限に活用します。
また、より低コストな投資商品への乗り換えも行います。

続きを読む »

2016/01/15 09:00 | 今月の投資戦略COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

アセットクラスごとの目標配分比率を変更

こんにちは。中田たろうです。

昨日は「日経平均が18年半ぶりの高値」という景気のいいニュースでにぎわっていましたが、リタイアが10年以上先でストロングホールドの長期投資家にとっては、あまり興味のない話題ですね。

私がブログを始めてから、今月で満8年になりました。
株式インデックス商品への投資も、同じく8年になります。

その間には、100年に1度の危機と言われたリーマン・ショックがありました。
最悪期にはリスク資産のリターンがマイナス40%になりましたが、今はプラス70%くらいになり、保有資産は8年前の5倍近くに成長しました。
しかし、これから先、運用成績がどう変化していくか、事前に見通すことはできません。

私は資産運用において、「アセットアロケーションを目標の資産配分比率からかい離しないようにすること」を最も重視してきました。
過剰にリスクを取りすぎて、自分が許容できない大きな損失を生じさせないことが大事だと思っています。

これまでは株式クラス7割、債券クラス2割弱、という比率を目標にしていました。
しかし来年、外国債券、外貨MMFの税制改正があるため、資産の整理をすすめているところです。

 2015/03/23 「ゼロクーポン債の売却を検討」
 http://nakatatarou.blog110.fc2.com/blog-entry-850.html

 2015/04/15 「外貨MMFの整理を検討」
 http://nakatatarou.blog110.fc2.com/blog-entry-852.html

そこで、資産配分の目標比率を少し変更することにしました。

続きを読む »

2015/06/25 09:00 | 今月の投資戦略COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2015年の投資戦略

こんにちは。中田たろうです。

2015年の投資戦略をどうするか、年始からあれこれ考えていましたが、自分の中で整理ができたのでエントリーとしてまとめてみました。

これまで「アセットアロケーションを目標比率に保つ」ことを第一に、追加投資でアセットクラスごとの比率調整(リバランス)を行ってきました。
その大方針は今までと変わりませんが、少し柔軟性を持たせることにしました。

続きを読む »

2015/01/19 09:00 | 今月の投資戦略COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2014年の投資戦略

こんにちは。中田たろうです。

私の投資戦略について、2014年はNISAへの対応などマイナーチェンジがあるので、整理と確認のためにエントリーとしてまとめてみました。

大方針は今までと変わりません。
自分のリスク許容度の範囲に資産配分を保つために、アセットクラスの比率変化に応じて毎月の投資先を決めます。

続きを読む »

2014/01/18 09:00 | 今月の投資戦略COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

2013年の投資戦略

こんにちは。中田たろうです。

私の投資戦略について、2013年はほんのわずかですがマイナーチェンジをしたので、整理と確認のためにエントリーとしてまとめてみました。

投資にはリスクがあり、将来の運用成績を事前に見通すことはできません。
収益の理論的な期待値はプラスでも、予期せぬ株価急落で大きな損失をすることもあります。
自分のリスク許容度に応じて資産配分を決めることが、長期の資産運用では最も大事だと思っています。

続きを読む »

2013/02/08 09:00 | 今月の投資戦略COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

11年4月の投資戦略

こんにちは。中田たろうです。

前回のエントリで報告したとおり、震災の被災地へ行ってきましたが、4月からはどうやら仙台へ赴任することになりそうです。
私の職場は内示なしで4月1日に異動が発表されるので、明日にならないとわかりませんが、人事権のある役員からはそういう雰囲気が伝わってきています。

いろいろ忙しくなりそうですが、4月の投資は、とりあえず以下のように計画しています。

1.STAM新興国株式インデックス・オープン(SBI証券)
 20,000円=4/11に購入
2.野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI(琉球銀行・個人型401k)
 23,000円=4/13に拠出
3.ETF(1306)(松井証券)
 予算は30,000円×2回=4/4・18に購入
4.米ドルMMF(大和証券)
 30,000円=4/25に購入
5.純金積立(田中貴金属「G&Pプランナー」)
 3,000円=毎営業日ごとに自動積立

4月は5種類の商品に約14万円(前月比マイナス約4万円)を投資します。
毎月の投資戦略は、下記の考えに基づいて決定しています。

続きを読む »

2011/03/31 09:00 | 今月の投資戦略COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

11年3月の投資戦略

こんにちは。中田たろうです。

いくつかのインデックス投資ブログでは既に話題になっていますが、米国バンガード社のいくつかのETFで、Expense ratioの引き下げが同社のウエブサイトで発表されています。

 https://personal.vanguard.com/us/insights/article/fund-announcement-02252011

私が保有しているVWOは0.27%から0.22%へ、VSSは0.40%から0.33%へ、それぞれ変わっています。

ファンドのリターンは不確実ですが、コストは確実にリターンを削ります。
10年、20年と、バイ&ホールドする長期投資では、年率0.01%の違いが将来のリターンに影響します。
小さな差ではありますが、この引き下げは大歓迎です。

さて、3月の投資は以下のように計画しています。

1.STAM新興国株式インデックス・オープン(SBI証券)
 35,000円=3/28に購入
2.バンガード・スモールキャップ・インデックス・ファンド(マネックス証券)
 口数指定で5口(1.5万円前後)=3/15に購入
3.野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI(琉球銀行・個人型401k)
 23,000円=3/16に拠出
4.ユーロMMF(野村ほっとダイレクト)
 50,000円=3/7に購入
5.米ドルMMF(大和証券)
 50,000円=3/22に購入
6.純金積立(田中貴金属「G&Pプランナー」)
 3,000円=毎営業日ごとに自動積立

3月は6種類の商品に約18万円(前月比マイナス約8万円)を投資します。
毎月の投資戦略は、下記の考えに基づいて決定しています。

続きを読む »

2011/02/28 09:00 | 今月の投資戦略COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

11年2月の投資戦略

こんにちは。中田たろうです。

前回のエントリでもお伝えしたとおり、今日まで出張です。
このエントリは出張前に予約したものです。
無事にイベントを終えて帰宅できればと思います。

さて、2月の投資は以下のように計画しています。

1.CMAM外国株式インデックスe(SBI証券)
 35,000円=2/7に購入
2.バンガード・スモールキャップ・インデックス・ファンド(マネックス証券)
 口数指定で5口(1.5万円前後)=2/7に購入
3.STAM新興国株式インデックス・オープン(SBI証券)
 35,000円=2/14に購入
4.野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI(琉球銀行・個人型401k)
 23,000円=2/14に拠出
5.ユーロMMF(野村ほっとダイレクト)
 50,000円×2回=2/1・2/21に購入
6.米ドルMMF(大和証券)
 50,000円=2/28に購入
7.純金積立(田中貴金属「G&Pプランナー」)
 3,000円=毎営業日ごとに自動積立

2月は7種類の商品に約26万円を投資します。
毎月の投資戦略は、下記の考えに基づいて決定しています。

続きを読む »

2011/01/31 09:00 | 今月の投資戦略COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»