中田たろうの投資日記 ブログパーツ アクセスランキング
FC2ブログ


 「中田たろうの投資日記」を
 ご訪問いただいたみなさまへ


このブログは、インデックスファンドの積み立て投資の記録を中心とした、長期投資の実践日記です。

定期預金オンリーでリスク資産への投資とは無縁だった男が、2007年の初夏に「インデックス投資」に目覚め、図書館で借りた書籍やネットで資産運用について学びました。
「低コストのインデックスファンドを超長期のストロングホールド」「追加投資はリスク許容度を厳守しつつ資産状況に応じて機動的に」が基本的な投資スタイルです。
短期や中期での投機的な売買には、まったく興味がありません。

投資のリスク、コスト、リターンの仕組み、税金などは、運用会社や証券会社や税務署へ問い合わせて、自分が納得できるまで徹底的に調べることを自分のポリシーにしています。
投資については分からないことや知らないことがたくさんありますが、それらを調べてブログの記事にまとめる中で、自分の考えが整理され、少しずつ投資方針や投資ポリシーが明確になってきた実感があります。

目標のアセットアロケーションは、国内株式14%、海外株式56%、国内債券18%、REIT2%、純金積立3%、流動性資産(含む生活防衛資金)7%です。
この比率をできる限り維持することを最優先に、毎月ごとに投資戦略を予め決定して、淡々とファンドを買い付けたり、流動性資産を積み増したりしています。
国内外の株式クラスの合計が63~72%の比率を外れたときは、保有資産の売買によるリバランスを実施します。
個人型DCやNISAの活用、ゼロクーポン債への投資(2015年まで)など、運用では「節税」も強く意識しています。

株式クラスは、国内株式は東証上場のETF、外国株式は米国ETFを保有、購入しています。
以前はインデックス投信を積み立ててからETFへのリレー投資をしていましたが、NISA口座では取引手数料ゼロで米国ETFが購入できるので、今は積み立てもリレー投資もしないで、米国ETFを購入しています。
海外債券クラスでは、長期ゼロクーポン債中心に投資していましたが、2016年からの税制改正で「ほぼ撤退」しました。
国内債券クラスは、10年国債へ投資しています。

私の目標は、「80歳までブログと資産運用を継続すること」です。
「投資のリターンは自分ではコントロールできない」「リタイア時のリターンがマイナス50%でも許容する」と割り切っています。
「長期運用の結果、お金が増えていればラッキー、運悪く減ってしまったときはそれなりのリタイア生活でOK」と、「運用結果」に対してはかなり気楽に考えています。

繰り返しますが、このブログは、(1)積み立て投資の記録と、(2)ブログを通して投資に関する自分の考えを整理することを目的とした、正直に言えば「自己満足が第一」のブログです。
やや偏った主観的な意見を、ストレートに書くことがたまにありますが、それは「あえて万人受けしないブログにしよう」と意図したものであったりします。
そんなブログですが、興味のある方はおつきあいください。

<2010年12月9日に記す。2013年4月7日・2014年1月7日・2015年5月15日・2015年7月6日・2015年10月20日・2016年8月28日に一部修正>

国内外で株価急落

こんにちは。中田たろうです。

先週、国内外の株式市場が急落して、世界同時株安になりました。
私は「株価とブログ執筆意欲が反比例」しているので、ブログ記事を書きたくなりました。

株価の上下で、一喜一憂はしていません。
このくらいの変化で、不安になったり、夜も眠れないということはまったくありません。

ブログのネタとして「今回の株価急落でどのくらい資産が減ったか」を調べてみました。

続きを読む »

2018/10/17 09:00 | 投資日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

18年9月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

今月から「楽天でんき」が申し込み受付を開始しました。

 (参考)楽天でんき
 https://energy.rakuten.co.jp/electricity/

以前は「楽天まちでんき」という名称でしたが、10月からは名称を改めて、サービスの全国展開を始めたようです。

私の住んでいる地域では、個人向け電力会社の選択肢が限られていて、今は大手電力で最も割安なプランを契約しています。
「楽天でんき」で料金シミュレーションをしたところ、今の契約よりも、年間で1千円くらいは安くなりそうです。
同社の場合、電気料金を楽天スーパーポイントで支払うことができるので、私は楽天でんきへ切り替えることにしました。

料金の支払いには、期間限定ポイントを充てることができるのも、大きなメリットです。
電気料金の支払いにポイントを使えば、毎月の支出が減り、その分は貯蓄が増えます。
楽天カードを使っている場合、楽天市場での買い物で貯まったポイントをネットでの買い物で使うのは、実はあまりお得ではないのです。

楽天市場のポイントアップイベントである「楽天スーパーポイントアッププログラム」通称「SPU」のポイントアップ条件に、今後「楽天でんき」が追加されることも想像できますね。

さて、9月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2018年9月30日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式12.7%+0.40円+4.5%-1.0%+48.8%
2海外株式48.1%±00円+1.6%+2.6%+80.5%
3国内債券17.5%-0.30円±0%-0.1%+1.2%
4海外債券0.3%±00円+0.9%-2.3%+89.8%
5REIT1.8%±00円-0.3%-2.4%+106.3%
6純金積立2.5%±010,250円+0.7%-8.6%+12.7%
投資合計82.8%-0.110,250円+1.7%-0.1%+67.4%
7流動性資産17.2%+0.1
総計100%

年初来のリターンが、ほぼプラマイゼロになりました。
金額は未公開ですが、運用資産額は過去最高額になりました。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本20.9%12.7%
米国42.4%25.8%
日米以外の先進国26.1%15.9%
エマージング10.6%6.4%
合計100%60.8%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2018/10/11 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

18年8月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

今日から5日間、遅めの夏休みで、北海道を旅してきます。
今回も、クレジットカードでの買い物で貯まったマイレージを利用して、無料航空券で往復します。

約10年ぶりに、十勝方面の温泉を巡ります。
現地での宿泊は、すべて携帯電話の電波が届かない山奥の秘湯で、とても楽しみです。
ヒグマが生息しているエリアですので、山間部での行動は用心しなければなりません。
しかも、勢力が非常に強い台風が接近しているので、安全第一で行動します。

さて、先月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2018年8月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式12.3%-0.20円-1.5%-5.2%+42.5%
2海外株式48.1%+0.20円+0.2%+0.9%+77.7%
3国内債券17.8%±00円±0%-0.1%+1.2%
4海外債券0.3%±00円+0.7%-3.1%+88.1%
5REIT1.8%±00円+1.9%-2.2%+106.9%
6純金積立2.5%-0.110,250円-4.0%-9.3%+11.8%
投資合計82.9%±010,250円-0.1%-1.7%+64.7%
7流動性資産17.1%±0
総計100%

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本20.4%12.3%
米国42.6%25.7%
日米以外の先進国26.3%15.9%
エマージング10.7%6.5%
合計100%60.4%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2018/09/04 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

18年7月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

ここ数か月、ブログの更新をかなり怠けています。
私の場合、「株価とブログ更新意欲は反比例」の関係です。

今月前半には「トルコショック」がありましたが、あの程度の変化で「ショック」という表現は大げさすぎる気がします。

「一度買ったらストロングホールド」していますが、追加購入は相場と資産状況の変化を見ながら判断しています。
年内に「買い」のタイミングは来るでしょうか。
私は今年分のつみたてNISAで40万円の投資枠全額を空けて、そのときをずっと待っています。

さて、ずいぶん遅くなりましたが、7月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2018年7月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式12.5%-0.20円+1.0%-3.7%+44.7%
2海外株式47.9%+0.90円+3.7%+0.8%+77.4%
3国内債券17.7%+1.11,000,000円-0.1%-0.1%+1.2%
4海外債券0.3%±00円+0.2%-3.8%+86.8%
5REIT1.8%±00円+0.4%-3.9%+103.1%
6純金積立2.6%±010,250円-0.4%-5.5%+16.5%
投資合計82.9%+1.71,010,250円+1.2%-1.6%+64.9%
7流動性資産17.1%-1.7
総計100%

先月は、個人向け国債を買い増しして、保有比率を調整しました。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本20.7%12.5%
米国41.3%25.0%
日米以外の先進国26.7%16.1%
エマージング11.3%6.8%
合計100%60.4%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2018/08/21 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

18年6月末の資産状況

こんにちは、中田たろうです。

6月下旬に4日間、北海道を旅しました。
クレジットカードでの買い物で得たマイレージで、無料航空券を使いました。

道南から道央の温泉を、8か所、巡りました。
すべて源泉かけ流し、大満足でした。
おいしいお寿司、ウイスキーも楽しみました。

さて、6月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2018年6月30日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式12.7%-0.30円-1.1%-4.7%+43.3%
2海外株式47.0%-0.70円-0.1%-2.8%+71.0%
3国内債券16.6%-0.20円±0%±0%+1.3%
4海外債券0.3%±00円+2.1%-4.0%+86.4%
5REIT1.8%±00円+3.3%-4.3%+102.3%
6純金積立2.7%-0.110,250円-2.1%-5.1%+16.9%
投資合計81.1%-1.210,250円-0.1%-2.7%+63.0%
7流動性資産18.9%+1.2
総計100%

月間のトータルリターンは、先月に引き続きマイナス0.1パーセントで、ほぼ現状維持でした。
しかし、ボーナスが入った分、流動性資産の比率がやや増えました。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本21.3%12.7%
米国40.9%24.5%
日米以外の先進国26.5%15.9%
エマージング11.3%6.7%
合計100%59.8%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2018/07/09 09:00 | 資産状況COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

18年5月末の資産状況

こんにちは、中田たろうです。

1か月ぶりの更新です。
前回も1か月以上、ブログをお休みしていて、「5月病だったのかもしれません」と書きましたが、どうやら、6月も「5月病」が続いていたようです。
7月からは、ちょっとずつ、元のペースに戻していけそうかなと思っています。

さて、1か月遅れではありますが、5月末の資産状況を報告します。

 (表 1)2018年5月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式13.0%-0.30円-1.7%-3.6%+44.9%
2海外株式47.7%+0.20円+0.2%-2.7%+71.3%
3国内債券16.8%±00円±0%±0%+1.3%
4海外債券0.3%±00円+0.9%-6.0%+82.6%
5REIT1.8%±00円+2.6%-7.3%+95.9%
6純金積立2.7%±010,250円-1.4%-3.1%+19.5%
投資合計82.3%±010,250円-0.1%-2.6%+63.2%
7流動性資産17.7%±0
総計100%

月間のトータルリターンは、マイナス0.1%で、現状維持でした。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本21.4%13.0%
米国40.1%24.3%
日米以外の先進国26.9%16.3%
エマージング11.7%7.1%
合計100%60.7%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2018/07/02 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

18年4月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

前回のエントリから1か月半以上、ブログの更新を休んでいました。
何か特別な理由があったわけではないのですが、ある種の「5月病」だったのかもしれません。

さて、今さらではありますが、4月末(5月末ではありません)の資産状況を報告します。

 (表 1)2018年4月30日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式13.2%+0.20円+3.8%-1.9%+47.5%
2海外株式47.5%+0.60円+2.7%-2.9%+70.9%
3国内債券16.8%-0.30円±0%±0%+1.3%
4海外債券0.3%±00円+0.8%-6.8%+81.0%
5REIT1.7%±00円+2.8%-9.7%+91.0%
6純金積立2.8%±010,250円+2.1%-1.0%+22.0%
投資合計82.3%+0.410,250円+2.4%-2.4%+63.5%
7流動性資産17.7%-0.4
総計100%

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本21.8%13.2%
米国39.1%23.7%
日米以外の先進国27.2%16.5%
エマージング11.9%7.2%
合計100%60.7%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2018/06/02 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

個人型DCはマネックス証券がよさそうです

こんにちは。中田たろうです。

昨年末以降、個人型DCをSBI証券から他社へ移換するかどうか、検討を重ねています。
詳細は過去エントリを参照ください。

各社の手数料と取り扱い商品を比較して、マネックス証券か、松井証券のどちらかが、有力な選択肢になると思っています。
松井証券では、先月末から口座開設手続きの受付が始まりました。

続きを読む »

2018/04/10 09:00 | 個人型確定拠出年金(個人型DC・IDeCo)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

18年3月末の資産状況

こんにちは。中田たろうです。

3月は、株価が下がって、上がって、やや大きく動きました。
大きく下がったときに、何か買おうかと考えたのですが、「もう少し下がってから」と思っているうちに株価がすぐに上がってしまったので、結局何も買いませんでした。
いつかまた、買いのチャンスがあるはずです。
それまで、あわてずじっくり待ちます。

さて、3月末の資産状況を報告します。

 (表1)2018年3月31日の資産状況(2007年6月から投資を開始)
アセット
クラス
割合前月比当月投資額当月
騰落率
年初来
騰落率
通算
騰落率
1国内株式13.1%±00円-1.8%-5.5%+42.1%
2海外株式46.9%-0.70円-1.7%-5.5%+66.3%
3国内債券17.2%+0.10円±0%±0%+1.3%
4海外債券0.3%±00円+1.3%-7.6%+79.6%
5REIT1.7%±00円+0.9%-12.1%+85.7%
6純金積立2.8%±010,250円-0.5%-3.1%+19.5%
投資合計81.9%-0.610,250円-1.3%-4.7%+59.6%
7流動性資産18.1%+0.6
総計100%

3月の月間リターンは、マイナス1.3%でした。

さらに、株式クラスの地域別保有割合も報告します。

 (表2)株式クラスの地域別保有割合(ETFとファンドの合計)
地域株式クラス
での割合
全資産の中
での割合
日本21.8%13.1%
米国39.1%23.4%
日米以外の先進国27.0%16.2%
エマージング12.1%7.3%
合計100%60.0%

以下、それぞれのアセットクラスごとに細かな状況を書きます。

続きを読む »

2018/04/02 09:00 | 資産状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

大家が家賃値上げ要請、しかし電話交渉で据え置きへ

こんにちは。中田たろうです。

今回も投資とは無関係な話題です。
興味のある方だけお読みください。

今年5月末で、賃貸マンションの更新になります。

続きを読む »

2018/03/27 09:00 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»