中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ


 「中田たろうの投資日記」を
 ご訪問いただいたみなさまへ


このブログは、インデックスファンドの積み立て投資の記録を中心とした、長期投資の実践日記です。

定期預金オンリーでリスク資産への投資とは無縁だった男が、2007年の初夏に「インデックス投資」に目覚め、図書館で借りた書籍やネットで資産運用について学びました。
「低コストのインデックスファンドを超長期のストロングホールド」「追加投資はリスク許容度を厳守しつつ資産状況に応じて機動的に」が基本的な投資スタイルです。
短期や中期での投機的な売買には、まったく興味がありません。

投資のリスク、コスト、リターンの仕組み、税金などは、運用会社や証券会社や税務署へ問い合わせて、自分が納得できるまで徹底的に調べることを自分のポリシーにしています。
投資については分からないことや知らないことがたくさんありますが、それらを調べてブログの記事にまとめる中で、自分の考えが整理され、少しずつ投資方針や投資ポリシーが明確になってきた実感があります。

目標のアセットアロケーションは、国内株式14%、海外株式56%、国内債券18%、REIT2%、純金積立3%、流動性資産(含む生活防衛資金)7%です。
この比率をできる限り維持することを最優先に、毎月ごとに投資戦略を予め決定して、淡々とファンドを買い付けたり、流動性資産を積み増したりしています。
国内外の株式クラスの合計が63~72%の比率を外れたときは、保有資産の売買によるリバランスを実施します。
個人型DCやNISAの活用、ゼロクーポン債への投資(2015年まで)など、運用では「節税」も強く意識しています。

株式クラスは、国内株式は東証上場のETF、外国株式は米国ETFを保有、購入しています。
以前はインデックス投信を積み立ててからETFへのリレー投資をしていましたが、NISA口座では取引手数料ゼロで米国ETFが購入できるので、今は積み立てもリレー投資もしないで、米国ETFを購入しています。
海外債券クラスでは、長期ゼロクーポン債中心に投資していましたが、2016年からの税制改正で「ほぼ撤退」しました。
国内債券クラスは、10年国債へ投資しています。

私の目標は、「80歳までブログと資産運用を継続すること」です。
「投資のリターンは自分ではコントロールできない」「リタイア時のリターンがマイナス50%でも許容する」と割り切っています。
「長期運用の結果、お金が増えていればラッキー、運悪く減ってしまったときはそれなりのリタイア生活でOK」と、「運用結果」に対してはかなり気楽に考えています。

繰り返しますが、このブログは、(1)積み立て投資の記録と、(2)ブログを通して投資に関する自分の考えを整理することを目的とした、正直に言えば「自己満足が第一」のブログです。
やや偏った主観的な意見を、ストレートに書くことがたまにありますが、それは「あえて万人受けしないブログにしよう」と意図したものであったりします。
そんなブログですが、興味のある方はおつきあいください。

<2010年12月9日に記す。2013年4月7日・2014年1月7日・2015年5月15日・2015年7月6日・2015年10月20日・2016年8月28日に一部修正>

21年1月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

1月10日に、e-Taxで確定申告を行いました。
米国ETF分配金の外国税額控除と、ふるさと納税等の寄付金の還付申告です。
2週間後の25日には、還付金が銀行口座へ振り込まれました。
年明け早々にe-Taxで申告すれば、還付も早めに行われるようです。

さて、1月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2021年1月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)

アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
昨年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式10.7%-0.10円+0.4%+4.5%+49.0%
2海外株式46.5%±0501円+1.2%+10.1%+102.0%
3国内債券15.6%-0.20円±0%+0.1%+1.2%
4海外債券0.2%±00円+1.2%+5.4%+116.5%
5REIT1.6%±00円+2.9%-11.2%+113.0%
6純金積立3.4%-0.13,075円-1.6%+15.1%+60.1%
投資合計78.0%-0.43,576円+0.8%+6.5%+79.0%
7流動性資産22.0%+0.4
総計100%


1月も月間ではわずかのプラスで、資産総額は過去最高を更新しました。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)

地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本18.7%10.7%
米国46.7%26.7%
日米以外の先進国23.5%13.4%
エマージング11.1%6.3%
合計100%57.2%


以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2021/02/10 09:00 | 資産状況COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

20年12月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

2021年も2週間が過ぎました。
今年の正月はほぼステイホームで、自宅でのんびり過ごしました。

新型コロナの感染拡大で、緊急事態宣言が発出されました。
今週開幕のラグビーのトップリーグ、今月4試合のチケットを購入して楽しみにしていたのですが、自粛することにしました。
代わりにスカパーを契約して、自宅でテレビ観戦します。

健康であれば、ラグビーの生観戦はいつでもできます。
今やるべきことは、自分や周りの人々の、命を守る行動です。

それから、三連休には、昨年分の確定申告をe-Taxで済ませました。
米国ETFの分配金の外国税額控除、ふるさと納税で、約5万円が還付されます。

さて、昨年12月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2020年12月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式10.9%±00円+3.4%+4.2%+48.5%
2海外株式46.5%+0.2501円+3.5%+8.8%+99.6%
3国内債券15.8%-0.50円±0%±0%+1.2%
4海外債券0.3%±00円-1.3%+4.1%+113.9%
5REIT1.5%±00円+2.9%-13.8%+106.9%
6純金積立3.5%+0.13,075円+5.1%+17.0%+62.6%
投資合計78.4%-0.13,576円+2.6%+5.6%+77.5%
7流動性資産21.6%+0.1
総計100%

2020年末、トータルリターンは過去最高、資産総額も最高額を更新しました。
今年1年、追加投資はほとんどしていませんが、バイ&ホールドしている資産がしっかり働いてくれました。
リーマンショック後の安値で買ったものは、10数年間で5倍以上に増えています。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本18.9%10.9%
米国46.7%26.8%
日米以外の先進国23.7%13.6%
エマージング10.7%6.1%
合計100%57.4%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2021/01/13 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

20年11月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

2020年も残り2日となりました。

これまで年末年始は帰省していましたが、今年は初めて一人で正月を迎えます。
百貨店で予約した一人用のおせち料理が大晦日に届くので、楽しみにしています。
正月のために録りためたテレビ番組を見ながら、自宅でゆっくりと過ごす予定です。

さて、大いに遅ればせながら、11月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2020年11月30日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式10.8%+0.40円+12.5%+0.7%+43.6%
2海外株式46.3%+2.4501円+11.6%+5.2%+92.9%
3国内債券16.3%-1.10円±0%±0%+1.2%
4海外債券0.3%±00円-0.2%+5.5%+116.7%
5REIT1.5%±00円+8.9%-16.2%+101.2%
6純金積立3.4%-0.43,075円-5.1%+11.3%+54.8%
投資合計78.6%+1.33,576円+7.9%+2.9%+73.0%
7流動性資産21.4%-1.3
総計100%

株式クラスのリターンが向上して、年初来トータルではプラスになりました。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本18.9%10.8%
米国46.8%26.7%
日米以外の先進国23.6%13.5%
エマージング10.6%6.1%
合計100%57.1%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2020/12/30 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

20年10月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

前回のエントリーで「10月末分は、今週中にアップします」としていたのですが、更新が1か月以上、滞りました。

いつも書いている通り、私は「株価とブログ更新意欲は反比例」です。
10月下旬に株価が下がったときは更新するつもりだったのに、11月上旬から株価が反騰したので、なんとなくほったらかしてしまいました。

とはいえ、さすがに年末になって、いつまでもほったらかすわけにはいかないので、10月分と11月分の報告は、年内に行います。
今さらですが、10月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2020年10月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式10.4%-0.20円-3.3%-10.4%+27.7%
2海外株式43.9%-0.5501円-2.6%-5.8%+72.9%
3国内債券17.3%+0.30円±0%±0%+1.2%
4海外債券0.3%±00円-1.7%+5.7%+117.1%
5REIT1.5%±00円-4.0%-23.0%+84.7%
6純金積立3.8%±03,075円-2.7%+17.4%+63.2%
投資合計77.3%-0.43,576円-2.1%-4.6%+60.3%
7流動性資産22.7%+0.4
総計100%

10月は、トータルリターンがわずかに下がりました。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本19.2%10.4%
米国47.0%25.5%
日米以外の先進国23.1%12.6%
エマージング10.7%5.8%
合計100%54.3%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2020/12/21 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

20年9月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

前回は2か月ぶりの更新でした。
今回は9月末の資産状況を報告します。
10月末分は、今週中にアップします。

 (表 1)2020年9月30日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式10.6%+0.40円-0.3%-7.4%+32.1%
2海外株式44.4%-1.2501円-3.2%-3.2%+77.6%
3国内債券17.0%+0.30円±0%±0%+1.2%
4海外債券0.3%±00円+0.1%+7.5%+120.8%
5REIT1.5%±00円-2.9%-19.8%+92.4%
6純金積立3.8%-0.13,075円-3.5%+20.6%+67.7%
投資合計77.6%-0.63,576円-2.2%-2.5%+63.8%
7流動性資産22.4%+0.6
総計100%

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本19.2%10.6%
米国46.9%25.7%
日米以外の先進国23.5%12.9%
エマージング10.5%5.7%
合計100%54.9%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2020/11/02 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

20年8月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

2か月ぶりの更新です。
ブログ記事を書くモチベーションが今ひとつだったのですが、今週、NYダウが3か月ぶりの安値まで下がったことで、意欲が戻ってきました。
いつも書いていますが、私は「株価とブログ更新意欲は反比例」です。

前回は、7月末の資産状況を報告したので、今回は8月末の資産状況になります。
9月末、10月末も、1週間以内には更新します。

 (表 1)2020年8月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式10.1%+0.10円+7.1%-7.1%+32.5%
2海外株式45.6%+1.1501円+5.7%±0%+83.5%
3国内債券16.8%-0.70円±0%±0%+1.2%
4海外債券0.3%±00円-0.4%+7.4%+120.7%
5REIT1.6%±00円+4.0%-17.4%+98.2%
6純金積立3.9%-0.13,075円+1.3%+25.0%+73.7%
投資合計78.2%+0.43,576円+4.4%-0.3%+67.6%
7流動性資産21.8%-0.4
総計100%

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本18.2%10.1%
米国47.5%26.5%
日米以外の先進国23.9%13.3%
エマージング10.4%5.8%
合計100%55.7%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2020/10/30 09:00 | 資産状況COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

20年7月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

8月も終わりですが、今さらながら、7月末時点での資産状況を報告します。

私が資産運用を始めて14年目。
エクセルで資産状況の記録して、毎月ブログで公開していますが、なぜか先月分の記録がパソコンに保存されていないことに気づきました。
おそらく、月末時点の終値などを入力したのですが、保存操作などをミスしたのでしょう。

ブログでは、毎月、前月からの比率の変化と騰落率の変化を報告してきましたが、今回は記録が残っている「2か月前との比較」で、7月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2020年7月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合2か月
前比
当月
投資額
2か月前
からの
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式10.1%-0.80円-2.3%-13.2%+23.7%
2海外株式44.4%+0.7501円+6.0%-5.4%+73.5%
3国内債券17.4%-0.80円±0%±0%+1.2%
4海外債券0.3%±00円-1.0%+7.8%+121.5%
5REIT1.6%-0.10円+1.1%-20.6%+90.6%
6純金積立4.0%+0.23,075円+10.8%+23.4%+71.6%
投資合計77.8%-0.73,576円+3.3%-4.5%+60.5%
7流動性資産22.2%+0.8
総計100%

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本18.4%10.1%
米国47.1%25.7%
日米以外の先進国23.8%13.0%
エマージング10.6%5.8%
合計100%54.5%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2020/08/31 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

20年6月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

今月、コロナ禍にも関わらず、米国ではNASDAQ総合指数が最高値を更新しています。

とはいえ、感染対策は、各国で明暗が分かれてきているように思います。
今後、日本がどちらになるでしょうか。

さて、今さらですが、6月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2020年6月30日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式10.7%-0.10円+0.7%-10.6%+27.5%
2海外株式43.6%-0.2501円+2.8%-8.3%+68.3%
3国内債券17.7%-0.50円±0%±0%+1.2%
4海外債券0.3%±00円+0.6%+9.6%+125.1%
5REIT1.6%±00円-0.1%-21.5%+88.3%
6純金積立3.8%±03,075円+2.8%+14.5%+59.2%
投資合計77.6%-0.83,576円+1.7%-6.0%+57.9%
7流動性資産22.4%+0.8
総計100%

月間では1.7%ポイントのプラスでした。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本19.7%10.7%
米国46.3%25.1%
日米以外の先進国23.9%13.0%
エマージング10.1%5.5%
合計100%54.3%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2020/07/27 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

20年5月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

新型コロナの感染拡大に伴う株安は、今のところ、収束へと向かっています。

株価の回復に反比例して、私のブログ更新意欲は下がりました。
5月はリバランスのための追加投資を、すべて見合わせました。

さて、5月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2020年5月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式10.8%+0.20円+7.1%-11.2%+26.6%
2海外株式43.8%+1.1501円+5.5%-10.7%+63.7%
3国内債券18.2%-0.60円±0%±0%+1.2%
4海外債券0.3%±00円+0.8+8.9%+123.7%
5REIT1.6%±00円+3.7%-21.5%+88.4%
6純金積立3.8%-0.13,075円+1.2%+11.4%+54.9%
投資合計78.4%+0.63,576円+4.1%-7.6%+55.3%
7流動性資産21.6%-0.6
総計100%

月間ではプラス4.1%ポイントのプラスで、トータルでは2月末時点に近いところまで回復してきました。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本19.8%10.8%
米国46.5%25.4%
日米以外の先進国23.8%13.0%
エマージング9.9%5.4%
合計100%54.6%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2020/06/10 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

20年4月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

新型コロナのため、自粛生活が続いています。
ゴールデンウイーク中は、健康維持のための散歩、そして食品等の買い物以外は、ずっと自宅にいました。

この1か月で、体重が3キロくらいは減ったでしょうか。
野菜、大豆食品と魚を多めにしつつ、1日あたりでは食べる量を以前よりもやや減らしています。
散歩も毎日1.5~2時間くらい、1日1万歩をノルマに、運動不足にならないようにしています。

さて、4月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2020年4月30日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式10.6%+0.40円+4.6%-17.2%+18.1%
2海外株式42.7%+1.7100,501円+10.5%-15.4%+55.2%
3国内債券18.8%-1.00円±0%±0%+1.2%
4海外債券0.3%±00円±0%+8.1%+122.1%
5REIT1.6%±00円+3.8%-24.3%+81.8%
6純金積立3.8%±03,075円+5.1%+10.0%+53.0%
投資合計77.8%+1.1103,576円+6.0%-11.2%+49.2%
7流動性資産22.2%-1.1
総計100%

4月後半は、国内外の株式相場が少し落ち着きを取り戻したように思いますが、今後はどうなるでしょうか。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本19.9%10.6%
米国46.5%24.8%
日米以外の先進国23.6%12.6%
エマージング9.9%5.3%
合計100%53.3%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2020/05/08 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»